携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 販売2時間以上前に完売! 『ラブプラス』ケーキを求める彼氏大集合

販売2時間以上前に完売! 『ラブプラス』ケーキを求める彼氏大集合

2009/12/23

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●あるいは俺と凛子とクリスマスケーキ狂想曲

 

rinko

  2009年12月23日、クリスマスイブの前日。街にジングルベルが流れ、恋人たちが愛を語らう。彼女に最高のクリスマスをプレゼントするため……彼氏、もとい、『ラブプラス』プレイヤーたちは立ちあがった。

 

 すでにファミ通.comでもご案内しているとおり、KONAMIの『ラブプラス』では、“ラブプラス メリープラスマス キャンペーン”として、スペシャルケーキを都内のケーキ店3店舗で販売した。キャンペーンの大枠が発表された時点で多数の問い合わせが殺到。ケーキ販売店舗の発表日時が当日午前8時に変更される事態となった。本作をプレイしたことがない人にはイマイチ伝わりづらいかもしれないが、もしアナタが彼女と初めて迎えるクリスマスを前にしたら、精一杯最高の贈り物をすべく、頭を悩ませ、東奔西走するのではないだろうか。今日都内で起こったすべては、つまりそういうことなのだ。


KO3_4345
KO3_4372


 さて朝8時に発表されたのは、販売する3店舗の場所と、そこで販売されるケーキの種類。そう、事前に3人のヒロインの名をそれぞれ冠したケーキが販売されることは発表されていたのだが、店舗ごとに用意されているケーキが異なったのだ。ここで彼女と違うバージョンのケーキを買おうものなら、彼氏の名がすたる。っていうか、多分記者の場合はキックが飛んでくる。ヨソのことはあまりわからないが、きっと同じようなものだろう。そんなワケで、3店舗ともに販売開始の午前11時を待たずして完売! それでは各地の模様をお伝えしよう。

 

KO3_4257

新高円寺

“メルベイユ”


 小早川凛子ver:チョコレートケーキ


 新高円寺の“メルベイユ”は、某テレビ番組の企画でナインティナインの矢部浩之さんが修行したこともあるお店。ここで販売されたのは、小早川凛子バージョンのチョコレートケーキ。先頭に並んでいた方は、午前6時半ごろに到着したという。あれ、発表前? 話を聞いてみると、決め手は発表されていたケーキのサンプルにあったチョコプレート。情報収集の末どうやらここらしいとアタリをつけてやってきたようだ。若干フライングと考えられなくもないが、まぁ、これも愛の形ということか! 8時前の段階で15人ほどが並んでいるという状況で、8時40分には完売。

 

KO3_4291b
KO3_4249
KO3_4218b
KO3_4315
KO3_4239

▲販売までのながーい待ち時間は通信モードで過ごす! 凛子の彼氏だらけだ。

▲わざわざ花まで持参して買いに来た人も。心遣いに負けました!

▲テレビに出たことがある店ではあるが、突然の行列に驚いたらしく、通行人から「何の集まりですか?」と聞かれることも。

 

ONI_7440

原宿 

“スノッブズハートカフェ”

(SNOB'S HEART CAFE)


高嶺愛花ver:イチゴのショートケーキ


 犬の店長スノッブがお出迎えする店“スノッブズハートカフェ”では、高嶺愛花バージョンのショートケーキを販売。先頭の人は発表次第でどこにでも行けるよう新宿で待機し、午前8時15分ごろに到着。その後、地下鉄やJRの列車が到着するたびに20人ほどの人がダッシュでかけつけ、9時前に定員の100名を突破。しかし、たまたま名古屋から東京にやってきたところ、だめもとで買いに来てみたら間に合ったという人も。もちろん最後尾だったが、おめでとうございます!

 

ONI_7473
ONI_7436b
ONI_7448
ONI_7487
ONI_7501

▲先頭の方は出勤前とのことで、会社でおやつに食べるとのこと。

▲行列のなかには、女性やカップルで来ている人もちらほら。

▲気合いの入ったデコレーションの“痛DS”持参の人も。もちろんキャラクターは愛花ちゃんです。

 

WA3_0455

六本木

“グッディ・フォーユー六本木”


姉ヶ崎寧々ver:マスカルポーネチーズの入ったストロベリーケーキ


 六本木の中心街にある“グッディ・フォーユー六本木”では、姉ヶ崎寧々バージョンのタルトっぽいストリベリーケーキを販売。列の先頭にいた男性は、徹夜で飲んでいたところ朝5時ぐらいに店の前にたどり着き、「寧々ちゃんが呼んだ」とのこと。『ラブプラス』で真の愛を知ったとのことなので、ラブラブですね。その愛を深めていってほしい。100人目の人は、8時半ぐらいに到着。こちらも新高円寺と同様、異様に早い完売となった。六本木でも、女性の『ラブプラス』ファンが駆けつけていた。また、なかには彼女が『ラブプラス』好きで、クリスマスには彼氏に『ラブプラス』をプレゼントするというカップルもいた。チクショー、お幸せに!

