携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『戦場のヴァルキュリア2』、戦車カスタマイズと通信プレイの詳細が明らかに

『戦場のヴァルキュリア2』、戦車カスタマイズと通信プレイの詳細が明らかに

2010/1/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●攻撃だけじゃない戦車の活用方法

 

 セガから2010年1月21日発売予定のPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』。学友たちとともに戦場を駆ける本作において、進軍を有利に進めるためのキーとなるのが“戦車”の存在だ。

 

 高い火力と耐久力で敵陣を切り拓いてくれる戦車だが、その活用方法は攻撃だけにとどまらない。カスタマイズで“バックパーツ”に“工作装置”を装備すれば壊れた橋の修理が可能となり、さらに“掘削装甲”を搭載することで巨大な岩石の破壊もできるようになるのだ。


工作装置

kousaku01
kousaku04
kousaku02
kousaku03
kousaku05


掘削装甲

horu01
horu04
horu02
horu03
horu05


 

●新兵種”迫撃兵”、“剣甲兵”を初公開

 

 戦車の驚くべき性能紹介に続いては、続々と明らかになっている新兵種を紹介。今回お届けするのは“対戦車兵”の上位兵種“迫撃兵”と、“技甲兵”の上位兵種“剣甲兵”だ。

 


迫撃兵 

対戦車兵の上位兵種“迫撃兵”は、これまで戦車しか撃つことができなかった榴弾を発射することができる強力な火力を持つ兵科だ。戦車にも被害を与えることはできるが、むしろ対歩兵能力に特化している。対戦車兵の上位兵種の中では異色の兵種と言えるだろう。

_

ルネ・ランデル

明るくさばさばした性格のボーイッシュな女の子。女子では珍しくフットボールをしている。ダルクス人のクラスメイト、マガリとは幼なじみで、人種の壁にとらわれず人見知りな彼女のフォローをよくしている。

hakugeki07
hakugeki01
hakugeki02
hakugeki03
hakugeki04
hakugeki05
hakugeki06

 

剣甲兵

銃を持たず、剣を装備した技甲兵の上位兵種。近くの敵を切り倒すことができる。

Z

モーリス・リング

女の兄弟に囲まれて育ったため、温和で優しい性格になった。手先が器用で、裁縫や編み物が得意。押しが弱く人に流されてしまう一面を持つ。

kenkou06

kenkou01
kenkou02
kenkou03
kenkou04
kenkou05


 

●通信対戦の詳細がいよいよ明らかに

 

 『戦場のヴァルキュリア2』では、PSPならではの要素として通信対戦を搭載。同モードは大きくわけて協力プレイと対戦プレイのふたつが用意されているのだ。同キャラ対戦も可能となっているので、プレイヤーの真の腕前をかけた勝負を楽しむことも。


tusin01
tusin02


kyouryoku1
kyouryoku2
kyouryoku3
kyouryoku4
kyouryoku5
kyouryoku6

▲協力プレイでは、CPはプレイヤーごとにふたつずつわけてもらうことができる。ほかのプレイヤーと時間を共有し、アクションモードではいっしょに動くことが可能だ。

 

taisen1

▲対戦モードでは、真の実力が量れる(?)、同キャラバトルも可能。

 

※『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。