携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 新作タイトルの発表も! “5pb.×アルケミスト コミケスペシャルライブ!”

新作タイトルの発表も! “5pb.×アルケミスト コミケスペシャルライブ!”

2009/12/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●キャスト陣によるトークや歌姫たちの共演と盛りだくさんの90分!!

 

 東京ビッグサイトにて、2009年12月29日(火)から31日(木)の3日間開催される“コミックマーケット77”。その初日、会議棟7Fで5pb.とアルケミストによる合同イベント“5pb.×アルケミスト コミケスペシャルライブ!”が行われた。

 

 このイベントは、5pb.とアルケミストのゲーム作品紹介や、両メーカーの作品に関連するキャスト陣、アーティストが登場し、トーク&ライブを行うという内容。チケット販売後、即日完売という大注目のイベントに、多くのゲームファンが集まった。

 

 イベントの司会進行を務めるmidi氏が登場すると、最初から急ぎ足具合をアピール。なんと今回のイベントのスケジュールはゲームを8本紹介、ゲスト声優によるトークコーナーが2回、3人のアーティストによるライブコーナーを90分で行うという、あまりにも詰め込みすぎな内容。そのためゲーム紹介コーナーが1本1分しか用意されないなど、とんでもないスケジュールでの進行となっていることが明かされた。

 

 そんなゲーム紹介コーナー第1弾はアルケミストのゲーム紹介。2010年2月25日発売予定のニンテンドーDS用ソフト『ひぐらしのなく頃に絆 第四巻・絆』の紹介に始まり、続いて発表されたのは『パチスロ ひぐらしのなく頃に 祭』のリリース決定情報。こちらは2010年1月28日に秋葉原で行われるイベントにて詳細が発表されるとのことだ。さらにプレイステーション2用ソフト『スズノネセブン! 〜Rebirth knot〜』を紹介すると、どこにも出ていない最新情報としてPSP用ソフト『乙女はお姉さまに恋してる Portable』のリリースを発表。こちらは2010年春発売予定で制作が進行中とのことで、続報も見逃せないところ。

 続いて紹介されたのは、『のーふぇいと! 〜only the power of will〜』。こちらはゲストとともに紹介していくということで、ヒロイン・高山メイベル役の加藤英美里と、立ち絵1枚しか存在しないというサブキャラクター・三条幸恵役の喜多村英梨が登場。イベント絵すらない状態で“5pb.×アルケミスト コミケスペシャルライブ!”に出演した喜多村は、「スケジュールが合ったんで(笑)」とおどけて説明したが、じつはこのふたりでのWEBラジオがインターネットステーション<音泉>にて配信が決定しており、その告知も含めての登場であることがあとで明かされた。なお、ふたりがパーソナリティーを務めるWEBラジオ“メイベル&三条の のーふぇいと!ラジオ”は2010年1月14日(木)から隔週配信されるとのことだ。

 

5a01
5a02

▲ゲーム紹介は、スクリーンに映し出された映像とともに、midiがゲームの概要を説明していくというスタイルで展開。ちなみに左が『スズノネセブン! 〜Rebirth knot〜』の紹介画面で、右が『乙女はお姉さまに恋してる Portable』の紹介画面だ。

 

 トークコーナーでは、MCのmidiからふたりにいくつかの質問が飛ぶ。“自身が演じたキャラクターは、どんなキャラクターか?”という質問に加藤は、「まわりをかき乱すようなキャラクターです。場の空気を読まないですね」と回答。一方、喜多村は“印象に残っているシーンは?”という質問に「クラスで巻き起こる大暴走を、“スクープ! スクープ!”って言いながら囃したてるシーンが多いんです。そこは本当に早口でA4の紙1枚にビッシリ台詞が書かれているような感じなので、その暴走っぷりがたいへんだったけれど、楽しかったです」とコメント。三条は、どうやら場を盛り上げてくれるキャラクターのようだ。また、“身近な人が宇宙人だったら?”という質問に「このあと出てくる小林ゆうちゃんがアーティスティックなワールドを展開していたり、さっき楽屋でミンゴス(今井麻美の愛称)がずっと中二病について悩んでいたりしたので、誰が宇宙人でもいいかなって(すでに免疫ができているので)」と喜多村がコメント。これに加藤も大きく同意し、会場も納得の様子で拍手が飛んだ。

