携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> どこよりも詳しい! 『モンスターハンターポータブル 3rd』発表会リポート!

どこよりも詳しい! 『モンスターハンターポータブル 3rd』発表会リポート!
【『MHP 3rd』発表会リポート】

2010/3/16

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●プロモーションビデオの詳しい解説も!

YOS_3764

 2010年3月16日に都内の会場で、”モンスターハンター新作発表会”が開催された。そこでついに、『モンスターハンターポータブル』シリーズの新作がお披露目されたのだ!

 

 冒頭でまず、シリーズを象徴する楽曲『英雄の証』が流れ、これまでの作品のオープニング映像が上映。続いて、壇上にカプコン代表取締役社長COO、辻本春弘氏が登壇。つぎのように挨拶した。

 

 「『モンスターハンター』は2004年3月11日に1作目がプレイステーション2用ソフトとして発売されて以来、全7作品が登場し、たいへん好評を得ております。なかでも2年まえに発売されたPSP用の『モンスターハンターポータブル 2nd G』についてはいまなおご購入いただいており、この3月末をもって400万本出荷の目処が立ちました。たくさんの方からご協力いただき、そしてたくさんのユーザーに遊んでいただいていることをたいへん感謝しております。そして今日、発表させていただく作品は、400万人のユーザーと、それ以外の方にも遊んでいただけるような新作となっています。どうぞご期待ください」

 

 そして辻本社長の「こちらが新作です!」というかけ声とともに、ステージ脇のスクリーンに『モンスターハンターポータブル』シリーズ最新作のプロモーション映像が上映された! このプロモーション映像も記事としてアップさせていただくが、ここではその内容を可能な限り文字で、詳しく紹介しよう。

 

 ヒラヒラと舞う真っ赤な紅葉。東洋の秋の風景を思わせる。つぎに写ったのは美しい滝。中国風の風景が広がっている。太刀を持ったハンターを先頭に、3人のハンター(と思ったら、後ろのふたりはオトモアイルーだった!)が村へと入ってゆく。3人の竜人族と思われる人々が並ぶカウンターの奥にはアイルーのだるま(?)か。画面には温泉につかるハンターと、渓流とおぼしき場所で水を飲むクジャクのような鳥が登場し、続いて竹林の脇の小道を走るハンターが映し出される。そして! アルマジロかクマを連想させる新モンスター! さらに画面にはボルボロス、リオレイア、またまた新モンスター、クルペッコ、ギギネブラ、ロアルドロス、砂原を泳ぐデルクスと、『モンスターハンター3(トライ)』に登場したモンスターのオンパレード! 続けてハンターに吸いつくギィギ、クルペッコ装備を身にまとったオトモアイルー(詳細は後述)、吊り橋のような道を走るハンター、ベリオロス、アグナコトルと続き、おつぎは『ポータブル』シリーズを象徴するティガレックス、ナルガクルガ! サイドステップをするボウガン(ライトボウガンか)、新モンスター、スラッシュアックス、ガンランスも映像に。しかもこのガンランス、明らかに新モーションで躍動していた。そして『モンスターハンターポータブル 3rd』のロゴが表示され、最後に温泉につかりながらお酒を飲む女性ハンターの姿が……。

 

 このような映像が早くも、多くのマスコミ、業界関係者の前で上映されたのだ。

 

 そして壇上にはお待ちかね、辻本良三プロデューサーが登壇。つぎのように挨拶した。

 

 「ようやくこのタイトルを発表できます。PSP用ソフト『モンスターハンターポータブル 3rd』です。これをようやく、皆さんにお知らせできる開発状況になりました。いままでのシリーズの遊び心地は損なわず、新しい驚きと新鮮さを盛り込みました。多くの新モンスターが出てきます。新たなモンスターと出会えます。それと新フィールドも導入しますので、まったく新しい場所で狩りができます!」

 

YOS_3681

 

 続いて辻本プロデューサーは、プロモーション映像でも見られた“村”についても言及。

 

 「ハンターの拠点となる村も心機一転、新しくなりました。名称は“ユクモ村”。いままでの村とはイメージが違い、非常に色彩豊かとなっています。ここを拠点にさまざまなクエストに挑戦してほしい」

 

MHP3rd01_RGB

image

 

F_mura_01

jin_pl4_01

otomo_aguna_02

 

 さらに! 辻本プロデューサーは『2nd G』のマスコット的なキャラクター、オトモアイルーに関する新情報も明らかにした!

