携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『バイオハザード』の歴史がこの一冊に凝縮

『バイオハザード』の歴史がこの一冊に凝縮

2010/1/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●シリーズ5作品のキャラクターやストーリー、設定などが丸わかり

 

03

 カプコンの看板タイトル『バイオハザード』シリーズの設定資料集『バイオハザード アーカイブス 復刻改訂版』が2010年2月18日に発売されることが決定した。この本は2005年に発売された『バイオハザード アーカイブス』の内容が一部改訂されているほか、サイズもひと回り小さいA5版352ページのボリュームとなっている。内容は『バイオハザード』シリーズの『0』〜『3』および『コード:ベロニカ』までの5作品に登場するキャラクターやクリーチャー、ストーリーの紹介に加え、設定集や用語集といったものも掲載されたまさに“バイオハザードの歴史”と言っても過言ではない一冊となっている。価格は1890円[税込]。全国の書店などで販売されるとのことなので、欲しい人は予約しておこう。
 

01
02

 

※『バイオハザード』シリーズの公式サイト(PC)


この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

UBI Annecy Studioが位置するアルプス麓の美しい湖畔の街、アヌシーを紹介

広大な銀世界のオープンワールドで、スノーボード、スキー、ウィングスーツ、 パラグライダーの4種類のエクストリームスポーツを楽しめる『STEEP』。本作の開発を手掛けるUBI Annecy Studioがあるアルプスの麓街、フランス・アヌシーを写真とともに紹介する。

【『フォーオナー』特設サイト】敵の攻撃を凌いで戦う防御のスペシャリスト、“コンカラー”攻略を公開

ユービーアイソフトより発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語オープンベータインプレッション! オープンワールドならではの魅力もたっぷり体験可能! 

『ゴーストリコン ワイルドランズ』オーブンベータテストがただいま実施中!最速プレイインプレッションをお届けする。

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第2話 ナニカの気配

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。

【『フォーオナー』特設サイト】“剣聖”攻略 多彩なチェーンで相手を攻め立てろ

ユービーアイソフトより発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『STEEP』インタビュー ウィンタースポーツゲーム復活のワケと音作りへのこだわりを聞く

広大な銀世界のオープンワールドで、スノーボード、スキー、ウィングスーツ、パラグライダーの4種類のエクストリームスポーツを楽しめる『STEEP』。本作が持つ魅力や開発の経緯などを、クリエイティブディレクターのIgor Manceau氏らにうかがった。

人は半年でどこまで『龍が如く』の桐生さんボディに近づける? 100キロ超級メタボ編集者が挑むガチンコRIZAP通信(第1回)

2016年12月8日発売のPS4ソフト『龍が如く6 命の詩』。同作でコラボしたパーソナルトレーニングジム・RIZAPの効果をメタボ編集者が確かめる企画がスタート!

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第1話 底なしの最悪

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。