携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 初音ミクによるソロコンサートが開催、39個の秘密も明らかに

初音ミクによるソロコンサートが開催、39個の秘密も明らかに

2010/3/10

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●電子の歌姫、初音ミクによるソロコンサート

 

 2010年3月9日、東京・お台場にあるZepp Tokyoにて、電子の歌姫“初音ミク”のイベント“ミクの日感謝祭 39’s Giving Day”が昼と夜の2部構成で開催された。

 

 これは、3月9日を“ミクの日”と称して、この日のために結成されたスペシャルバンド“THE 39S”演奏のもと、数ある初音ミクの楽曲の中から厳選した39曲を披露する初音ミクのソロコンサート。初音ミクの楽曲を手掛けたbaker、19’s Sound Factory、doriko、minato(流星P)を始めとした総勢8組の応援Pに加え、鏡音リン・レン、巡音ルカも登場し、初音ミク・ソロコンサートを盛り上げた。ここでは、昼の部の模様をお届けする。

 


 『Project DIVA desu.』がスタートすると一斉に緑色のサイリウムが輝きを放ち、会場の熱気が一気に上がった。1曲目が終了後、ステージ上の巨大スクリーンに初音ミクが登場。軽快なダンスで『ワールドイズマイン』、『サウンド』、『恋するVOC@LOID』などを歌い上げたほか、メドレーではマジシャン、にゃんこ、チャイナなど、つぎつぎとモジュール(コスチューム)をチェンジさせるといった初音ミクならではの演出も!『from Y to Y』、『サイハテ』、『ストロボナイツ』、『SPiCa』を一気に歌い上げると、会場のボルテージは最高潮に盛り上がり、コンサートは終了……かと思いきや、その後、会場中からのアンコールを受け、『合言葉』、『メルト』の2曲で幕を閉じた。

 

 

▲ダンスユニット“DANCEROID”も登場。華麗なダンスで会場を盛り上げた。

▲元気いっぱいな小倉唯、石原夏織のユニット“ゆいかおり”&能登有沙も登場。

 

▲鏡音リン・レンは『右肩の蝶』、巡音ルカは『星屑ユートピア』などを歌い上げたほか、初音ミクとのデュエット曲も披露した。

 

 当日、会場では初音ミクの秘密を解明しながら、『初音ミク -Project DIVA-』の今後の展開を公開する入場無料のステージイベント“初音ミク -Project DIVA- 39のひ・み・つ(続)”も開催。コンサートにも出演した能登有沙、ゆいかおり、DANCEROIDが再び登場した。

 

 “Project DIVA Arcade”と題したカテゴリーの発表では、ゲームシステムと稼動日が公開された。2010年6月下旬稼動予定の本作は、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-』にはなかったボタンの同時押しが可能になったほか、専用のICカードや電子マネー対応携帯電話を使ってゲームの成績を記録したり、ポイントを貯めてモジュールを入手することができる。収録曲はPSP版の人気曲に新曲『恋ノート///』(ジェバンニP)、『SYHMPHONIC DIVE ?DIVE edit-』(Re:nG)、『どうしてこうなった』(うどんゲルゲ)、『オオカミガール』(くらP)、『Sterlite★Lydian』(Masaki)、『ペリコ・スペースシッパー』(ワンカップP)の6曲が加わり、その後もネットワークを配信により新曲が追加されるという。

 

 

 続いて“ダウンロードコンテンツ”に関する秘密も判明。2010年3月25日配信予定の追加楽曲集第1弾『ミクうた、おかわり』(価格2000円[税込])の紹介に加え、第2弾『もっとおかわり、リン・レン・ルカ』の配信が決定。こちらは2010年春配信予定となっている。

 

 さらに、PSP版『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-』の続編となる、『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ- 2nd』の詳細や発売日も発表に。初音ミクが歌って踊るPVをバックにプレイするスタイルはそのままに、長押しや同時押しなど新要素が追加された本作には、2体のキャラクターによる“デュエット”や、doriko、OSTER project、19’s Sound 、minato(流星P)の書き下ろし合作曲も収録される。

