携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> オンラインで公道を爆走! 『Need for Speed World Online』プレイリポート

オンラインで公道を爆走! 『Need for Speed World Online』プレイリポート
【GDC 2010リポート】

2010/3/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●3D対応もアリ、気楽に公道レースが楽しめるオンラインレーシング

 

P3090003

 2010年3月9日から13日まで、米サンフランシスコで開催された、ゲーム開発者向けのカンファレンスGDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)2010。世界からゲーム開発者だけでなくゲームメディアが集まるということもあって、多くの最新タイトルのデモやプレゼンテーションなどが開催された。開催前日となる3月8日には、GDC会場近くのホテルにてエレクトロニック・アーツのレーシングゲーム『ニード・フォー・スピード』シリーズのオンライン版『Need for Speed World Online』のプレス向け体験会が行われた。

 

 

 本作はゲームオンがサービス中の『FIFA Online』同様、エレクトロニック・アーツの人気タイトルをオンラインゲーム化したタイトルのひとつだ。エレクトロニック・アーツでは、家庭用ゲーム機のパッケージ販売とは異なる収益モデルを確立すべくオンラインゲーム化を進めており、このほか『Tiger Woods World Tour Online』といったタイトルもある。リアル志向だった近作『ニード・フォー・スピード シフト』とは異なり、オープンワールドの巨大な世界を友達と公道レースで爆走して楽しめるのが魅力。レースには8人が参加可能で、アジア地域では2010年夏のサービス開始を予定しており、その前にβテストを予定しているとのこと(いずれも日本での実施は不明)。

 

P3090006

 

 体験会では簡単な説明を受けたのち、実際にプレイすることに。キーボードでのプレイが快適に行えるようにということなのか、ステアリングなどはかなりホビー志向な感じ。ゲームのテイストとしては、シリーズの中でも人気の高い『モスト・ウォンテッド』と『カーボン』をミックスしているとのこと。オープンワールド部分はそのワールドに接続している大量のプレイヤーと共有しており、世界を探索したり、ぶらぶらドライブして暇を潰すのもいいだろう。レースは道路上のアイコンからスタートするか、Mキーで呼び出すワールドマップからもゲームをスタートできる。ワールドマップには友達がいる場所が表示されているので、「今からココでレースしようぜ!」ということになったら、あっという間にレースを始められるというわけだ。

 

NFS World 44
NFSworld83

 

 肝心のレースでは対向車も走っており、これがちょっとしたキーにもなっている。本作ではMMORPGのごとくレース中にスキルを使えるのだが、その中に、かけた相手が磁力を帯び、対向車を引きつけるようになるという凶悪なものがあるのだ。引きつけてしまった対向車にぶつかればもちろんクラッシュ。食らった側は思わず絶叫、それ以外の全員は爆笑の惨事となるので、先頭を独走していても油断ならない。そのほか、ターボにあたる“NOS”などの各種スキルが用意されており、状況に応じて発動できる。スキルにはクールタイムがあり、一定時間後にふたたび発動可能になる。レース終了後には経験値にあたるReputation(名声)とCash(お金)が手に入るのだが、さらにカードを1枚引いてボーナスを得られるようになっている。これはレースに負け続けてもプレイしてもらえるように用意された機能。経験値を貯めるとレベルが上がってレースがアンロックされたり、新たな車やパーツが購入できるようになるぞ。

 

NFS World 11
NFS World 19
NFS World 22
NFS World 43
NFS world 40
NFS world 12

 

R0013243

 そのほか、レース時以外にも探索時やパトカーからの追跡時に使用するスキルスロットもあり、個別にスキルを設定できる。パトカーに捕まったらもちろん罰金があるのでご注意を。NVIDIAの立体視技術である3D Visionにも対応しており、専用の体験台が用意されていた。立体視で公道を爆走すると、ありえない光景に立体視のリアリティーが加わり、いい意味で何ともバカっぽい感じ! 本作の日本でのサービスは不明だが、シリーズが持つ豪快さが活かされているので、体験できるものならしてほしい機能だ。

