携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『スプリンターセル コンヴィクション』、COOP(協力)プレイモードをいち早く体験!

『スプリンターセル コンヴィクション』、COOP(協力)プレイモードをいち早く体験!

2009/12/19

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『スプリンターセル コンヴィクション』COOPモード先行体験会に潜入

 

 世界中のゲームファンが発売を待ち望んでいるユービーアイソフトのXbox 360用ソフト『スプリンターセル コンヴィクション』(日本では2010年春発売予定)。2009年11月末日にパリとロンドンで開催されたCOOP(Cooperative/協力)モードの先行体験会に、日本のマスコミとしてファミ通が唯一参加。はたしてどんな内容に仕上がっているのか? 新情報&レポートをお届けする!

 

●マルチプレイは2種類

 

001

 ネットワークを介したマルチプレイのモードは、大きく分けて“キャンペーン”と“その他(OPS Mission)”に分けられる。キャンペーンモードは、シングルプレイで展開するストーリーの“以前の物語”を、ふたりでの協力プレイで楽しめるというもの。その他(OPS)では、ハンター、ラストマンスタンディング、潜入、フェイスオフ(日本語訳は現時点ではすべて仮)という、4種類の形式で協力プレイが楽しめる。本作のネットワークプレイは、基本的に対戦ではなく(対戦はフェイスオフのみ)、ふたりでの協力プレイがメインとなっていることが特徴だ。
 

■キャンペーンモード

・プレイ人数:2名

・マップ数:シリーズでは初登場となるロシアが舞台のマップを含め、完全オリジナルが4種類

・シングルプレイの以前のストーリーが展開

 

◆ストーリー

ロシアで4つのEMP爆弾が盗まれた。ブラックマーケットへ流れるまえに、回収しなくてはいけない。そこで、"サードエシュロン"とロシアの同様の組織"バロン"が、爆弾を取り戻すために共同で仕事に取り組むことになった。通常は敵対関係にあるアメリカ国籍のエージェントのアーチャーと、ロシア国籍のエージェントのケストレルのふたりが、危険が待ち受けるロシアの闇組織中枢へ赴き、共同任務をこなすことになる。常時"骨太"な努力を必要とし、互いのエキスパートとしての信念を揺るがすような任務になるだろう。
 

005

 

■OPS Mission

・プレイ人数:1〜2名

・マップ数:6種類

・3段階の難易度設定が可能

・4つのゲームモード

 

002
003
004

 

◆hunter(ハンター/1〜2名)

マップ上の敵を協力してすべて排除することが目的

 

◆Last Stand(ラストマンスタンディング/1〜2名)

敵集団から一定時間EMP爆弾を守ることが目的。身を隠していると敵がEMP爆弾の破壊工作をしてくる。敵に姿が見つかってしまうと、爆弾の破壊を中止してプレイヤーに標的を変更。そのあいだに、EMP爆弾を修復することが可能。

 

◆Infiltration(潜入/1〜2名)

敵に気付かれることなく、マップ上のすべての敵を排除することが目的の潜入任務。

 

◆Face Off(フェイスオフ/2名)

敵対関係にあるスパイとスパイが戦う設定の対戦。パートナーには、治癒能力のあるAIが投入され、AIを倒すことでポイントが稼げる。また、対戦相手を倒すことでより多くのポイントを稼げる。

 

 

 

●どこよりも早く体験リポートをお届け

 

 2009年11月某日、フランスはパリのマイクロソフトが所有するロフトにて、限られたマスコミを招いてのCOOPモード体験会が催された。地元フランスだけでなく、ヨーロッパ各国のゲーム雑誌やサイトなどのマスコミが駆けつけた中、日本からはファミ通のみが特別に参加させてもらった恰好だ。

 

 イベント自体は、リビング調の部屋で、与えられた時間を使って好きなようにCOOPに興じることができるという、ちょっと秘密めいてはいるが、ホームパーティーのような雰囲気で行われた。

 

011

▲軽食が振る舞われ、ソファーに座り、何やら自宅でくつろいで遊んでいるような中、COOPを存分にプレイ。

 