 

WA3_0476
WA3_0487
WA3_0536
WA3_0571
WA3_0636

 

●彼女がボクの家にやってくる〜AR技術で一緒に過ごすクリスマス


KO3_4392

 ケーキについていたカードを使うと、WEBカメラを接続したPCを通じてヒロインたちを現実に召喚することができる。彼女がついにニンテンドーDSの中から飛びだして、俺の部屋にやってくるのだ! これは拡張現実(AR)と呼ばれる技術で、カードに印刷されたマークをWEBカメラで認識し、その見え方によって3Dモデルをカメラ映像に重ねるというもの。というわけで、カードを水平方向に回転させれば画面上のキャラクターも横に回り、撮影角度をあげれば、それに応じて画面の中のキャラクターの映り方も変化する。今年は『ラブプラス』のおかげでクリスマスも寂しくないと思っていたが、ニンテンドーDSの画面から出てきてくれるならますますハッピーだ。サンタ衣装以外も配信されないかなぁ……。

 

20091223_135336_photo
20091223_135339_photo
20091223_135512_photo
20091223_135852_photo
20091223_140149_photo
20091223_140422_photo


※『ラブプラス』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『戦場のヴァルキュリア4』体験版は2月26日に配信と発表! メディア向け先行体験会リポート

2018年2月24日に開催された、セガゲームスのシミュレーションRPG『戦場のヴァルキュリア』のメディア向け体験会の模様と、本作序盤のインプレッションをお伝えする。

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』キービジュアル、OP&EDテーマなど新情報が公開! 先行上映会も開催決定

サイゲームスは、2018年4月より放送開始予定のテレビアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』について、キービジュアルや番組情報、コラボ冊子の創刊や先行上映会など、新情報を公開した。

入国審査ゲー『Papers, Please』実写ショートフィルムがYouTubeとSteamで無料公開開始。4K解像度対応&日本語字幕付き

Nikita Ordynskiy監督による、インディーゲーム『Papers, Please』の実写ショートフィルムがYouTubeとSteamで公開開始された。日本語字幕にも対応している。

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2018年2月17日〜2月23日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。

ポケモンカードゲーム新拡張パック『禁断の光』プレリリース大会の模様をリポート!

2018年2月23日(金)、3月2日(金)に発売予定のポケモンカードゲームの新拡張パック『禁断の光』を使用したプレリリース大会が開催された。直近の大会で優秀な成績を修めた実力者たちやメディア関係者が招待され、パックをその場で開封してデッキを構築する“シールド戦”ルールにて対戦を実施。最新商品を発売前に遊べる“ウルトラ”級に特別なイベントの様子をお届け!

『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』2月23日の新情報発表会に合わせて最新プロモーションビデオを公開!

フリューは、プレイステーション4用ソフト『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』について、2018年2月23日に行われた新情報発表会に合わせて最新プロモーションビデオを公開した。

TVアニメ『Caligula -カリギュラ-』最新キービジュアルとティザーPVが公開、4月より放送開始

TVアニメ『Caligula -カリギュラ-』の最新キービジュアルとティザーPV、アニメ版スタッフが公開された。放送は2018年4月より、TOKYO MXにて開始される。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第180回 提督と、海峡に潜むもの

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! タイムリミットが近づく中、スリガオ海峡沖にて海峡夜棲姫と交戦……無事に作戦を完遂できるか!?

【緊急調査】EDF! EDF! 『地球防衛軍5』の魅力を広く募集! プレイヤーアンケート実施中です!!

週刊ファミ通2018年4月8日号(3月22日発売)では、国内販売本数30万本を突破したアクション・シューティングゲーム『地球防衛軍5』の特集記事を掲載予定です。そこで、『地球防衛軍5』プレイヤーの皆さんに、本作の魅力について語ってもらうアンケートを実施します。