 

 「『2nd G』にはオトモアイルーというキャラクターがいますが、『3rd』ではこのオトモアイルーも進化しています。『2nd G』のシングルモードでは1匹のアイルーを連れてクエストにいけましたが、『3rd』では2匹連れていけるのです。これによりシングルモードでもフィールド上に3人のプレイヤーがいることになり、戦略に幅が出るはずです」

 

 そして壇上に、おなじみのドングリ装備をまとったオトモアイルーと、なんとリオレウス装備とリオレウスのものとおぼしき片手剣を持ったオトモアイルーが登場。辻本プロデューサーは続ける。

 

 「ドングリ装備のオトモアイルーはおなじみですが、注目してほしいのはもう1匹がレウスの装備を身につけていること。そう、今回はオトモアイルーの武器・防具をつけかえることができるんです。カスタマイズも可能で、数もかなり多いですよ。ここも、『3rd』の遊びどころのひとつになると思います」

 

 辻本プロデューサーはここで言葉を区切り、「今日言えるのはこのへんまでなのですが」と言いつつ、まだ紹介していない新たなコミュニケーション要素や”狩りを楽しむ要素”があることも匂わせた。

 

 そして、お待ちかねの『3rd』の発売時期については、2010年年末であると発表! 「必ず皆さんのご期待に添えるゲームにします。よろしくお願いします!」と言ってプレゼンテーションを締めた。

 

YOS_3699

 

YOS_3723

 そして壇上には、ソニー・コンピュータエンタテインメント代表取締役社長兼グループCEOの平井一夫氏が登壇。つぎのように挨拶した。
 

 「私も初めてプロモーションビデオを観ましたが、いままでの『ポータブル』シリーズとは違った新たな世界観をかいまみた思いです。本日発表してもらえて、世界中のファンにビッグサプライズを届けられたのではないでしょうか。個人的にも、16歳の息子がいるのですが、毎日のように”プレイステーションで『モンハン』の新作は出ないの?”と訊かれていまして、本日やっと、息子に報告できます(笑)。『モンハン』シリーズはプレイステーション2で始まり、PSPに移って、このマシンのアドホックを使っての協力プレイという新しい遊びを提供しました。結果、『2nd G』は400万本に迫る勢いをみせていますが、年末商戦に向けてSCEとしてもこのムーブメントを後押しし、400万を超えるムーブメントを作りたいと思っております」(平井)

 

●『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』のプレゼン

 

 続いてステージでは、PSP用ソフト『モンハン日記 ぽかぽかアイルー村』のプレゼンテーションが実施。壇上には北林達也プロデューサー登場し、最新映像の上映を行った。映像では、畑で野菜を作るアイルー、仲間のアイルーのために行方不明になったプーギーを捜すシーン、そしてゲネポスやティガレックスと対峙する6匹のアイルーの姿などが確認できた。

 

YOS_3817

 

 そしてステージには、北林プロデューサーに促されて”マイアイルー”が登場。『アイルー村』ではこのマイアイルーを操作キャラとして村生活を満喫できるらしい。北林プロデューサーは本作の特徴を、●キュートなアイルーとほのぼのモンハンライフ、●もちろんモンスターとのクエストも、●『2nd G』との連動の3つであると紹介。さらに、「世界的に有名なキャラとのコラボが実現しました!」として、ステージにスペシャルゲストを招いた。

 

kora

 

