携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> セガサミーホールディングス、第3四半期は169億円超の純利益

セガサミーホールディングス、第3四半期は169億円超の純利益

2010/2/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●アミューズメント、家庭用ゲーム機事業は前年同期実績を下回る

 

 セガサミーホールディングスは2010年2月5日、2010年3月期第3四半期の連結業績を発表した(2009年4月1日〜2009年12月31日)。

 

 決算短信によると、売上高は2853億3600万円(前年同期比7.7パーセント減)、営業利益は288億6300億円(前年同期は営業損失27億5700万円)、経常利益は276億3600万円(前年同期は経常損失50億900万円)になったとのこと。現状回復費戻入益23億1300万円を計上した一方で、減損損失などの特別損失74億2800万円を計上した結果、純利益は169億4500万円となった。

 

 アミューズメント事業は『ボーダーブレイク』の稼働や、『スターホース2 フィフスエクスパンション』、『WORLD CLUB Champion Football Intercontinental Clubs 2008-2009』などのカードゲームのキット販売が堅調に推移したものの、大型タイトルの発売がなかったため、売上、利益ともに前年同期実績を下回る結果となった(売上高351億4200万円、営業利益47億700万円)。アミューズメント施設事業は、個人消費の低迷のあおりを受け、セガの国内既存店舗の売上高は前年同期比91.3パーセントと前年同期実績を下回った。こういったきびしい状況の中で51店舗を閉店。新規出店を3店舗行い、総店舗数は274店舗となった。

 

 家庭用ゲーム機事業においては、タイトル数の絞り込みを行い、開発の効率化を推進。PSP用ソフト『ファンタシースターポータブル2』や欧米向けソフト『Mario & Sonic at the Olympic Winter Games』などを発売し堅調に推移したものの、海外におけるきびしい市場環境を受けて、見込みを下回ったという。その結果のソフト販売本数は、米国で609万本、欧州で816万本、日本そのほかの地域で247万本、合計1673万本になった。売上高は831億1400万円(前年同期比13.6パーセント減)、営業利益は14億1600万円(前年同期は営業損失56億4700万円)。

 

 一方パチンコ遊技事業は前年同期実績を上回る32万9000台を販売。利益率が改善したとのこと。パチスロ遊技事業は79000台と前年同期実績を下回る結果となったが、遊技事業全体では1258億6400万円(前年同期比17.7パーセント増)、営業利益は269億5000万円(前年同期比409.2パーセント)と好調に推移している。

 

※セガサミーホールディングスのホームページはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『バイオハザード:ヴェンデッタ』レオンvsケルベロスの壮絶なバイクチェイス映像が解禁

2017年5月27日より公開予定の『バイオハザード』シリーズのフルCG長編アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』について、最新映像が公開された。

『MXGP3 - The Official Motocross Videogame』グラフィックやさまざまなバイクをチェックできるムービー3本が公開

インターグローは、2017年7月20日発売予定のプレイステーション4用モトクロスレーシングゲーム『MXGP3 - The Official Motocross Videogame』のトレーラームービー3本を公開した。

『鉄拳7FR』ד新日本プロレス”コラボ第2弾“TEKKEN7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24”を開催!

バンダイナムコエンターテインメントは、新日本プロレスリングが2017年5月17日〜6月3日まで開催中の“TEKKEN7 Presents BEST OF THE SUPER Jr.24”大会を協賛。期間中はリングマット中央に『鉄拳7』のロゴが、コーナーポストには“三島財閥”のロゴが提出されている。

日本初登場のVRアトラクションが楽しめる施設が5月31日よりクラブセガ秋葉原新館6階にオープン!

セガ エンタテインメントは、同社の公式Twitterアカウント(@SEGA_Ent)にて、2017年5月31日より、日本初登場のVRアトラクションを楽しめる施設“SEGA VR AREA AKIHABARA”をクラブセガ秋葉原新館6階にオープンすることを発表した。

『モンスターハンターダブルクロス』の最新グッズが登場、“メタルプレートストラップ”や“マカ錬金タルポーチ”など

カプコンは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンターダブルクロス』について、最新グッズ“両面立体ラバーマスコットコレクション”、“メタルプレートストラップ”、“マカ錬金タルのプリントポーチ”を発売する。

『LawBreakers』欧米でPS4・PS4 Proに向けてのサービスが決定! E3 2017ではブース出展も実施

ネクソンは、FPSゲーム『LawBreakers』を欧米地域で、プレイステーション4、プレイステーション4 Proに向けてサービス予定であることを発表。2017年6月13日〜15日(現地時間)に米・ロサンゼルスで開催されるE3(Electronic Entertainment Expo)にブース出展予定であることが明かされた。

『ファイナルファンタジーXV』5月24日に無料アップデート実施、5月30日にはノクトの衣装も配信に

スクウェア・エニックスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One用ソフト『ファイナルファンタジーXV』について、2017年5月24日に無料アップデートを配信することを発表した。

『モンスターハンターダブルクロス』“泡狐竜 タマミツネ”のフィギュアが通常と怒りの2バージョンで5月25日に発売

カプコンは『モンスターハンターダブルクロス』に登場する“泡狐竜 タマミツネ”のフィギュア2種類を、同社が展開する“カプコンフィギュアビルダー クリエイターズモデル”として2017年5月25日に発売する。価格は各12000円[税抜]。

“テイルズ オブ フェスティバル”10回目記念、描き下ろしイラストを使用したグッズが当たる“一番くじ”が登場

バンプレストは、ハズレなしのキャラクターくじ“一番くじ テイルズ オブ フェスティバル〜Congratulations 10th〜”を、2017年6月10日より順次展開する。

『Far Cry 5』ティザートレーラーが公開 舞台はアメリカ・モンタナ州の“ホープカウンティ”

2016年〜2017年度の決算報告に併せて発表されたUBI Softの『Far Cry 5』について、ティザートレーラーが公開された。