携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 「2010年はXbox 360最大の年になる!」マイクロソフトCEOのキーノートでProject Natalの発売時期などが明らかに

「2010年はXbox 360最大の年になる!」マイクロソフトCEOのキーノートでProject Natalの発売時期などが明らかに
【2010 International CES】

2010/1/7

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●Project Natalは2010年ホリデーシーズン投入予定。豊富なタイトルラインアップもアピール

 2010年1月7日〜10日にかけて(現地時間)、アメリカ・ラスベガスにて2010 International CESが開催される。CES(Consumer Electronics Show)との略称にあるとおり、国際的な家電の見本市として知られるCES。毎年世界中から多くの関連メーカーが集結し、2010年の出展社数は2500社以上と、その規模は世界最大を誇る。ひと言で“家電”といってもその出展内容は多岐に渡っており、テレビやオーディオ機器からPC、モバイル機器、カー用品、楽器などがあり、まさにエレクトロニクス商品の一大見本市といった趣きだ。もちろん、ゲーム関連の出展も充実しており、例年マイクロソフトやソニーブースなどを中心に会場を賑わせてきた。3月にサンフランシスコで行なわれるGDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)や、6月にロサンゼルスで行なわれるE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)に先駆けて実施される大規模な催しとして、ゲームファンにとっても見逃せないイベントと言えるだろう。ファミ通.comでは、この2010 International CESの模様をつぶさにリポートする。

msk01

 そんな2010 International CESの前日にあたる2010年1月6日に、ゲームファン注目の情報が早くももたらされた。マイクロソフトのCEO、スティーブ・バルマー氏によるキーノート(基調講演)にて、Xbox 360関連の最新情報がつぎつぎと明らかにされたのだ。「技術が我々の生活をよりよくしてくれる」と“技術力”を全面に押し出したバルマー氏は、キーノートの冒頭で早々にXbox 360に言及。全世界における販売台数が3900万台を超えたXbox 360は、5億本を超えるソフトを売り上げ、「リビングを大きく変えた」(バルマー)と充実ぶりをアピールし、その上で「2010年はXbox 360にとって最大の年になる」と力強く宣言したのだ。

msk02

 その宣言を裏付けたのが、キーノートの後半20分あまりもの時間を使って行なわれたエンターテイメント&デバイス部門担当プレジデントのロビー・バック氏によるXbox 360関連のプレゼン。「2010年はXbox 360ユーザーにとって記念すべき年になる」と前置きしたバック氏は、まずはその根拠として2010年に発売予定の豊富なXbox 360タイトルを列挙。2010年1月発売の『マスエフェクト2』(日本での発売は未定)や2010年2月発売の『スプリンターセル コンヴィクション』(日本での発売は2010年春予定)を皮切りに「たくさんの“超ベストセラータイトル”がリリースされる」(バック)と明言。中には、『Fable III(フェイブルIII)』や『ライオットアクト2』、『アランウェイク』などのマイクロソフトのファーストパーティータイトルも含まれており、「マイクロソフトのゲームはつぎの世代に入った」とバック氏は自信たっぷりに語った(以上のマイクロソフトタイトルの日本での発売日は未定)。

 そんな豊富な2010年発売タイトルの“真打ち”として紹介されたのが、2010年秋に発売を予定している『Halo(ヘイロー):Reach』で、会場では謎のベールに包まれた同作の3分近くに及ぶ最新映像が初お披露目された。『Halo(ヘイロー)』三部作以前の時代が描かれるという『Halo(ヘイロー):Reach』だが、物語は優秀なスパルタンの戦士から構成される“Noble Team”とコヴナントとの惑星リーチを巡る攻防が描かれるようだ。最新映像では、スパルタンの謎めいたやり取りなどが確認できた。そして何より驚くべきはその映像の美麗さで、過去の『Halo(ヘイロー)』シリーズと比べても明らかにワンランク上の美しさ。まさに“次世代の『Halo(ヘイロー)』”との印象だった。ご存じのとおり、2009年に発売された『Halo 3(ヘイロー3):ODST』の購入者は、『Halo(ヘイロー):Reach』のマルチプレイヤーベータテストに参加することができるが、「多人数で参加できるベータテストとしては史上最大規模になるので楽しみにしていてほしい」(バック)とのことで、期待がますます高まるところだ。

msk03
msk04
msk05
msk06
msk07
msk08
msk09
msk10
msk11
HaloReach_Screen_web


 つぎなる発表は2010年春提供予定のXbox LIVEサービス“Game Room”。こちらは、Xbox 360やPCで往年の名作が楽しめるサービスで、バーチャルなゲームセンターといった趣き。サービス開始時には30タイトルが予定されており、今後3年間で1000タイトルがリリースされるという。こちらは、日本での展開予定や価格などは未定だ。
 

msk12
msk15
GameRoomScreen1_web
GameRoomScreen2_web


 そして、“2010年はXbox 360にとって最大の年になる”最後の根拠としてもたらされたのがProject Natalに関する新情報。コントローラーいらずの“ナチュラルユーザーインターフェース”として、昨年発表されるや注目を集めたProject Natalだが、2010年のホリデーシーズンに発売されることがアナウンスされたのだ。「Project Natalが登場することで、これまで“あたりまえ”とされてきたものが崩されることで、新しい世界ができあがる」とバック氏もその革新性に期待を寄せている。なお、Project Natalの投入時期に関しても、現時点での日本での展開は未定。とはいえ、これまでのXbox 360関連の流れからいっても、Project Natalの世界同時期での発売が期待できるのでは?

msk16


 当然のことキーノートでは、Windows7を筆頭にマイクロソフトのコンテンツが多数紹介されたわけだが、Xbox 360のプレゼンはまさに“主役級”の扱いで、いかにマイクロソフトが2010年のXbox 360に注力しているかをうかがわせる。Project Natalや豊富なタイトルラインアップなど、年明け早々2010年の強力な戦略を打ち出したマイクロソフト陣営。どうやらXbox 360にとって2010年はエポックとなる年になりそうだ。

※ 2010 International CESの日本語サイトはこちら

【2010 International CES】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ゲオが2月11日〜17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表、『JUMP FORCE』が初登場1位を獲得

ゲオホールディングスは、2019年2月11日〜2019年2月17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表した。

実技確認全試合の結果も! GGBOYZやSpRush!!も参加した“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目の模様をお届け。

『鉄拳7』有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2月28日に決定。キャラクターPVも公開

バンダイナムコエンターテインメントより発売中のPS4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『鉄拳7』の有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2019年2月28日に決定。

5月2日の巨人×中日戦は『機動戦士ガンダム』コラボデー! ジャイアンツカラーのオリジナルガンプラ付きシートが販売

読売巨人軍は、2019年5月2日に東京ドームで行われる巨人×中日戦で『機動戦士ガンダム』コラボデーを開催する。

『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』発売記念イベントが三重・伊勢、東京・新宿ほかにて開催決定。ゲストとして荒井清和氏も出席!

Nintendo Switch用ソフト『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』の発売記念イベント開催が決定。

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定のリリースが到着、新規素材も公開

アークシステムワークスは、『ブレイブルー クロスタッグバトル』のアーケード版に新キャラクター4人の参戦を決定した。

王道2D 対戦格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のSteam版が2019年初夏に発売決定

2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のPC(Steam)版が2019年初夏に発売されることが明らかに。

『EDF: IRON RAIN』アグレッサーの最終兵器“ラズニード”が襲来! 人類は未曽有の脅威を排除できるのか

『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に登場するアグレッサーの最終兵器“ラズニード”が明らかに!