 登場したのは、サンリオの大人気キャラ”ハローキティ”。このコラボレーションを象徴するロゴマークも紹介され、そこにはアイルーをかぶったキティちゃん、キティちゃんをかぶったアイルーが描かれていた。実際に『アイルー村』にコラボキャラが登場することはもちろん、「今後、いろいろなところでこのロゴを目にするかと思います」と北林プロデューサーは言及。2010年9月には、コラボキャラを使ったグッズ企画を予定しているとのこと。

 

 最後に、『ぽかぽかアイルー村』の発売時期も発表された。北林プロデューサーによると発売想定時期は2010年8月。『3rd』につながるこの時期に発売したい、とした。


06_01

16_

|

 

※『モンスターハンターポータブル 3rd』の公式サイトはこちら

【『MHP 3rd』発表会リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“TOKYO SANDBOX 2017”にて角川ゲームスの安田善巳氏が“日本のゲーム産業に対する大いなる誤解”をテーマにした基調講演を実施

5月10日(水)〜14日(日)まで開催予定の“TOKYO SANDBOX(東京サンドボックス) 2017”にて、角川ゲームスの安田善巳氏が“日本のゲーム産業に対する大いなる誤解”をテーマとした基調講演を行うことが明らかにされた。基調講演は、5月10日18時40分から、JINNAN CAFE 渋谷にて行われる。

【グランブルーファンタジーCOMIC グラブル外伝 トッポブパーリナイ 第11話/GUNP】

『グラブル』の人気イベント「とりまトッポブで。」のスピンオフコミック、ファミ通.comで連載中! 今回はあのキャラが登場し、ローアインたちをカオスに巻き込む!?

【LoL特設サイト】試合の流れを知って迷わずにプレイ! 『リーグ・オブ・レジェンド』の世界に飛び込もう【プレイガイドVol.1】

『リーグ・オブ・レジェンド』は非常に奥が深い。本稿ではチャンピオン選びのポイントと基本的な試合運びについて解説する。

『星織ユメミライ Converted Edition』 現在と未来、ふたつの夏を通して描かれる純愛ラブストーリーがPS4に登場!

プロトタイプは、『星織ユメミライ Converted Edition』をプレイステーション4用ソフトとして発売することを明らかにした。

“イナズマウォーカー”Vol.5が5月13日に配信決定、アフロディ役の三瓶由布子さんらも登場

レベルファイブは、Web配信番組“イナズマウォーカー”Vol.5を、2017年5月13日(土)20時よりニコニコ生放送、YouTube Liveにて配信することを発表した。

【シノビナイトメア プレイ漫画 『のびのびシノビ』 お休みのお知らせ/トクナキノゾム】

トクナキノゾム先生の『シノビナ』プレイ漫画、残念ながら今週はお休みですが、特別に描き下ろしイラストを公開!!

『ポータルナイツ』ゲームプレイの流れを紹介する“イントロダクショントレーラー”が公開

スパイク・チュンソフトは、2017年6月29日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ポータルナイツ』について、ゲームプレイの流れを紹介する“イントロダクショントレーラー”を公開した。

“ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”の生放送視聴URLが公開 イベントに行けない人は配信でチェックすべし

いよいよ明日(2017年4月29日)、東京・ベルサール秋葉原にて開催される“ドキドキ ケイブの入学式〜先生も胸ふくらむ春!〜”。『弾銃フィーバロン』のトークショウや『ゴシックは魔法乙女』のイベントなど、みどころいっぱいの同イベントだが、当日の生放送視聴URLが公開された。

“PlayStation4 ドラゴンクエスト ロト エディション”数量限定で7月29日発売決定! 予約受付は4月29日より開始

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジア、日本国内に向けて小型・軽量化したプレイステーション4(CUH-2000シリーズ/ 1TB)の特別デザインモデルと、PS4用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』パッケージ版をセットにした数量限定商品“PlayStation4 ドラゴンクエスト ロト エディション”を、ソフト発売と同日の2017年7月29日(土)より発売する。