携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』のティザーサイトver2.0が公開

『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』のティザーサイトver2.0が公開

2010/2/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●テーマソングをランダム再生中


 

 5pb.がPCからコンシューマーへの移植を発表した『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』が、2010年にPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフトとして発売されることが決定した。これに合わせて、ティザーサイトver2.0が公開に。今井麻美、喜多村英梨によるユニット“ARTERY VEIN”が歌うテーマソングをランダム再生で少しだけ聴くことができる。

 

 

※『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』のティザーサイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ONE PIECE 海賊無双4』新たに“サボ”の登場が判明! プレイアブルキャラクターは総勢40人以上【TGS2019】

2019年9月12日〜15日(12日、13日はビジネスデイ)、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2019。最終日となる9月15日、バンダイナムコエンターテインメントブースで“ONE PIECE TVアニメ20周年 海賊無双4&バウンティラッシュ Memorial Stage”が行われた。

『FFCC リマスター』スマートフォン版は遊びやすいUIに。新しくなったキャラクター作成画面も公開【TGS2019】

『ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル リマスター』、東京ゲームショウ2019のステージで公開された情報から注目の情報をまとめてお届けする。

『龍が如く7』キャバ嬢の紗栄子(声:上坂すみれ)がパーティの仲間に! 現代劇ならではの仲間たちが集結【TGS2019】

東京ゲームショウ2019で行われたPS4『龍が如く7 光と闇の行方』ステージ4日目(最終日)で紹介されたゲーム情報をお届け。

日本ゲーム大賞 フューチャー部門 受賞作が発表。『デス・ストランディング』や『FF7 リメイク』など11作が受賞【TGS2019】

東京ゲームショウ2019に出展された未発売作品の中から、今後が期待できる作品に対して贈られる日本ゲーム大賞 フューチャー部門。その受賞作が発表された。

『無双OROCHI3 Ultimate』発売日が12月19日に決定! ハデス(声:関智一さん)とアキレウス(『TROY無双』)の参戦やガイアの声優(早見沙織さん)も発表【TGS2019】

東京ゲームショウ2019にて行われた、ステージイベント“『無双OROCHI3』公式生放送出張版 ver Ultimate”にて、発売日や新キャラクターなど、最新情報が公開された。

『コードヴェイン』キャラクターカスタマイズコンテスト開催決定! 優秀賞にはイラスト色紙などがプレゼント【TGS2019】

2019年9月12日〜15日(12日、13日はビジネスデイ)、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2019。最終日となる9月15日、バンダイナムコエンターテインメントブースでは、『CODE VEIN』スペシャルステージが開催された。 #TGS2019 #コードヴェイン

東京ゲームショウ会場で“湯切り”ができるゲーム『湯切りの頂』を発見! 君も上手にラーメンのお湯を切ろう!! 必殺技動画あり【TGS2019】

東京ゲームショウ2019会場で、ラーメンの“湯切り”ができる体感ゲームを発見。実際に湯切った。

【FGO】アニメ『バビロニア』第1弾CM公開。藍井エイルさんがEDテーマを担当

10月5日に放送開始となるテレビアニメ『Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-』のTV-CMが放送され、 CM内にて藍井エイルさんがエンディングテーマを担当することが発表された。

『PSO2』が『エヴァンゲリオン』とコラボ!ゲーム内にコラボボスとして“第6使徒”が出現

セガゲームスは、サービス中のオンラインRPG『ファンタシースターオンライン2』と2020年6月に新作映画の公開を予定している『エヴァンゲリオン』とのコラボが決定したことを発表した。

『MEssing MEmory(ミッシング メモリー)』モノクロ世界で展開する、静かで過激な自分探し体験【TGS2019】

東京ゲームショウ2019のホール9-10インディーゲームコーナーに出展されているタイトルの中から、対話で“自分”をあぶりだしていくノベルアドベンチャーゲーム『MEssing MEmory(ミッシング メモリー)』を紹介。