【GDC 2010リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

冨樫義博展の開催が決定。『ハンターハンター』『幽遊白書』『レベルE』など名作原画が一挙公開。冨樫先生直筆メッセージも到着

『HUNTER×HUNTER』や『幽☆遊☆白書』などを名作を生み出した、2022年に画業35年を迎える冨樫義博氏に迫る展覧会“冨樫義博展 -PUZZLE-”が森アーツセンターギャラリー(東京・六本木)で開催されることが発表された。

『マッシュル-MASHLE-』がついにアニメ化! 2023年放送に決定。魔法がすべての世界に筋肉で立ち向かい、とりあえずグーパンで解決するアブノーマルファンタジー

2022年7月4日(月)、アニプレックスは、週刊少年ジャンプにて好評連載中の甲本一による漫画『マッシュル-MASHLE-』のアニメ化決定、2023年に放送することを発表した。

VR捜査ゲーム『ディスクロニア: CA』の最新映像が公開。5000匹以上の魚群の飛び交う美しい“拡張夢”を体験!

MyDearestは、2022年夏発売予定のMeta Quest 2/Nintendo Switch向けVR捜査ゲーム『DYSCHRONIA: Chronos Alternate(ディスクロニア: CA)』の最新映像を公開した。

『このすば』スピンオフ『この素晴らしい世界に爆焔を!』の特報PVが公開。カズマたちに出会う前のめぐみんが爆裂魔法の習得を目指すサクセス(?)ストーリー

2022年7月3日、『この素晴らしい世界に祝福を!』のスピンオフアニメ『この素晴らしい世界に爆焔を!』の特報PVが公開された。

ミニアニメ『令和のデ・ジ・キャラット』が10月より放送開始。キービジュアル3種とノンクレジットOPを公開。20周年記念ドラマCDも配信決定

ミニアニメ『令和のデ・ジ・キャラット』の最新情報が、2022年7月3日(日)の生放送特番で公開。放送開始日が10月に決定したほか、キービジュアルやオープンニング映像が公開された。

『天穂のサクナヒメ』サクナヒメや“米は力だ”の文字が描かれたスリーブなど新作カードサプライが登場。サクナヒメが描かれた合皮製デッキケースにも注目

2022年6月30日(木)、ブロッコリーは、和風アクションRPG『天穂のサクナヒメ』よりキャラクタースリーブやデッキケースなどのカードサプライを発売することを発表した。

【逆鱗日和】『モンハンライズ:サンブレイク』プレイ日記 第4回:激突! 懐かしのダイミョウザザミ(2)

『本日は逆鱗日和』がファミ通.comに帰ってきた! カプコンより2022年6月30日発売のNintendo Switch、PC用ソフト『モンスターハンターライズ:サンブレイク』を大いに語る、大塚角満のプレイ日記。第4回は、ついにダイミョウザザミと激突!

【FGO】源為朝が実装。ガチャ“南溟弓張八犬伝 源為朝ピックアップ召喚”が7/20(水)12:59まで開催

『Fate/Grand Order』(FGO)にて、2022年7月3日(日) 18:00〜7月20日(水) 12:59にかけてガチャ“南溟弓張八犬伝 源為朝ピックアップ召喚”が開催。星5アーチャー“源為朝”が新規に実装された。

【FGO攻略】源為朝の性能、再臨&スキル育成素材まとめ【声優:乃村健次】

FGO(FateGO)の新規サーヴァント“源為朝(みなもとのためとも)”の性能評価、スキル効果、霊基再臨イラスト、育成素材を紹介する。

『リゼロ』より“レム エッグアートVer.フィギュア”の予約がECサイト“F:NEX”にて開始。花がちりばめられた豪華なドレスがレムのかわいさをさらに演出

フリューは『Re:ゼロから始める異世界生活』より“レム -エッグアートVer.- 1/7スケールフィギュア”の予約をECサイト“F:NEX”にて開始した。予約期間は2022年6月26日(日)〜9月1日(木)。