携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2009年国内ゲーム市場規模は約5426億円、もっとも売れたソフトは『ドラクエIX』

2009年国内ゲーム市場規模は約5426億円、もっとも売れたソフトは『ドラクエIX』

2010/1/5

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●大作ソフトが市場を牽引し、下半期はプラス成長

 

 エンターブレインは2010年1月5日、2009年の国内家庭用ゲーム市場に関する速報データを発表(集計期間:2008年12月29日〜2009年12月27日)。ハード・ソフトの市場規模は約5426億4000万円で、昨年対比93.1パーセントの数字となった。

 

 年間ベースでは2008年より縮小となった2009年のゲーム市場だが、下半期に限定すれば10.4ポイントの成長を記録。ソフト市場で『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』(2009年7月11日発売)、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』(2009年12月3日発売)、『ファイナルファンタジーXIII』(2009年12月17日発売)といった大作ソフトの発売が相次ぎ、市場全体を牽引したようだ。なお、2009年もっとも売れたソフトは上でも挙げた『ドラゴンクエストIX』で、推定年間販売本数は410万968本。一方もっとも売れたハードは推定年間販売台数402万5313台のニンテンドーDS(初代ニンテンドーDS、DS Lite、DSi、DSi LLの合計値)となっている。
 

2008年と2009年のゲーム市場規模(エンターブレイン調べ)

 

ハード

ソフト

合計

2008年

約2505億円

約3321億2000万円

約5826億1000万円

2009年

約2164億9000万円

約3261億6000万円

約5426億4000万円

昨年対比

86.4パーセント

98.2パーセント

93.1パーセント

※2008年時の集計期間は2007年12月31日〜2008年12月28日

 

2009年ハードの販売台数(エンターブレイン調べ)

ハード名

推定年間販売台数

推定累計販売台数

ニンテンドーDS

402万5313台

2916万589台

PSP

230万7971台

1338万6455台

Wii

197万5178台

950万1999台

プレイステーション3

172万7041台

439万1407台

Xbox 360

33万1706台

119万7873台

※ニンテンドーDSは、初代ニンテンドーDS、DS Lite、DSi、DSi LLの合計値
※PSPはPSP goとの合計値

 

2009年ソフト販売本数トップ5(エンターブレイン調べ) 

順位

ハード

タイトル

メーカー

発売日

推定年間
販売本数

1

DS

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

スクウェア・エニックス

2009年
7月11日

410万968本

2

DS

ポケットモンスター
ハートゴールド・ソウルシルバー

ポケモン

2009年
9月12日

338万2597本

3

Wii

New スーパーマリオブラザーズ Wii

任天堂

2009年
12月3日

248万5150本

4

DS

トモダチコレクション

任天堂

2009年
6月18日

231万1948本

5

PS3

ファイナルファンタジーXIII

スクウェア・エニックス

2009年
12月17日

169万8256本

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

オリジナルの日本語アニソン付き! VRシューティングゲーム『Runner』が1980/90年代のアニメオマージュのローンチトレイラーを公開

VRシューティングゲーム『Runner』が、ローンチトレイラーを公開した。なんと日本のアーティストによるオリジナルアニソン付き。

『ワンピース オデッセイ』アラバスタ王国とビビのムービーが公開。「仲間だろうが!」ルフィのセリフが熱い! 動画にはメリー号の姿も!?

2022年10月6日、バンダイナムコエンターテインメントは『ONE PIECE ODYSSEY(ワンピース オデッセイ)』の最新映像を公開した。アラバスタ王国やビビが登場。麦わらの一味がかつて乗っていた船・メリー号の姿も映し出されている。動画を紹介する。

【FGO】デメテルを強くした理由、キリシュタリアが夢見ていたこと。オリュンポスネタバレ番組で披露された裏話を総まとめ

『FGO』第2部 第5章オリュンポス”のストーリーの結末まで触れるトーク番組“Spotlight Lostbelt No.5 オリュンポス”で公開された、シナリオライターのコメントや開発資料などを紹介する。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』ポケモンたちと和やかな時間を過ごせる新要素“ピクニック”。具材を自在に入れ込めるサンドウィッチも作れちゃう

2022年10月6日、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の新情報がポケモン公式YouTubeにて公開された。その動画で明らかとなった新要素“ピクニック”について紹介する。

『ポケモンスカーレット・バイオレット』わざマシンを作れる“わざマシンマシン”や、ポケモンがフィールド上で自らバトルをする“レッツゴー”など便利機能を紹介!

『ポケットモンスター』シリーズ最新作、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の最新情報が『ポケモン』公式YouTubeチャンネルで2022年10月6日22時より公開された。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』では主人公の髪型が変えられる。カメラアプリでは自分やポケモンを撮影してプロフィールの設定に使用可能

2022年10月6日、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の新情報がポケモン公式YouTubeにて公開された。本作では主人公の髪型が自由に変更でき、また、カメラアプリでは自撮りのように撮影も楽しめる。その内容について紹介する。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』テラスタル&テラレイドバトル詳細が明らかに。全ポケモンに各18タイプのテラスタイプが存在!

2022年10月6日、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の新情報がポケモン公式YouTubeにて公開された。テラスタル&テラレイドバトルについて紹介する。

『ポケモン スカーレット・バイオレット』新公開情報まとめ! “パルデア地方冒険ガイド篇”で明かされた新要素テラスタルの詳細などをまとめてお届け

2022年10月6日、『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の新情報がポケモン公式YouTubeにて公開された。その内容について紹介する。

『ポケモンスカーレット・バイオレット』キリンリキが進化した“リキキリン”が公開!

『ポケットモンスター』シリーズ最新作、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『ポケットモンスター スカーレット・バイオレット』の最新情報が『ポケモン』公式YouTubeチャンネルで2022年10月6日22時より公開された。

映画『ブラッククローバー 魔法帝の剣』2023年3月31日に公開。ティザービジュアルや特報映像、関俊彦さん演じるオリジナルキャラクターなども解禁

エイベックス・ピクチャーズは、映画『ブラッククローバー』の正式タイトルと公開日を決定した。