携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> バンダイナムコホールディングスが決算発表、2010年3月期連結純利益は310億円の赤字

バンダイナムコホールディングスが決算発表、2010年3月期連結純利益は310億円の赤字

2010/2/2

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●石川氏がバンダイナムコゲームスの代表取締役社長を兼任

 

 バンダイナムコホールディングスは2010年2月2日、2009年4月〜12月期連結決算の発表を行った。売上高は前年度比10.4パーセント減となる2828億、最終営業利益は76.3パーセント減となる47億円に。2010年3月期連結純利益は310億円の赤字になる見込み。

 

 ゲームコンテンツについては、『機動戦士ガンダム ガンダムVS.ガンダムNEXT PLUS』などが国内で人気となったものの、そのほかの中小タイトルが苦戦。海外でもヒットタイトル不足により、低調な推移となった。

 

 これにともないグループ再編”バンダイナムコグループ・リスタートプラン”を発表。スピードあるグループへの変革、収益力向上と財務体質の強化を目指すとし、その施策のひとつとして、ゲームコンテンツ事業と映像音楽コンテンツ事業を統合する。具体的には、細分化されていたユニットを、コンテンツを創出する“プロデュース集団”とプラットフォームに向けてコンテンツをスピーディーに提供する“パブリッシャー機能”の、大きくふたつのバーチャル組織に分けてグループの相乗効果を高めていく。

 

 この組織再編成により、2010年4月より、バンダイナムコホールディングスの代表取締役社長の石川祝男氏が、ゲーム事業の中核を担うバンダイナムコゲームスの代表取締役社長を兼任。現・代表取締役社長の鵜之澤伸氏は代表取締役副社長に就任し、コンテンツの強化を図るという。

 

 このほか、コンテンツの最大限の活用を目的として、ライブエンターテインメント事業への参入も明言。同社のコンテンツに関する映像や音楽ライブ、イベントなどを行う新会社バンダイナムコライヴ(仮称)を2010年4月1日付けで設立する。

 

 人員体制の見直しの一環として希望退職者募集などで2010年3月末までに全体の10パーセントに相当する約630名の人員削減を見込んでいる。

 

※バンダイナムコホールディングスのサイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Googleの新プラットフォーム“STADIA(ステイディア)”は、同社の強みを活かした夢のストリーミングゲームサービスが実現する【GDC 2019】

GDC 2019のGoogleの基調講演で、新プラットフォーム“STADIA(ステイディア)”が発表された。

『ルルアのアトリエ』プレイガイド。これを読めば調合システムの基本がわかる! バトルのコツも教えます

コーエーテクモゲームスより、2019年3月20日に発売されたNintendo Switch/PS4用ソフト『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』。本作を楽しむためのプレイガイドをお届け。

今号は2019年3月20日(水)発売! フロム・ソフトウェア特集&『SEKIRO』発売記念攻略!! 『DOAX3 スカーレット』PS4テーマDLC付録つき!!(2019年3月20日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2019年3月20日)発売の週刊ファミ通2019年4月4日号の表紙を飾るのは、フロム・ソフトウェアより2019年3月22日発売予定のプレイステーション4/XB One/PC向けソフト『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』。過酷な運命に抗う隻腕の狼の表紙が目印です。

『Getting Over It』の開発者がゲームの最後に仕掛けた秘密とは?「作り手である自分を人間だと感じてほしい」<ネタバレ注意>【GDC 2019】

アメリカ・ロサンゼルスで行われている世界最大級のゲーム開発者のセッション、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。ここでは、会期初日の気鋭のインディーゲームクリエイターのセッションをお届けしよう。『Getting Over It』のネタバレに言及しているので未プレイの方はご注意を。

これもあれもUnity? 実車と区別つかないレイトレBMW、『システムショック3』、モバイル版『CoD』など、最新映像を中心にUnity基調講演をリポート

ゲーム開発者向けのカンファレンス“GDC”初日に行われたゲームエンジンUnityの基調講演で、モバイル向けからハイエンド向けまで最新技術の数々が披露された。

『ルルアのアトリエ』発売記念特集では、岸田メル氏描き下ろし絵や、島袋美由利(ルルア役)インタビューを通じて『ルルア』の魅力を掘り下げる!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』の発売記念特集を掲載。扉を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト。ほか、声優・島袋美由利さん(ルルア役)インタビューや、攻略情報をお届け。

『FFXV エピソード アーデン』で描かれるものとは? 開発スタッフのミニインタビューも掲載【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、2019年3月26日配信予定の『ファイナルファンタジーXV エピソード アーデン』の概要や開発スタッフのミニインタビューを掲載。

『スーパーロボット大戦T』攻略スタート! 第11話までの内容紹介とSRポイント獲得のコツを伝授!!【先出し週刊ファミ通】

2019年3月20日発売の週刊ファミ通2019年4月4日号では、『スーパーロボット大戦T』の攻略記事を掲載。まずは第1話から第11話までの攻略情報をお届け!

『DOAX3S』発売記念でマリー・ローズちゃんにインタビュー! マリーちゃんづくしのPS4テーマ付録も【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、ニンテンドースイッチとプレイステーション4で発売される『デッド オア アライブ エクストリーム 3 スカーレット』の発売記念特集をお届け。