 まずは、開発陣によるデモプレイとプレゼン。COOP開発チームのPat Redding氏の説明によると、今回のCOOPモードはストーリーが楽しめるキャンペーンモードと、4つの異なる協力プレイ(OPS Mission)が楽しめるとのこと(上記説明を参照)。その中から今回は、シングルモード以前のシナリオが楽しめるキャンペーンモードをプレイさせてもらった。そうして、キャンペーンモードのストーリーを説明してくれたあと(これまた上記を参照)、パット氏によるデモプレイが始まった。

 

012

▲左から、 パット・レディング(COOPクリエイティブディレクター:Pat Redding/Creative Director COOP, key speaker, ENG only)、ジェイソン・アーセノート(レベルデザインディレクター:Jason Arsenault/Level Design Director)、マーク・アンジェ(テスター:Marc Angers/Tester)

 

 ゲームはまず、キャンペーンの主人公であるアーチャーとケストレルのふたりが、トンネルを爆破して敵施設へ侵入するところからスタートした。侵入してすぐに建物内の電気を破壊。当然周囲は暗闇と化す。しかし両者ともに暗視ゴーグルを装備しているので、視界を赤外線へと切り替えると、複雑な建物内の中でも、手に取るように敵の配置が一目瞭然となる。そうして手際よく警備兵を片づけていく。このあたりは、さすが開発者。パートナーとふたり、声に出してタイミングを計りながら、爆破、敵の撃退と、ゲームを進めていく。それらの行動を見るに、ボイスチャットは必須のモードと言えそうだ。

 

007

▲仲間と協力して敵を排除していく。ひとりで闇雲に行動しても、敵の餌食になるだけ。COOPでは、いかに連係して進んでいけるかが、大きなカギを握る。

 

 そしてわざとだろうが、片方が敵にやられて、ピンチ状態に。キャラの上に十字マークが出て行動不能状態に。パートナーが近寄って助ければ、元通り行動可能となる。ふたりが離れて行動したり、どちらかが勝手に敵と交戦して負傷してしまうと、ミッション失敗の危機。しっかりと連携を取って行動することが重要であることがわかるだろう。

 

009

▲敵に攻撃を受けてダメージが蓄積すると、行動不可となる。その際は、パートナーに助けを請い、回復してもらわなければならない。ひとりではできないミッションも、ふたりなら実現できる。こういった協力も、COOPでは重要となってくる。

 

 そうして、密に連絡を取り合って進めていくと、ドアのカギを協力して開けたり、片方が敵を引きつけているあいだに爆弾を仕掛けたりと、必ず協力しなければならない場面も出てくる。そして、シングルプレイと同様、ラスト・ノウン・ポジション、マーク・アンド・キル、尋問シーンといった場面に遭遇する。

 

006

▲COOPでも、ラスト・ノウン・ポジションは有効な手段。

 

008

▲敵を背後から羽交い締めにして、暗に葬る攻撃。ラスト・ノウン・ポジション同様、マーク・アンド・キルも、COOPで使うことができる。しかも、ふたりで協力してマーキングし、攻撃に移すことが可能となっている。お互いの連携が、もっとも試される攻撃方法だ。

 

010

▲ときには、パートナーが敵に捕まってしまうことも。どうすれば無事助けられるか? 己の行動が運命を左右する。

 

 今回のプレイでは、最後の場面でパートナーが敵に捕まってしまったところで終了(上記の写真にあるシチュエーション)。なんとも先が気になる、ちょうどいい場面でおしまいとなってしまった! その後自分でもプレイしたのだが、やはり開発陣のデモのような、流れるようなプレイはできず、ひとり見つかってピンチに陥ったり、撃たれて行動不能になったり、呼ばれている場所へうまく移動できず敵の集団に見つかって両者ともに戦闘を余儀なくされたりと、いかに協力することが大事か、身を持って体験できた。今回の体験プレイは、COOPのほんの一部。キャンペーンだけでも最低5〜6時間遊べるものだし、それ以外の協力プレイのモードも用意されているとのこと。欧米での発売は2009年2月23日ということで、完成間近のものが遊べたことになるが、日本での新情報、発売日決定が待たれるところだ。

 

※『スプリンターセル コンヴィクション』の公式サイト

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定

2019年2月17日、福岡県・福岡国際センターで開催されている格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”にて、アーケード版『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新情報が発表された。

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。