携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 里田まい『喧嘩番長 劇場版〜全国制覇』で「夢が叶った」

里田まい『喧嘩番長 劇場版〜全国制覇』で「夢が叶った」

2010/1/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●主演の綾部祐二が大スベり?
 

 シリーズ累計50万本突破の好セールスを記録し、実写オリジナルビデオでの展開も行われている、スパイクの『喧嘩番長』シリーズ。2010年2月25日には、最新作となるPSP(プレイステーションポータブル)用ソフト『喧嘩番長4 〜一年戦争〜』の発売も控えている同シリーズが、いよいよスクリーン制覇に乗り出す。

 

 2010年3月6日より池袋シネマ・ロサ、シアターN渋谷、お台場シネマメディアージュほかにて全国順次ロードショー予定(配給:ジョリー・ロジャー)の『喧嘩番長 劇場版〜全国制覇』。イケメン芸人、若手俳優を始め、個性的なキャストが揃う本作では、オリジナルビデオをさらに上回る規模で不良たちのアツきバトルがくり広げられることになる。2010年1月18日、この映画の製作発表記者会見が都内で行われた。
 

 

 登場したのは、監督の東海林毅氏と主役を演じるお笑いコンビ“ピース”の綾部祐二を始めとする主要キャスト陣に、友情出演したカントリー娘の里田まい、お笑い芸人の千原せいじ、そして主題歌『ファイティングポーズ』を歌う音楽グループ“+プラス”という面々。主題歌披露から始まった記者会見は、綾部、千原せいじというお笑い芸人組の巧な喋りに加えて里田のおとぼけ発言(?)もあり、たびたび爆笑が巻き起こる内容となった。


▲製作発表記者会見は主題歌の披露からスタート。

 

 「ふだんは芸人なので、このさき映画の主演をやることはないと思いますから、ただただラッキーのひとことです」と出演が決定した際の感想を語った綾部。里田は「中学生くらいのころ不良に憧れていた時期があったので、血が騒ぎましたね」と意外な告白で取材陣のみならず、ほかのキャストも驚かせていた。綾部が主演できたことを“ラッキー”と話したのに対して、千原せいじは「ただただアンラッキーでした(笑)」とコメント。主演を務めるのが自分の後輩という点が気に食わないといった様子を見せると、すかさず綾部から「けっこういいコンビネーションだったじゃないですか!」と突っ込みが入るひと幕も観られた。
 


▲脇崎智史(左)、大河元気(右)という若手俳優も出演。

 

▲若月徹(左)、上山竜司(右)はオリジナルビデオ版から引き続いての登場。

 

 劇場版の話が来たときの感想について東海林監督は「いよいよ全国制覇が来たかと思いましたね」と語り、「不良ライフの楽しさ、みたいな遊び要素をいかに入れ込むかを考えました」と作品のポイントを説明した。
 

 

 撮影時のエピソードについて「脇崎さん(脇崎智史)がタックルに力を入れすぎて、あばらを打撲しちゃいました」と綾部が語ると、当の脇崎が「その切はホントにすいませんでした」と謝罪。合わせて「口ではなんとでも言えるので、コレを受け取ってください!」(脇崎)とコルセットを差し出す……すると会場には若干スベった空気が漂う。「これ、なんも打ち合わせしてませんからね! なんか僕がスベったみたいになってるじゃないですか!」と必死に弁解する綾部だが、千原せいじの「そういえば、さっき5分くらいいなかったやないか(笑)」という証言で、スベり疑惑をかけられてしまった。

 

 

 千原せいじは撮影時のことを振り返って「おもに上野で撮影したんですけど、僕は上野ですごい人気があることが判明しました」とコメント。なんでも、駅前で撮影した際には老若男女が集まりたいへん騒ぎだったんだとか。元不良で、現在はケバブ屋台の主人で不良たちのよき相談相手、という役を演じた里田は「今回は“ケバブ”に重きを置いていたので」とツッコミみどころ満載な感想を披露。「ヤンキー用語を使ったりするので、夢が叶った感じでしたね」と、不良への憧れを改めてアピールしていた。






『劇場版 喧嘩番長〜全国制覇』

<キャスト>綾部祐二(ピース)/大河元気/谷澤恵里香(アイドリング!!!)/脇崎智史/若月徹(若月)/上山竜司(RUN&GUN)/山田ルイ53世(髭男爵)/田中俊/お宮の松/里田まい(カントリー娘。)/やべきょうすけ(特別出演)/千原せいじ