 

 

 ここまでで紹介された秘密は大小合わせて35個。最後に残された秘密は予約特典の紹介となった。この日はシルエットのみの公開だったが、人気フィギュア“ねんどろいどぷち”を小型化した“ねんどろいどぷらす”になるという。

 

※『初音ミク -プロジェクト ディーヴァ-』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

古代祐三氏らによる歴代サウンドの生演奏に、ボウケンシャーたちも感涙! 『世界樹の迷宮』10周年記念ライブリポート

2017年8月14日、新宿 ReNYにて、アトラスの人気RPG『世界樹の迷宮』シリーズの10周年を記念したライブ“世界樹の迷宮 10th Anniversary LIVE 〜イザツドエ!ボウケンシャー!!〜”が行われた。本記事では、その模様をリポートする。

『GET EVEN』話題のスリラーADVの魅力に迫るプロデューサーインタビュー完全版を紹介

2017年8月18日より日本での配信が始まった1人称スリラーアドベンチャー『GET EVEN』。週刊ファミ通8月24・31日合併号(8月10日発売)で掲載されたプロデューサーインタビューを編集、加筆、再構成してお届け。

『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』25周年記念3Dクリスタル付プレミアムセットが登場!

2017年10月26日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『真・女神転生 DEEP STRANGE JOURNEY』。シリーズを象徴する悪魔“ジャックフロスト”を3D立体レーザー彫刻で再現した3Dクリスタルがセットになった“25周年記念スペシャルボックス”がECサイトのエビテン内アトラス”D”ショップに登場。

PC版『FFXV WINDOWS EDITION』の発売が決定! 4K(最大8K)解像度をサポートし、HDR10にも対応する“究極の『FFXV』”に

スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジーXV』のPC版『ファイナルファンタジーXV WINDOWS EDTION』を、2018年に発売することを発表した。PC版は4K(最大8K)解像度をサポートし、HDR10にも対応。超高精細な映像を表現する“究極の『FFXV』”になるという。

『ご当地鉄道 for Nintendo Switch!!』 さまざまな新要素を搭載して、今冬発売決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ご当地鉄道 for Nintendo Switch!!』を、今冬発売予定であることを明らかにした。

『実況パワフルプロ野球』テレビCM第6弾“大谷翔平”篇公開、ゲーム内には本人監修のイベントキャラ“大谷翔平”が登場

KONAMIは、配信中のスマートフォン向けアプリ『実況パワフルプロ野球』において、テレビCM第6弾“大谷翔平”篇を公開したことを発表した。

『スプラトゥーン2』初の公式大会“第3回スプラトゥーン甲子園”大会詳細が発表、決勝は闘会議2018で開催

ドワンゴとGzブレインは、2018年2月10日(土)、11日(日)に両社が主催する日本最大級の“ユーザー参加型”ゲームイベント“闘会議2018”にて、Nintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン2』の公式全国大会“第3回スプラトゥーン甲子園”の決勝大会を開催することを発表した。

対戦弾幕シューティングアクション『旋光の輪舞』シリーズのドラマCDが発売決定

角川ゲームスより、2017年9月7日発売予定のプレイステーション4、Steam(PC)用ソフト『旋光の輪舞2』をより深く楽しむためのドラマCDが登場!

『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』 新規収録される『ゴーストルール』のリズムゲームPVを公開!

セガゲームスは、2017年11月22日発売予定のプレイステーション4用ソフト『初音ミク Project DIVA Future Tone DX』の最新PVを公開した。

主人公はゴブリンのシーフ。ステルスアドベンチャー『スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス』が国内発売決定

インターグローは、プレイステーション4用ステルスアドベンチャーゲーム『Styx: Shards of Darkness(スティクス:シャーズ・オブ・ダークネス)』を、2017年12月14日(木)に発売することを発表した。