携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ブレイブルー コンティニュアムシフト』の発売日がイベント“ぶるふぇす”で発表!

『ブレイブルー コンティニュアムシフト』の発売日がイベント“ぶるふぇす”で発表!

2010/2/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『コンティニュアムシフト』の詳細が続々と判明!

 

ss12

 2010年2月20日、東京・品川ステラボールにて、人気格闘ゲーム『ブレイブルー』のイベント“ぶるふぇす -SPRING RAID- 2010.春”が開催された。イベントはニコニコ動画で大好評だった『ブレイブルー』を応援するラジオ“ぶるらじ”のパーソナリティーを務めた杉田智和、近藤佳奈子、今井麻美を中心に、同じく『ブレイブルー』の登場キャラクターを演じた小山剛志、磯村知美、柿原徹也、植田佳奈、松浦チエがゲスト出演。ラジオの雰囲気さながらに笑いの溢れるイベントとなった。

 

 イベントでは、“ぶるらじ 公開録音スペシャル”として、“ぶるらじ”でおなじみのコーナーがつぎつぎと登場。さまざまなお題に対し、マニアックなボケをかます杉田智和や、ほぼ確実に放送時には音が消されるだろう小山剛志の下ネタなど、相変わらずの暴走っぷりが楽しめる内容だった。その詳細は、放映を楽しみにしてほしい。“ぶるらじ 公開録音スペシャル”のあとは、『ブレイブルー』キャラクターソングのライブコーナーへ。今井麻美が、ツバキ=ヤヨイのイメージソング『Condemnation Wings 〜Cry Camellia…〜』を、近藤佳奈子がノエル=ヴァーミリオンのイメージソング『Stardust memory 〜約束の場所〜』と、家庭用『ブレイブルー コンティニュアムシフト』の挿入歌『Pandora tears』を、そして小山剛志がシシガミ=バングのイメージソング『烈風』を披露。その中で、近藤佳奈子が自身初となるミニアルバムの発売が決まったことが発表された。
 

 イベントの終盤には、『ブレイブルー』シリーズのプロデューサー森 利道氏とサウンドプロデューサーの石渡太輔氏が登場し、先日発売が発表された家庭用『ブレイブルー コンティニュアムシフト』についてさまざまな新情報を発表した。その気になる新情報は以下のとおり。

 

・プレイステーション3、Xbox 360版の発売日が2010年7月1日に決定。

・GONZOが手掛けるアニメーションムービーは前作の2倍に。

・レイチェルがフルボイスで指導してくれる、初心者も安心のチュートリアルモードを搭載。

・基本的なコンボから超絶難度のコンボまで挑戦できるチャレンジモードを搭載。「8級までいけるヤツはすごい」(森プロデューサー談)。

・前作同様ネット対戦も充実。

・ストーリーモードもたっぷり収録。「話がかなり進んでる」(森プロデューサー談)。

・杉田智和がシシガミ=バングの手下役として出演。

・ダウンロードコンテンツについては、「前作で“期待してください”と言って何もしなかったので、今回もご期待ください(笑)。がんばります」(森プロデューサー談)。

・オープニングテーマは、KOTOKOの『碧羅(へきら)の天(そら)へ誘えど』。

・限定版の発売が決定。でも中身はナイショ。

 

ss16
ss17
ss18
ss09

▲こちらがチュートリアルモード。

 

ss02
ss03
ss04
ss05
ss06
ss07

▲ファンは気になるストーリーモードもたっぷり収録されているとのこと。

 

ss11
ss10

▲初心者でも簡単にコンボが出せるビギナーモードも搭載。

 

ss08
ss13
ss14

▲やり込み要素として搭載されたチャレンジモード。

 

ss15

 

 合わせて、『ブレイブルー』のノベライズプロジェクトが進んでいることも明かされた。原案を森プロデューサーが務め、いままで明かされなかった設定が明らかになるという。イラストは『ブレイブルー』のメインビジュアルを手掛けている加藤勇樹氏が担当し、2010年夏に富士見ドラゴンブックから発売されるとのことだ。

 

 そして、イベントの最後には森プロデューサーから「みんなコメントしたいよね!」と、『ぶるらじ』の復活を予感させるコメントで幕を閉じた。なお、今回のイベントの詳細については後日イベント中の写真とともにアップする予定なので、お楽しみに!
 