<スタッフ>監督・編集・VFX:東海林毅/脚本:宮本武史/撮影監督:長野泰隆/録音:宋晋瑞/照明:児玉淳/美術:山下修侍/助監督:佐高美智代/製作:大橋孝史・國宇克信/プロデューサー:上野境介・石川真吾

 

配給:ジョリー・ロジャー

制作:リバプール/ジョリー・ロジャー

2010年3月6日より池袋シネマ・ロサ、シアターN渋谷、お台場シネマメディアージュ
ほか全国順次ロードショー 

 


 

※『喧嘩番長 劇場版〜全国制覇』の公式サイトはこちら

※『喧嘩番長4 〜一年戦争〜』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『THE TRIP FOR OTHERS(ザ・トリップ・フォア・アザーズ)』はかわいい見た目を裏切るアングラな設定や細部へのこだわりが魅力的なクリックアドベンチャー【TGS2019】

今年も注目タイトルが目白押しの東京ゲームショウ2019のインディーゲームブースから、かわいらしいビジュアルと細部へのこだわりに驚かされた『THE TRIP FOR OTHERS(ザ・トリップ・フォア・アザーズ)』を紹介。

『The Last of Us Part II』、State of Playで新情報公開か。開発会社ノーティドッグが意味深なツイートを投稿

『The Last of Us Part II』(ラスト・オブ・アス パート2)の新情報予告か。発売日の発表に期待が高まる。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』の“誓いのペンダント”を再現したネックレスが発売決定。グッズキャラバンの開催も決定

スクウェア・エニックスは、Nintendo Switch用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて S』 に登場する“誓いのペンダント”を精巧に再現したネックレスの予約を2019年9月20日より開始した。

『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』拠点となる“秘密の隠れ家”のカスタマイズ機能を紹介。クラウディアやアンベルなどの詳細も明らかに

『ライザのアトリエ 〜常闇の女王と秘密の隠れ家〜』について、“秘密の隠れ家”のカスタマイズ、ストーリーやキャラクターの追加情報が公開された。

『三國志14』戦闘に関わる新情報が公開。“戦法”と“建物”で戦場をカスタマイズし、自軍を有利な戦局に導け

コーエーテクモゲームスは、2020年1月16日発売予定のプレイステーション4、Windows用ソフト『三國志 14』について戦局に影響する“戦法”と“建物”の情報を公開した。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』9月27日に公式生放送が決定。スペシャルゲストにはえなこさんが出演。公式サイトにてベルベットルームの新要素が紹介

アトラスは、プレイステーション4用ソフト『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』について、2019年9月27日に『P5R』公式生放送を実施することを発表した。

『龍が如く7』中谷一博さんや堤真一さんなど出演陣がキャラクターへの熱い想いを語るインタビュー映像が公開 

2020年1月16日(木)発売予定のプレイステーション4専用ソフト『龍が如く7 光と闇の行方』の出演キャスト陣のインタビュー映像が公開された。

『フォーオナー』期間限定イベント“ヨルムンガンドの怒り”が開催中。期間限定モード“ラグナロク”が登場

ユービーアイソフトは、『フォーオナー』について、YEAR3シーズン3の期間限定イベント“ヨルムンガンドの怒り”を2019年9月19日〜10月3日まで開催することを発表。

『FIA ヨーロピアン・トラックレーシング・チャンピオンシップ』パッケージ版初回封入特典サーキット“インディアナポリス”のプレイ動画公開!

プレイステーション4、Nintendo Switch専用ソフト『FIA ヨーロピアン・トラックレーシング ・チャンピオンシップ 』パッケージ版の初回封入特典として同梱される追加コンテンツ“サーキット -Indianapolis Motor Speedway(インディアナポリス・モーター・スピードウェイ)のプレイ動画が公開された。

『鉄道にっぽん!路線たび 叡山電車編』Switchで2019年秋に発売決定。新規撮りおろしの映像で秋色に染まる京都のローカル線“叡山電車”を堪能

ソニックパワードは、Nintendo Switch用ソフト『鉄道にっぽん!路線たび 叡山電車編』の発売を2019年秋に予定したことを発表。