 

5a03
5a04
5a05

▲『のーふぇいと! 〜only the power of will〜』の紹介コーナーで登場した加藤英美里(写真右の女性)と喜多村英梨(写真左の女性)。

 

 5pb.側の紹介タイトルはPSPでリリースされる『イレブンアイズ クロスオーバー』、発表時から大きな話題を呼んでいるXbox 360用アドベンチャーゲーム『カオスヘッド らぶChu☆Chu!』、こちらもXbox 360用ソフト『W.L.O.世界恋愛機構』というラインアップ。この3本にさらに、同人ソフトとして発表され、先日コンシューマー化が決定した『コープスパーティー ブラッドカバー リピーティッドフィアー』の最新情報が明らかに。こちらは2010年発売を予定しており(機種は未定)、同作のテーマソングを今井麻美と喜多村英梨のユニットが担当。そして、このふたりのユニットの名前が“ARTERY VEIN”(アートリーベイン)に決定した。その言葉の意味は“動脈と静脈”とのことだ。

 

5a06

▲今井麻美×喜多村英梨によるユニットの名前が発表された。

 

 ここでつぎの紹介タイトル『シュタインズ・ゲート』のコーナーへ。同コーナーでは、牧瀬紅莉栖役の今井麻美、椎名まゆり役の花澤香菜、漆原るか役の小林ゆうが登場し、サイコロトークに挑戦することに。最初にサイコロを振った今井は、大人になってから自覚した中二病的行動を語る“中二病の話”を引き当てる。これに今井が「いちばん当たりたくなかった、話題! 私、中二病じゃないもん!」とコメントすると、会場中から「え――――!?」という声が響き渡る。しかたなく、「今度組むユニットの名前(ARTERY VEIN)が中二病っぽいな、と思います」と回答するも、突然「恥ずかしくて言えないことを思い出した!」と言いだす。これにMCもキャスト陣も会場のファンも食いついたため、意を決した今井は「昔、趣味でマンガを描いていたことがあって、その作家名が中二病っぽい……」とのこと。その後、作家名を発表し、がっくりとうなだれる今井の姿があったが、どんな名前だったのかは記者の記憶が薄れてしまったため、確認することができなかった。

 

5a07
5a08

▲右の写真の右から、今井麻美、花澤香菜、小林ゆう。

 

5a09
5a10

▲みずからの手で古傷をえぐることとなった今井。

 

 続いて、花澤は“あなたの決め台詞は?”というトークテーマを引き当てる。これに「“パブリチェンコー”という挨拶があります」と答えた花澤だったが、今井から「大丈夫かな? 熱あるかな?」と心配されてしまう結果に。ラストの小林は“女装した男の子と男装した女の子付き合うならどっち?”というトークテーマ。小林の演じる漆原るかが女装した男の子ということで、非常に空気を読んだトークテーマだったのだが「私はどちらの方も好きです。男の人とか女の人とか関係ありません!」と、トークテーマ自体を一刀両断してしまう形になってしまった。

 

5a11
5a12
5a13

▲花澤と小林は偶然にも自身が演じたキャラクターに関連するトークテーマを引き当てる。

 

 最後にキャスト陣からそれぞれひと言ずつコメントが贈られる。

 

小林ゆう 『シュタインズ・ゲート』というゲームさんを皆さんの手元に置いていただいているという噂をすごく伺っていまして、本当にありがたいです。本当にすばらしいゲームさんに出演させていただいて、うれしいです。皆さん、どうぞこれからも『シュタインズ・ゲート』さんを楽しく遊んでください!

