携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> シンガーソングライターより子が『RPGツクールDS』で作ったゲームを配信

シンガーソングライターより子が『RPGツクールDS』で作ったゲームを配信

2010/3/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ライブ会場で、現実とリンクしたゲームをプレゼント

 

 エンターブレインから発売中のニンテンドーDS用ソフト『RPGツクールDS』を使った、ちょっと変わった試みが2010年3月21日に行われた。このゲームはプレイヤーが自由にRPGを制作できる『RPGツクール』シリーズの最新作で、ニンテンドーDSの通信機能を活かし、ゲーム素材やサンプルゲームなどが続々と配信されている。2010年3月25日にはシンガーソングライターのより子が制作したオリジナルゲームも配信予定で、2010年3月21日に都内で行われたより子のライブ、“よりスタ20回記念特別マンスリーLIVE 三夜 〜旅立ちの歌〜”の会場で、来場者にこのゲームのプロローグがプレゼントされたのだ。

 

 オリジナルゲーム本編は『RPGツクールDS』のソフトを持っている人向けにWi-Fiコネクションを通じて配信され、データを保存できるのだが、プロローグはDSダウンロードプレイを使って配布。ニンテンドーDS本体さえあれば、『RPGツクールDS』のソフトがなくてもデータを受け取り、電源を切るまでは何度でもプレイすることができた。ライブ会場の入り口を入ると、カウンターにより子のCDなどと並んでニンテンドーDSがスタンバイ。スタッフが4台のニンテンドーDSを操作し、アットホームな雰囲気で来場者ひとりひとりにデータ配信を行っていた。

YOS_4304
YOS_4330


 取材を行ったライブの昼の回では、来場者の3分の1強がニンテンドーDSを持参していた様子。全体の男女比率はほぼ半々だったのだが、ニンテンドーDSを手にしていたのは女性のほうがやや多かった。ゲームユーザーはまだまだ男性のほうが多いと思われるが、このシチュエーションに限ってはそうではなかったよう。プロローグを受け取った複数の女性ファンに話を聞くと、「ゲームはふだんあまりやらないけれどニンテンドーDSは持っているので、今回は楽しみにしてきました」とのこと。開演まではあちらこちらでニンテンドーDSを手にうれしそうにプレイしている姿が見られ、これから音楽ライブが始まるとは思えないような光景だった。初代ニンテンドーDSからニンテンドーDSi LLまでさまざまな種類と色のニンテンドーDS本体、さらには色とりどりのポーチやカバーが見られたのも印象的。ゲームファン以外にもニンテンドーDSがすっかり浸透していることがうかがえた。

 

YOS_4338
YOS_4359

 

 ちなみに、より子作オリジナルゲームのプロローグは、まさにこのライブ会場を舞台としたものとなっていた。タイトルは『Memory Of Soul よりスタスペシャル番外編』で、主人公はより子本人! 現実のライブでも披露された楽曲の“音魂”が開演直前に行方不明になってしまい、これを捜し出して無事にライブの幕を開けるのが目的のゲームだ。現実とゲームがオーバーラップした内容で、出演者やスタッフが実名で登場するなど目前のライブがさらに楽しみになる絶妙な味付けになっている。ほんの数分でプレイできてしまうボリュームながら、話しかける順番によって別のことを話すキャラクターがいるなどゲームの作りもしっかりしていて、何度もプレイしたくなる不思議な魅力があった。実際、このプロローグをプレイして、「本編も遊びたいし、『RPGツクールDS』を買おうかな」という人も。オリジナルゲーム本編もより子の音楽ワールド全開だそうで、ファンにはたまらない内容となっているようだ。より子ファンはもちろん、『RPGツクールDS』に興味を持っている人にもオススメ! ダウンロード方法などの詳細は、“ツクールBlog”で確認できる。
 

YOS_4319

▲『RPGツクールDS』はニンテンドーDSiのカメラで撮影した写真をゲーム中に使うこともでき、より子本人は実写で登場!

