携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 「よいお年をー!」と笑顔で挨拶 今井麻美&喜多村英梨によるお渡し会が開催された

「よいお年をー!」と笑顔で挨拶 今井麻美&喜多村英梨によるお渡し会が開催された

2010/1/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●新ユニット“ARTERY VEIN”のふたりが年末最後のご挨拶

 

c01

 2009年12月31日、東京有明にて開催された“コミックマーケット77”最終日。5pb.ブースにて今井麻美と喜多村英梨による『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』(以下、『コープスパーティーBR』)のクリアファイルお渡し会が行われた。

 

 今井と喜多村のふたりが『コープスパーティーBR』のお渡し会をする理由は、同作のテーマソングをふたりによるユニットが歌うということから。ユニット名は、コミケ77初日に行われた“5pb.×アルケミスト コミケスペシャルライブ!”にて発表されているものの、改めてここで発表しようということになったのだが、会話の流れの中で今井が「“ARTERY VEIN”(アートリーベイン)ってカッコいいじゃん」とアッサリ言ってしまうという失態を犯す。これに、会場から「あ〜あ」という声が上がったため、嫌な流れを払拭するべく、改めてふたりによる自己紹介に突入。「はい、皆さんこんにちわ〜! ご機嫌いかがでしょうか? 動脈担当の喜多村でーす!」と喜多村が元気に挨拶すると、今井は「最近疲れちゃってね、早く心臓に戻りたいよ……。静脈担当の今井でーす」とそれぞれの役割をきっちりとこなした挨拶で、会場を盛り上げた。

c03

 

c04
c05
c06
c08

▲ふたりの登場まえに場を温めていたタカヤナーギ博士からメガネを奪い取り、漫才風に自己紹介をするふたり。

 

c09

▲アイテムゲッター講座などでおなじみのタカヤナーギ博士。本作には「白衣の男性として出させていただきたい」と意気込みを語る。

 

 なお、ARTERY VEINは『コープスパーティーBR』のエンディングテーマを歌うとのこと。このことをイベント中に知らされたふたりは、「ホントに何もよくわかってない(笑)」と苦笑。しかし収録はすでに終えているそうで、「すごくカッコイイ曲になりました。私、大好物な曲なので。静脈という自分のポジションを如何なく発揮しました」と今井は手応えを語る。また、『コープスパーティーBR』のティザーサイトが現在公開中。すでに、こちらのページでARTERY VEINの歌うエンディングテーマの一部が聴けるようになっているので、要チェックだ。なお、この情報もイベント中に今井が伝え聞くという前代未聞の流れで発表されるなど、ゆるい雰囲気のイベントとなった。

 

 

c14
c15

▲裏話として、“ARTERY VEIN”のロゴが、じつは喜多村考案のものであるということが明らかに。「某ゲームっぽいタッチにしてほしい」という提案と、スタッフのZippoライターに描かれていた蝶からイメージを膨らませて喜多村が描いたラクガキを、スタッフがリライトしたとのこと。

 

c10
c11

▲「皆さんに期待していただけるような楽曲作りとか、そして作品に関わっていきたいと思っていますので、ぜひこれからも応援していただければと思います」としっかり締めたかと思いきや、「ウチらはアートリーベイン、でもウチらはアーリーウイング」とユニット名と所属事務所名が似ていることをネタにするひと幕も。けっきょく、「ぜひ今日はこの言葉を覚えて帰っていただければ本望です」というよくわからない締めのひと言となった。

 

 最後に、ふたりからひと言ずつコメントが。

 

今井麻美(以下、今井) 2009年には、5pb.さんからCDを出させていただきまして、いままで体験できなかったことをたくさん経験させていただきました。2010年もどうなるのかまったく予想がつかない状況ではありますが、ぜひここにいる皆さんのお力添えで……って、なんか選挙演説みたいになってきちゃった(笑)。

喜多村英梨(以下、喜多村) 今井麻美をよろしくお願いしまーす!

今井 ぜひ来年も応援してください。『シュタインズ・ゲート』も2009年の私を代表する作品になりましたので、まだ遊んでいないという方は遊んでいただきたいと思いますし、キタエリも出てる作品(『のーふぇいと! 〜only the power of will〜』)の歌も歌わせていただけることになりましたので、ぜひこれからも聞いたり、見たり、遊んだりしてください。よろしくお願いします!

 

喜多村 『シュタインズ・ゲート』のナレーションで、「2008年秋、渋谷崩壊……」って流れていますが、その渋谷が崩壊した作品のヒロインですから(笑)。その『カオスヘッド』が『カオスヘッド らぶChu☆Chu!』というタイトルで……誰だよ、このタイトル考えたの―――(笑)! 完全にギャルゲーの名前になっちゃいましたけど、また新たに『らぶChu☆Chu!』という……。

今井 ちゅっちゅするの?

喜多村 ちゅっちゅするらしいよ。邪な気持ちでいっぱいな作品になっていると思います。いろいろ私も5pb.さんにお世話になる機会がこれからもあると思いますので、そのときはぜひやさしくしてください!

 

 約10分ほどのトークショーが終わると、今井と喜多村から『コープスパーティーBR』クリアファイルとポケット血ッシュ(ティッシュ)のお渡し会へ。今井がクリアファイル、喜多村がポケット血ィッシュを渡しつつ、ひとりひとりとコミュニケーションを取り、最後には「よいお年をー!」と言ってお別れするという、年末らしいイベントとなった。

 

c16
c17
c13

▲ふたりが配ったクリアファイルと、紙が赤色のポケット血ッシュ。

 

c18
c19

▲お渡し会の際に、差し入れや手紙を渡すファンの姿も。

 

c20

▲「よいお年をー!」と笑顔で手を振るふたり。

 

c21
c22

▲最後はお互いがヒロインを務める作品の看板の前で。ちなみにおふたりともコミケ3日間すべてイベント出演されていました! おつかれさまです!!

 

※『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』ティザーサイトはこちら
※アーリーウイング公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデュサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。

【週間PVランキング】『ペルソナ』シリーズのUI制作秘話に、多くのゲームファンが注目!【11/11〜11/17】

ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2017年11月11日〜17日)をお届け。1位を獲得したのは、人気RPGのユーザーインターフェースに関する記事!

『PUBG』アジア大会Solo戦は韓国勢の圧勝! 日本チームではTeam DestroyのArcccccccc選手が健闘【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。2日目Solo戦の優勝者は……?

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2017年11月11日〜2017年11月17日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。

『レインボーシックス シージ』シーズン4に登場する2人目の韓国オペレーター“Vigil”トレーラーが公開

Ubisoftは、発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4にて追加予定の新オペレーター“Vigil”のトレーラーを公開した。

『PUBG』アジア大会2日目、Solo戦がまもなくスタート! 日本語配信もあり 【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。