 

花澤香菜 『シュタインズ・ゲート』は、いろんなところで「やってる」と聞くので本当に人気があるのだな、と感じています。これからも『シュタインズ・ゲート』にいろんな展開があることを期待しています。皆さんぜひ応援よろしくお願いします。

 

今井麻美 2009年の活動の中でも、『シュタインズ・ゲート』に参加させていただいたことは本当に人生の転機になったような気がします。もしまだ遊んでいらっしゃらないという方がいたら……何? 本体を持っていない? お年玉で買えばいいと思うんですよ! ぜひぜひ本体ごと買っていただいて、遊んでいただければと思っていますので(ここで花澤のマイクのパーツが落ちるハプニングが起きる)……何か落ちたよ(笑)? 2010年も『シュタインズ・ゲート』、何か展開があったらいいな、と本当に思っています。皆さんの力で応援していただければと思います。

 

 ラストに控えるのは、歌姫たちのライブ! 2009年12月30日(水)には、東A-88bにてDystopiaGroundとしてコミケにサークル参加するnao、『ひぐらしのなく頃に絆 第四巻・絆』の主題歌を歌う彩音、『シュタインズ・ゲート』主題歌『スカイクラッドの観測者』でおなじみのいとうかなこの3人が登場。

 naoが『のーふぇいと! 〜only the power of will〜』のオープニングテーマ『from universe』や電波系の曲『ヒロイニズムな愛ゆえに』の2曲で会場を盛り上げると、彩音は初披露となる『Angelic bright』や『その先にある、誰かの笑顔の為に』、『Arrival of Tears』を歌い上げ会場の熱気をヒートアップさせる。そしてラストのいとうかなこは『F.D.D.』、『追想のディスペア』、『スカイクラッドの観測者』と代表曲を惜しみなく披露した。

5a14
5a16
5a17

▲スタンダードな曲から、電波ソングまで幅広い歌声を響かせたnao。

 

5a15
5a18
5a19

▲彩音は、新曲『Angelic bright』を初披露。

 

5a20
5a21
5a22

▲パワフルな歌声で会場を沸かせた、いとうかなこ。

 

5a23
5a24

▲イベントのラストを飾った3人の歌姫。立ったりすることができない会場だったが、ライブは大いに盛り上がった。

 

(photo:Daisuke Komori)


※アルケミスト公式サイトはこちら
※5pb.公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。

アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定! 制作は『マナリアフレンズ』などを手掛けるCygamesPicturesが担当

サイゲームスより配信中のスマートフォン向けアプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定。

アニメ『ペルソナ5』で主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを商品化! こだわりの再現度を見よ

アニメ『ペルソナ5』より、主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを再現したアイテムが登場。アトラスDショップにて現在予約受付中。

原由実さん&原紗友里さんが『オーバークック2』とVRホラーゲーム『ホラー SENSE』を遊ぶ! ニコ生特番が2019年2月17日(日)20時より放送

『原由実の○○放送局 大盛』の特番が、2019年2月17日(日)20時より、ニコニコ生放送にてスタート。

ミンゴスが『ドラゴンクエストビルダーズ2』に挑戦する『今井麻美のニコニコSSG』特番が2019年2月16日(土)19時から配信!

2019年2月16日(土)19時より『今井麻美のニコニコSSG』の特番を配信決定。今回は、ミンゴスがリスナーさんといっしょに『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』をプレイします。

『デビル メイ クライ 5』発売前夜イベント“SSS Devil Night”開催決定! イベント参加者の募集を開始

『デビル メイ クライ 5』発売前夜イベント“SSS Devil Night”の開催が決定した。

ネタバレ注意! 『キングダム ハーツIII』最強キーブレードを入手しよう

『キングダム ハーツIII』に登場する最強のキーブレードの入手方法を紹介。これを入手すれば、あの敵も楽勝!?

『メトロ エクソダス』攻略情報! 過酷な世界を生き延びるために役立つ知識を伝授

2019年2月15日に発売された『メトロ エクソダス』で覚えておくべきテクニックをお伝えする。