携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> スターウォーズファン必見!『Star Wars: The Old Republic』デモプレイリポート

スターウォーズファン必見!『Star Wars: The Old Republic』デモプレイリポート
【GDC 2010リポート】

2010/3/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●没入感高めのオンラインRPG

 

01

  2010年3月9日〜13日(現地時間)の5日間、アメリカ・サンフランシスコのモスコーニセンターにて行われた、ゲームクリエーターによる国際会議、 GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)2010。会期中にルーカスアーツとBioWareが開発中のPC向けオンラインRPG『Star Wars: The Old Republic』のデモプレイを体験することができたので、その模様をお伝えしよう。体験会が行われたのはルーカスアーツのスタジオ。場内は至る所に『スターウォーズ』関連のアートボードなどが飾られており、ファンなら涎を流して喜びそうな場所だった。

 

02a
02b

 

 プレイできたのは、8つのクラスのうちのひとつであるリパブリック・トルーパー。とある基地に潜入し、ジェネレーターを破壊してくるという、いかにもSFらしいミッションをプレイできた。プレイはマウスとキーボードを組み合わせて行い、戦闘は1キーにアサインされていた銃撃を行うとアクションポイントがたまり、それを使ってスキルをくり出していくという構成。グレネードや銃のフルオート連射といったスキルのほかに、近接した敵をノックダウンする“Shock Strike”という能力もあった。基本は中距離から銃で攻撃し、アクションポイントがたまったらグレネードやフルオートのスキルで敵を一掃、接近戦を挑んでくる敵はショックストライクで転ばせておくというのが基本。

 

03a
03b
03c

 

 敵が剣を振るうと、ライトセーバー風の「ブォン」という音がしたり、基地の風景だけでもファンにはたまらない感じだったのだが、本作で特筆したいのが、NPCなどと会話する際のカットシーンだ。ミッション中には頻繁にカットシーンに突入することになるのだが、カメラアングルが切り替わり、顔をズームしたりと、オンラインRPGの中でも演出が凝っている印象。『スターウォーズ』の舞台に自分がいるのだ、という没入感を高めてくれる。BioWareの『マスエフェクト』をプレイしたことがある人は、あの会話シーンを想像してみるとわかりやすいかもしれない。ちなみに同じBioWareが関わっているからか、セリフの選択画面も『マスエフェクト』そっくり。現在はそこまで内容は変わらないそうだが、いずれはその選択によりストーリーが変化したりするのだろう(スタッフに尋ねたところ「いまはまだ」という反応だった)。

 

 

 今回のデモプレイではひとりずつ別々のプレイで、ジェダイ並みの能力を持っていないと戦闘がツラい場面もあったのは確か。だが、本作はオンラインRPGである。『スターウォーズ ギャラクシーズ』以降、ふたたび友達と『スターウォーズ』の世界に降り立てるというのは強力な魅力となるだろう。フォースとともに続報を待て!

 

 

04a
04b
04c
04d
04e
04f
05a
05b
05c
05d
05e
06a
06b
06c
06d
06e
06f

 

※『Star Wars: The Old Republic』の公式サイトはこちら

【GDC 2010リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

冨樫義博展の開催が決定。『ハンターハンター』『幽遊白書』『レベルE』など名作原画が一挙公開。冨樫先生直筆メッセージも到着

『HUNTER×HUNTER』や『幽☆遊☆白書』などを名作を生み出した、2022年に画業35年を迎える冨樫義博氏に迫る展覧会“冨樫義博展 -PUZZLE-”が森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)で開催されることが発表された。

『マッシュル-MASHLE-』がついにアニメ化! 2023年放送に決定。魔法がすべての世界に筋肉で立ち向かい、とりあえずグーパンで解決するアブノーマルファンタジー

2022年7月4日(月)、アニプレックスは、週刊少年ジャンプにて好評連載中の甲本一による漫画『マッシュル-MASHLE-』のアニメ化決定、2023年に放送することを発表した。

VR捜査ゲーム『ディスクロニア: CA』の最新映像が公開。5000匹以上の魚群の飛び交う美しい“拡張夢”を体験!

MyDearestは、2022年夏発売予定のMeta Quest 2/Nintendo Switch向けVR捜査ゲーム『DYSCHRONIA: Chronos Alternate(ディスクロニア: CA)』の最新映像を公開した。

『このすば』スピンオフ『この素晴らしい世界に爆焔を!』の特報PVが公開。カズマたちに出会う前のめぐみんが爆裂魔法の習得を目指すサクセス(?)ストーリー

2022年7月3日、『この素晴らしい世界に祝福を!』のスピンオフアニメ『この素晴らしい世界に爆焔を!』の特報PVが公開された。

ミニアニメ『令和のデ・ジ・キャラット』が10月より放送開始。キービジュアル3種とノンクレジットOPを公開。20周年記念ドラマCDも配信決定

ミニアニメ『令和のデ・ジ・キャラット』の最新情報が、2022年7月3日(日)の生放送特番で公開。放送開始日が10月に決定したほか、キービジュアルやオープンニング映像が公開された。

『天穂のサクナヒメ』サクナヒメや“米は力だ”の文字が描かれたスリーブなど新作カードサプライが登場。サクナヒメが描かれた合皮製デッキケースにも注目

2022年6月30日(木)、ブロッコリーは、和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』よりキャラクタースリーブやデッキケースなどのカードサプライを発売することを発表した。

【逆鱗日和】『モンハンライズ:サンブレイク』プレイ日記 第4回:激突! 懐かしのダイミョウザザミ(2)

『本日は逆鱗日和』がファミ通.comに帰ってきた! カプコンより2022年6月30日発売のNintendo Switch、PC用ソフト『モンスターハンターライズ:サンブレイク』を大いに語る、大塚角満のプレイ日記。第4回は、ついにダイミョウザザミと激突!

【FGO】源為朝が実装。ガチャ“南溟弓張八犬伝 源為朝ピックアップ召喚”が7/20(水)12:59まで開催

『Fate/Grand Order』(FGO)にて、2022年7月3日(日) 18:00〜7月20日(水) 12:59にかけてガチャ“南溟弓張八犬伝 源為朝ピックアップ召喚”が開催。星5アーチャー“源為朝”が新規に実装された。

【FGO攻略】源為朝の性能、再臨&スキル育成素材まとめ【声優:乃村健次】

FGO(FateGO)の新規サーヴァント“源為朝(みなもとのためとも)”の性能評価、スキル効果、霊基再臨イラスト、育成素材を紹介する。

『リゼロ』より“レム エッグアートVer.フィギュア”の予約がECサイト“F:NEX”にて開始。花がちりばめられた豪華なドレスがレムのかわいさをさらに演出

フリューは『Re:ゼロから始める異世界生活』より“レム -エッグアートVer.- 1/7スケールフィギュア”の予約をECサイト“F:NEX”にて開始した。予約期間は2022年6月26日(日)〜9月1日(木)。