携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『リヴリーガーデン』を手掛けた亀岡氏と菊池氏がファンと交流

『リヴリーガーデン』を手掛けた亀岡氏と菊池氏がファンと交流

2010/3/27

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ボツになったキャラクターデザインも公開

 

 マーベラスエンターテイメントから発売されているニンテンドーDS用ソフト『リヴリーガーデン』のイベント“『リヴリーガーデン』ファンミーティング”が、2010年3月27日に都内で開催された。

 

 会場には、亀岡慎一ディレクター(ブラウニーブラウン)と、菊池大氏(ソネットエンタテインメント)が登場。『リヴリーガーデン』に関する話題で盛り上がった。ソフト開発の経緯について菊池氏は「PC向けのコミュニケーションサイト『リヴリーアイランド』のユーザーさんから、外でもプレイしたいという声を多数いただいたのがきっかけです」とし、対応ハードをニンテンドーDSにした理由については、「リヴリーといつでもどこでもいっしょに過ごすのに最適」。また、「ニンテンドーDS版に登場する3体のオリジナルリヴリーが決定するまでの道のりは長かった」と裏話を語った菊池氏は、不採用になったオリジナルリヴリーのキャラクターデザインを披露。公開されたデザインを見た来場者からは「かわいい〜」、「怖い!」といった率直な感想が挙がっていた。

 

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

 

 続いては、来場者からの質問に答える質疑応答のコーナーへ。「開発でいちばん苦労したところは?」という質問に亀岡氏は「もともと、PC版『リヴリーアイランド』のキャラクター(リヴリー)ありきのゲームなので、PC版のリヴリーを忠実に再現するために何度も描き直しました」とコメント。また、「次回作ではアイテムをたくさん持てるようにしてください」という要望には、「たくさん持てるようにします! 虫や植物も増やしますし、ニンテンドーDS版には入りきらなかったリヴリーやオリジナルリヴリーもたくさん入れたいです」と力強く答えた。

 

 トークショーのあとは、隠しアイテム“ヤミぐるみハット”の配布や、リヴリーとの記念撮影会、じゃんけん大会が実施されたほか、来場者どうしがアイテム交換を行う時間も設けられるなどアットホームな雰囲気の催しとなった。

 

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

リヴリーガーデン

 

 イベントの合間に、会場を訪れていたブラウニーブラウンの亀岡慎一ディレクターに話を聞くことができた。

 

――発売から2ヵ月経ちましたが、現在の心境をお聞かせください。

亀岡 今日初めてイベントを開催し、ユーザーさんの生の声が聞くことができてうれしいです。ソフト発売まえからこういったイベントを行いたいという話をしていたので、これからも開催したいと思っています。

 

――本作をプレイ中の方とこれからプレイしようと思っている方へ、攻略のアドバイスを教えてください。

亀岡 あまり急がずにのんびりと遊んでほしいですね。いろいろいなイベントを仕込んでいるので、のんびりと1年間プレイしてください。

 

――亀岡さんのお気に入りのリヴリーは?

亀岡 ネタツザルです。PC版『リヴリーアイランド』の方ですごくかわいがっていたのですが、エサをあげ忘れていて死なせてしまったので、『リヴリーガーデン』で再会するためにがんばっています。

 

――続編の予定はありますか?

亀岡 やりたいですね! もっとヘンテコなアイテムや植物を増やしたり、ガーデンを好きな形に作れるようにしたいです。

 

リヴリーガーデン

 

※『リヴリーガーデン』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信

Deconstruct TeamのPC用アドベンチャーゲーム『The Red Strings Club』が、日本語対応で本日より配信開始。

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。