携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> セガサミーホールディングス、第3四半期は169億円超の純利益

セガサミーホールディングス、第3四半期は169億円超の純利益

2010/2/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●アミューズメント、家庭用ゲーム機事業は前年同期実績を下回る

 

 セガサミーホールディングスは2010年2月5日、2010年3月期第3四半期の連結業績を発表した(2009年4月1日〜2009年12月31日)。

 

 決算短信によると、売上高は2853億3600万円(前年同期比7.7パーセント減)、営業利益は288億6300億円(前年同期は営業損失27億5700万円)、経常利益は276億3600万円(前年同期は経常損失50億900万円)になったとのこと。現状回復費戻入益23億1300万円を計上した一方で、減損損失などの特別損失74億2800万円を計上した結果、純利益は169億4500万円となった。

 

 アミューズメント事業は『ボーダーブレイク』の稼働や、『スターホース2 フィフスエクスパンション』、『WORLD CLUB Champion Football Intercontinental Clubs 2008-2009』などのカードゲームのキット販売が堅調に推移したものの、大型タイトルの発売がなかったため、売上、利益ともに前年同期実績を下回る結果となった(売上高351億4200万円、営業利益47億700万円)。アミューズメント施設事業は、個人消費の低迷のあおりを受け、セガの国内既存店舗の売上高は前年同期比91.3パーセントと前年同期実績を下回った。こういったきびしい状況の中で51店舗を閉店。新規出店を3店舗行い、総店舗数は274店舗となった。

 

 家庭用ゲーム機事業においては、タイトル数の絞り込みを行い、開発の効率化を推進。PSP用ソフト『ファンタシースターポータブル2』や欧米向けソフト『Mario & Sonic at the Olympic Winter Games』などを発売し堅調に推移したものの、海外におけるきびしい市場環境を受けて、見込みを下回ったという。その結果のソフト販売本数は、米国で609万本、欧州で816万本、日本そのほかの地域で247万本、合計1673万本になった。売上高は831億1400万円(前年同期比13.6パーセント減)、営業利益は14億1600万円(前年同期は営業損失56億4700万円)。

 

 一方パチンコ遊技事業は前年同期実績を上回る32万9000台を販売。利益率が改善したとのこと。パチスロ遊技事業は79000台と前年同期実績を下回る結果となったが、遊技事業全体では1258億6400万円(前年同期比17.7パーセント増)、営業利益は269億5000万円(前年同期比409.2パーセント)と好調に推移している。

 

※セガサミーホールディングスのホームページはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

岸田メル氏や歴代声優が出演の“アトリエ20周年フェスティバル”が12月2日に開催決定!

コーエーテクモゲームスは、『アトリエ』シリーズ20周年を記念し、“アトリエ20周年フェスティバル”を2017年12月2日に開催する。

名門チーム・CarenTigerが底力を見せた! 『World of Tanks』大会“ALIENWARE CUP”リポート【TGS2017】

2017年9月23日、東京ゲームショウ2017のALIENWAREブースで『World of Tanks』の大会“ALIENWARE CUP”の決勝戦が実施された。激闘の模様をお届けする。

『GUNDAM VERSUS』にて9月26日より“ガンダムAGE-1”の緊急参戦が決定

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4用ソフト『GUNDAM VERSUS(ガンダム バーサス)』について、2017年9月26日より“ガンダムAGE-1”の配信を開始する。

『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』プロモーション映像を公開

スクウェア・エニックスは、『いただきストリート ドラゴンクエスト&ファイナルファンタジー 30th ANNIVERSARY』のプロモーション映像を公開した。

『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』リツイートして豪華プレゼントをゲット

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』について、Twitterを利用したリツイートキャンペーンを実施する。

『ザンキゼロ』一瞬たりとも目が離せないティザートレーラーを公開

スパイク・チュンソフトは、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『ザンキゼロ』のティザートレーラーを公開した。

『はつゆきさくら』、『花咲ワークスプリング』、『カルマルカ*サークル』のコラボテーマが配信

エンターグラムは、『はつゆきさくら』、『花咲ワークスプリング』、『カルマルカ*サークル』の発表を記念して、PS Vita版の無料コラボテーマの配信を開始した。

タイムシフト視聴であの興奮をもう一度! TGS2017ニコニコ公式生放送番組まとめ【TGS2017】

2017年9月21日から9月24日まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。各メーカーによるニコニコ公式生放送番組をまとめた。

『仮面ライダー クライマックスファイターズ』個性×個性がぶつかり合うシリーズ最新作

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年12月7日に発売予定のプレイステーション4用ソフト『仮面ライダー クライマックスファイターズ』の情報を公開した。

『ハッピーダンジョン』の生配信スペシャルをリポート ゲーム実況者たちがわいわいと4人協力プレイに挑戦! 

2017年9月16日(土)にトイロジック本社にて、基本プレイ無料のアクションRPG『ハッピーダンジョン』の公式生放送がYouTube Liveで配信された。ここでは、そのリポートをお届けしよう。