 

YOS_4385
YOS_4414
YOS_4398
YOS_4437

 

YOS_4509

▲ライブには、アカペラバンド“INSPi”の吉田圭介と、“RAG FAIR”の奥村政佳がゲスト出演し、大盛り上がり。3人で大胆アレンジを施したアニメソングメドレーを披露し、トークの合間にはより子が即興でアニメやゲームの音楽を弾く場面もあった。


※『RPGツクールDS』の公式サイトはこちら
※“ツクールBlog”はこちら
※より子オフィシャルサイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

優勝者へのインタビューも掲載! 『シャドウバース』公式大会“Shadowverse Premier Cup 2018 Tokyo”をリポート

2018年1月20日〜21日、東京ビッグサイトにて、デシタルカードゲーム『シャドウバース』の公式大会“Shadowverse Premier Cup 2018 Tokyo”が開催された。本記事では、その模様をリポート。

『Shu』がNintendo Switch向けに本日(1月23日)配信開始、終わりゆく世界から逃げ切れるか……

英国の開発スタジオCoatsink Softwareの2Dアクション『Shu』が、本日(2018年1月23日(Nintendo Switchに向けて配信された。価格は1100円[税込]。同作は、プレイステーション4やSteamでリリースされており、今回待望のNintendo Switch版のリリースとなる。

DLC福袋で『グランブルーファンタジー』、『モンスターハンター フロンティアZ』のコンテンツをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月8日増刊号(2018年1月26日(金)発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介!

『原由実の◯◯放送局 大盛』次回(2018年1月24日)ははらみーお誕生日回! ゲームは『New みんなのGOLF』!

声優・歌手として活躍する原由実さんのニコ生番組『原由実の○○放送局 大盛』。次回は2018年1月24日(水)20時からスタート。

ひふみんこと加藤一二三さんが大いに語る、『加藤一二三 九段監修 ひふみんの将棋道場(仮題)』の注力ポイントはココ!

ポケットがNintendo Switch向け『加藤一二三 九段監修 ひふみんの将棋道場(仮題)』を2018年に配信発売することを本日1月23日(ひふみんの日!)に発表。監修を担当するひふみんこと加藤一二三さんに聞いた。

ドコモ、“EVO Japan 2018”における高速、大容量、低遅延の5G回線実証実験を実施

NTTドコモは、EVO Japan実行委員会有限責任事業組合が主催のeスポーツ大会“EVO Japan 2018”内で、第5世代移動通信方式(5G)環境下における、eスポーツの実証実験を実施することを発表した。

『真・三國無双8』 張?や孫尚香ら、5人の武将アクション動画が公開!

コーエーテクモゲームスは、2018年2月8日発売予定のプレイステーション4用ソフト『真・三國無双8』について、新たに5人の武将アクション動画を公開した。

『GUNDAM VERSUS』“ゴッドガンダム”、“マスターガンダム”、Gサウンドセットが配信開始 DL版とDLCが特別価格になるキャンペーンも

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト『GUNDAM VERSUS』について、追加プレイアブルモビルスーツ“ゴッドガンダム”と“マスターガンダム”、追加BGM“Gサウンド”セットを配信開始した。

『真・三國無双8』固有グラフィックを持つNPCが登場! 気になるその人物は……?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月8日増刊号(2018年1月26日金曜日に発売)では、2月8日発売予定のタクティカルアクションゲーム『真・三國無双8』の最新情報を公開。

『グランブルーファンタジー』1月末のイベントは“年年歳歳”の続き! しかもゾーイが登場【先出し週刊ファミ通】

スマホやPCで遊べる話題沸騰のRPG『グランブルーファンタジー』。週刊ファミ通2018年2月8日増刊号(2018年1月26日(金)発売)では、同作の最新情報を月イチでお届けする連載企画“グランブルーファンタジー情報局 グラ通”の第19回を掲載。