携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『極限脱出 9時間9人9の扉』とリアル脱出ゲームのコラボイベントが開催 打越鋼太郎氏も参加

『極限脱出 9時間9人9の扉』とリアル脱出ゲームのコラボイベントが開催 打越鋼太郎氏も参加

2010/1/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『極限脱出 9時間9人9の扉』の世界を現実で体験できるイベント

 

 2010年1月7日(木)〜2010年1月11日(月・祝)の5日間、横浜のイベントホールBankART Studio NYKにて、イベント“東京リアル脱出ゲーム 廃倉庫からの脱出” が開催された。これは、PCなどで人気に火がついたFlashゲーム『脱出ゲーム』を現実世界に再現するイベントで、京都でフリーペーパーの発行やイベントの制作を手掛けるSCRAPが企画。関西で人気を博したのち、関東での公演もスタートし今回で4回目を数える。また、今回は同じく『脱出ゲーム』を題材にした、スパイクのニンテンドーDSソフト『極限脱出 9時間9人9の扉』とのコラボレーション企画となっており、公演中に参加者に提示される謎の一部を、ソフトのシナリオとディレクションを担当した打越鋼太郎も考案。『9時間9人9の扉』のファンにとっては、作品世界のミステリアスな脱出パートを肌で感じられるようなイベントとなっていた。

 

WA3_3493

 

●当日は打越氏も脱出に挑戦 廃倉庫の雰囲気を活かした空間に散りばめられた謎また謎

 

 会場となったBankART Studio NYKは、ともに1929年に建てられた旧第一銀行と旧富士銀行の建物を改装した施設。コンクリート打ちっぱなしの無機質で広大な空間を利用して、今回は1ゲーム約100名参加による、リアル脱出ゲームが展開する。毎回さまざまな演出やルールで参加者を驚かせる本イベントだが、今回はまず参加者を遮断されたふたつの部屋(部屋1と部屋2)に分割。さらにその中で3〜5人のチームに振り分けられ、チームごとの脱出を目指すというものだが、ここでひとつ問題がある。部屋1を脱出するためのヒントは部屋2にあり、部屋2を脱出するためのヒントは部屋1にあるというのだ。連絡が遮断されたそれぞれの部屋どうしでヒントを得る方法だが、それは反対の部屋にいる対となるチームのメンバーと郵便(なんとアナログな!)によって連絡を取るというもの。お互いに顔のわからない、離れたところにいるチームどうしが協力して謎を解くというあたりから、扉に入るメンバーがころころ入れ替わりながら物語が進む『9時間9人9の扉』を彷彿とさせた。

 

WA3_3570
WA3_3563

▲チームは当日振り分けられるので、その場で会った初対面の人とコミュニケーションを取りつつ、短い時間でいかに協力体制を作るかもカギとなる。


WA3_3652
WA3_3662

▲それぞれの部屋でみつけたヒントや回答を、紙に記入しポストに投函。向こうの部屋からの返事を待って謎解きは進む。


WA3_3824
WA3_3613
WA3_3707

▲何かの事件を連想させる記述。それに対応するように配置された事件現場らしきスペースだが、中央の写真は部屋1で右の写真は部屋2のもの。時計を見ると、時間がずれているようなのだが……。


WA3_3709
WA3_3578
WA3_3821

▲そのほかにも、部屋の中には一見意味のわからない謎やヒントが散りばめられている。制限時間の1時間以内にすべての謎をとくのは、かなりハードな印象だ。

 
WA3_3862
WA3_3958

▲最終的に、ふたつに分けられていたチームは、部屋3で合流。そこでも、広いフロア一面に配された謎の文字を使った謎解きを迫られる。知力とともに、動き回る瞬発力も必要とされる。


WA3_3936
WA3_3967

▲参加者らとともに謎を考える打越氏(左の写真左)。「みんなで協力しながら進めるというのは、基本的にはひとりで遊ぶゲームといちばん違う点ですね。企画のブレストのときからかなり内容が変更されていて、脱出できませんでした(笑)」と語った。また、イベントには『極限脱出 9時間9人9の扉』のノベライズ版作者の黒田研二氏もともに参加した(右の写真右)。

 

 今回の5日間の公演は、総参加者2000人規模。そのうち、脱出成功者はおよそ2割程度とのことで、仕掛けられた謎のレベルの高さが伺える。次回関東での公演は、GWを予定しているとのことなので、今回参加できなかった人や、残念ながら脱出に失敗してしまった参加者は、ぜひ挑戦してみては?

 

※今回の謎の詳細は、“リアル脱出ゲーム”公式ページで後日公開予定

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ブロブ カラフルなきぼう リターンズ(de Blob 2)』が本日(2月21日)Switch向けに配信開始、ニンテンドーeショップにて33%オフの発売記念セールも

『ブロブ カラフルなきぼう リターンズ(de Blob 2)』が本日(2月21日)Switch向けに配信開始された。

『デレステ』3周年記念イベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪”のBlu-rayが4月24日に発売決定!

『デレステ』3周年記念イベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS SS3A Live Sound Booth♪”のBlu-rayの発売が決定。

生町内会動画アーカイブ更新!

2月12日放送分の生町内会動画をアップ。さらに“俺の恩返し”など、3つの投稿コーナーを更新。3月の投稿者ランキングもスタート。最近暖かいですが、油断は禁物。薄着で風邪をひくよりも、ヒートテックで汗だくになれ! 

原由実さん&三宅麻理恵さん&佳村はるかさんが関西弁での即興劇やゲーム対決など大盛り上がり! “『はらまる大盛』ニューイヤーイベント2019”リポート

2019年1月12日(土)、東京・赤羽会館にて開催された“『原由実の○○放送局 大盛』ニューイヤーイベント2019 -お友達と遊ぶよ-”のリポートをお届け。

『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』メルル、ケイナ、べノンの情報が公開! 新たなストーリーやルルアたちの人物像も明らかに

『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』メルル、ケイナ、べノンの情報が公開! ルルアに忍び寄る不穏な影やルルアと仲間たちの人物像や能力も紹介。

山下七海さんがパーソナリティーを務める『山下七海のななみんのねごと』2019年2月21日(木)21時30分よりスタート!

ファミ通チャンネルにて声優の山下七海さんをパーソナリティーにお迎えしたニコニコ生放送を配信!

『ギルティギア』シリーズ20周年記念パッケージ『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』がNintendo Switch向けに5月16日発売決定!

『ギルティギア』シリーズ20周年を記念した『GUILTY GEAR 20th ANNIVERSARY PACK』が、Nintendo Switch向けに、2019年5月16日に発売決定。

『ポケットモンスター』“ゲンガー”をモチーフにしたブラックバージョンのネックレス&リングが2月22日より発売!

『ポケットモンスター』“ゲンガー”のネックレス&リングのブラックバージョンが2019年2月22日に発売!

『真・三國無双8』“重装備”をモチーフとした追加コスチュームDLC第5弾が本日(2月21日)より配信開始

コーエーテクモゲームスより発売中の『真・三國無双8』にて、追加コスチューム第5弾が本日(2019年2月21日)より配信開始。

巨大メカが街を破壊しながら戦う『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』は協力・対戦・乱闘と豊富なバトルが魅力!

巨大メカ戦が楽しい3gooの『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』。その魅力に迫る!