携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 豪華キャスト登場!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』完成披露会

豪華キャスト登場!『龍が如く4 伝説を継ぐもの』完成披露会
【『龍が如く4 伝説を継ぐもの』記者発表会】

2010/3/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●メインキャストが総登場! ステージは豪華絢爛

 

 セガから2010年3月18日に発売されるプレイステーション3用ソフト『龍が如く4 伝説を継ぐもの』(以下、『龍が如く4』)の発売記念記者発表会が、本日(2010年3月16日)都内で開催。会場には『龍が如く』シリーズを手掛ける名越稔洋総合監督のほか、俳優の北大路欣也や成宮寛貴ら出演キャストが登場した。

 

01

 

 『龍が如く』シリーズで主人公の桐生一馬を演じる黒田崇矢とケイ・グラントによる司会のもと、まず始めに名越稔洋総合監督が登壇。「今回は初めて主人公を4人にし、熱きドラマに磨きをかけた内容になっています。シリーズ最高のボリュームとクオリティーを実現できました。こういう場を迎えられてうれしく思っています」(名越)と喜びを語った。

 

 

 

 スクリーンに『龍が如く4』のムービーが公開されると、成宮寛貴、小沢真珠、桐谷健太、徳重聡、高橋ジョージ、遠藤憲一、沢村一樹、北大路欣也が登壇。熱きドラマを描いた豪華絢爛なメインキャストに会場からは大きな拍手が沸き上がった。8人のメインキャストは、演じた役やアフレコの感想を以下のようにコメントした。

 

■成宮寛貴

プレイヤーが主人公を自由に動かせるということで、町中で想定されるイベントの言葉をすべて話さなくてはいけなかったので物量が多かったです。麻雀、刑事用語なども難しかったです。『龍が如く』の世界では、熱い部分だけでなくユーモアの部分もあるので演じ分けるのが難しかったです。

 

 

■小沢真珠

裏のある役どころと声優初挑戦だったので、監督から細かい指示を受けてやりました。ふだんやっているドラマ、舞台とは違うところが新鮮でした。すばらしいキャストとすばらしい作品に関われて光栄に思います。

 

 

■桐谷健太

初めての声優だったので正直とまどいましたね。絵を見てではなくて、なにもないところで、相手との呼吸もわからず……難しかったですね。1日で声を録りきる予定でしたが、もう1日やらせてほしいとお願いしました。2日目は慣れて楽しんでできました。早く作品が見たいです。

 

 

■徳重聡

堂島大吾は若くして東城会を引っ張る存在として、かっこよさと力強さを演じたいと思っていました。演出を担当していただいた横山さんのおかげで、理想の人物像に近づけられたと思っています。

 

 

■高橋ジョージ

浜崎豪の役どころは跡目争いにおいて行かれてしまい、前作のような勢いはないのですが、野望は捨てきれない、ズルいというか粘りがあるキャラクターになっていますので、そう言った変化を見てほしいですね。ほかのキャストのキャラクターは似ていますが、僕のだけ似てなくないですか?(笑)

 

 

■遠藤憲一

もともと自分の顔が強面でグロテスクで好きではないのですが、キャラクターのCGを見たときにより誇張されてグロテスクになったので、自分の顔がやさしいと初めて思いました(笑)。

 

 

■沢村一樹

新井弘明は男気はあるのですが、粗々しい男気ではなく品のある極道ということで、前日に収録したセクシー部長を捨て去るのがたいへんでした。『龍が如く』は男っぽい世界なので、僕が加わって大丈夫かなと思っていたんです。名越さんを見てさらに不安が高まったのですが(笑)、演出の横山さんが細かいところまで手を抜かずに指導してくださって、すばらしい作品に関われたことを誇りに思います。

 

 

■北大路欣也

今日初めて映像を観たのですが、迫力ある映像からいろいろなものをもらえるんじゃないかなと思いますね。収録ではどこに入れるかわからない声をたくさん録ったので、どんな場面にどういう声が入るのか楽しみです。それに皆さんの映像を観てすごい迫力だなと思いました。

 

 

 続いて、公開オーディションによって選ばれたキャバ嬢役の7名が登場。ステージは一気に華やかになり、フラッシュの嵐がステージを包み込んだ。Rioは「とても緊張していますが、オーディションを合格したときから夢見ていた、この場にたてたことを光栄に思います。東京ゲームショウなどさまざまなイベントにも参加させていただいて、私たちも成長できたと思います」と心境を語ると、黒田の「名越監督を初めて観た感想は?」という質問に対し、「とてもお色が黒くて怖そうな方だなと思いました。東京ゲームショウなどで長い時間お会いしているうちに、気さくでとても熱い方だなと思いました」と答えた。

 

 

 ゲームの舞台となる架空の巨大歓楽街“神室町”にあるマッサージ店“ラブインハート”で、プレイヤーを癒してくれるセラピストの“マリ”が登場する。そのマリ役を演じる歌手でタレントの矢口真里が登壇。スクリーンに映し出されるマリの映像に照れながら「人生でこんな言葉を発するのはこのゲームだけ。セクシーな言葉が多くて恥ずかしかったのですが、映像といっしょになったものを観て私も意外とセクシーなのもいけるんだなって思いました」と感想を語った。

 

 

 スクリーンに『龍が如く4』のテーマソング『Butterfly City Feat. RYO the SKYWALKER & Mummy-D』のPVが流れると、この楽曲を手掛けたヒップホップアーティストのZeebra、そして彼の呼びかけに賛同した“ライムスター”のMummy-Dと、RYO the SKYWALKER、DJ Hasebeが登場。「今回主人公が4人なので、4人の男を集めてくれと言われヒップホップ界、レゲエ界から集めました」(Zeebra)と楽曲制作の経緯を述べたほか、「締切を言わなかったり、いろいろハードルが高かったけど、ハードルが越えられる曲ができた」(Mummy-D)、「3人のキャラクターが立つようにパートを作り込んでいった」(DJ Hasebe)と楽曲制作時の裏話も語られた。RYO the SKYWALKERは最後に「東京のカオス具合がマッチした楽曲になっている」と今回の楽曲に太鼓判を押した。

 

 

 最後に名越総合監督は、「『龍が如く4』では、主人公が4人になり、物語に膨らみを持たせられた内容になっています。『龍が如く』は新しい進化を持たせたいなと思っています」とし、その進化の一端としてすでに進めている“PROJECT K”の映像がスクリーンに映し出された。なお、この映像についてはこちらのニュースで確認してほしい。

 

 

 ※『龍が如く4』の公式サイトはこちら

【『龍が如く4 伝説を継ぐもの』記者発表会】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『夢現Re:Master』発売日が6月13日に決定! ディレクター・みやざー氏からのコメントも

2019年早春発売予定だった『夢現Re:Master』の正式な発売日が2019年6月13日に決定した。

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!

AC版『ブレイブルー クロスタッグバトル』4人の新キャラクターや本作独自のシステムをチェック!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年春にアーケードで稼動予定の対戦格闘ゲーム『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新作スクープをお届け!

テレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』4月2日より放送開始&第1話のカットを使用したPV第2弾が公開

テレビアニメ『この世の果てで恋を唄う少女 YU-NO』の放送開始日とPV第2弾が公開された。

『逆転裁判123 成歩堂セレクション』発売記念10ページ特集! 巧舟ロングインタビュー後編&あの筋肉弁護士が“逆転”愛を語る【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、いよいよ発売を迎える『逆転裁判123 成歩堂セレクション』の発売記念特集を掲載!