bb02
bb03
bb04
bb05

▲物販コーナーも大盛況。多彩なグッズが販売された。

 

bb06
bb07
bb08
bb09
bb10
bb11

▲開演まえの諸注意も映像でお届け。ファンサービスの徹底ぶりがうかがえるが、スタッフさんのHPが心配です。

 

ss01

 

ac01
ac02
ac03
ac04
ac05
ac06
ac07
ac08
ac09
ac10
ac11
ac12
ac13
ac14
ac15
ac16
ac17
ac18
ac19
ac20
ac21
ac22
ac23
ac24
ac25
ac26
ac27
ac28
ac29
ac30
ac31
ac32
ac33
ac34
ac35
ac36
ac37
ac38
ac39
ac40
ac41
ac42



(取材・文章:T.M)


※『ブレイブルー』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【グランブルーファンタジー プレイ漫画 本日は青天なり! 第55話/渡まかな】

プレイ漫画で『グラブル』の世界を追体験! 年に一度のお祭り、ハロウィンでのキャラクターたちを振り返る!!

VR ZONEと“異色肌ギャル”のコラボPVが公開、ド派手な色彩のフードメニューやフォトスポットを用意

バンダイナムコエンターテインメントは、エンターテインメント施設“VR ZONE SHINJUKU”について、2017年11月24日より“異色肌ギャル”とのコラボを開始した。

東京ジョイポリスで開催中のコラボイベント“初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX”が、2018年1月8日まで開催延長!

東京・台場の東京ジョイポリスで開催中の“『初音ミク DAIBA de DIVA Future Tone DX』”が、好評につき、2018年1月8日まで会期が延長されることが決定した。

『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』 ニンテンドー3DS用ソフトとして2018年春発売決定

システムソフト・アルファーは、ニンテンドー3DS用ソフト『大戦略 大東亜興亡史DX〜第二次世界大戦〜』を2018年春に発売することを明らかにした。

『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント“極限感謝祭2017”詳細リポート まさにお祭りのコンセプトマッチが展開

2017年11月24日、東京・浅草橋ヒューリックスホールにてバンダイナムコエンターテインメントのアーケードゲーム、『機動戦士ガンダム エクストリームバーサス マキシブースト ON』のファンイベント、“極限感謝祭2017”が開催された。ここではその模様をお届けする。

『ディシディア ファイナルファンタジー』野村哲也氏直筆ゴルベーザのイラスト入りフリッププレゼント

『ディシディア ファイナルファンタジー公式生放送#13 新キャラSP』で使用された、鯨岡武生ディレクター直筆のキーワードと、野村哲也氏によるゴルベーザのイラスト、そしておふたりのサインが入ったフリップを、抽選で1名様にプレゼント! 

『メタルマックス Xeno(ゼノ)』序盤のエリア“東京砂漠”やキャラクターの情報を公開、楽曲担当アーティストも発表

角川ゲームスは、2018年春発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『メタルマックス Xeno(ゼノ)』について、最新情報を公開した。

“エムツー ショット トリガーズ”第3弾『魔法大作戦』発売記念ロングインタビュー(エイティング編) 振り向けば仲間がいた。原作開発時の熱き情熱を当時のスタッフに聞く

2017年11月2日に配信されたエムツー ショット トリガーズ第3弾『魔法大作戦』。先日掲載したエムツーへのインタビューに続き、原作開発を手掛けたエイティング/ライジングの横尾憲一氏、そして外山雄一氏にご登場いただき、当時の開発エピソードや心意気を存分に語っていただいた。

『三國志12 対戦版』 11月22日より“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催!

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション3、プレイステーション Vita用ソフト『三國志12 対戦版』について、2017年11月22日より、“ご愛顧感謝キャンペーン”を開催中。

『信長の野望・大志』新要素“志”システムによる各大名の違いを紹介 真田幸村、井伊直虎、今川義元のプレイ感の違いとは

コーエーテクモゲームスは、2017年11月30日(木)発売予定の歴史シミュレーション『信長の野望・大志』について、新要素“志”システムの詳細情報を公開した。