携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ピアノ・コレクションズ キングダム ハーツ フィールド&バトル』のレコーディングに独占潜入! 下村陽子氏に直撃!!

『ピアノ・コレクションズ キングダム ハーツ フィールド&バトル』のレコーディングに独占潜入! 下村陽子氏に直撃!!

2009/12/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●全収録曲のリストがついに判明

 2009年12月某日、都内にて、2010年1月13日発売予定の『ピアノ・コレクションズ キングダム ハーツ フィールド&バトル』のレコーディングが行なわれた。これは2009年5月に発売されたCD、『ピアノ・コレクションズ キングダム ハーツ』(価格は2500円[税込])の第2弾となるもので、『キングダム ハーツ』シリーズのフィールド曲、バトル曲から選出された全9曲が収録されている。ファミ通.comでは、このレコーディングに潜入取材を決行。レコーディング中の模様に加え、CDに収録される曲のリスト、そして『キングダム ハーツ』シリーズの楽曲を手掛ける下村陽子氏へのインタビューも掲載する。

01_300

下村氏と打ち合わせしつつピアノを弾いているのは、ピアニストの佐藤美和氏。前作のCDでも収録に参加されていた。

 
02_300

この日、収録されていたのは『Medley of Conflict』。『キングダム ハーツII』(『ファイナル ミックス』含む)のボス曲と、XIII機関とのバトル曲をメドレー形式でつなげたものだ。



 気になる収録楽曲は、以下のとおり。どの曲も本CD向けに新たにアレンジされたもので期待が高まる! なかでも2010年1月9日発売となる『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』の楽曲が早くも収録される点に注目だ。さらに、『キングダム ハーツ 358/2 Days』でとくに人気が高かったシオンとのバトル曲もCD初収録となる。

 

kingdom_hearts_field_battle

ピアノ・コレクションズ キングダム ハーツ フィールド&バトル
2010年1月13日発売予定 2500円[税込]


収録順

曲名

楽曲の内容

1

Scherzo Caprice on a Theme of Never Land

『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』ネバーランド(『ピーター・パン』のワールド)のフィールドとバトル曲

2

Sinister Sundown

『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』、『キングダム ハーツII』ロクサス編のトワイライトタウンのバトル曲

3

Wonderland's Surprises

ワンダーランド(『不思議の国アリス』のワールド)のバトル曲

4

Lazy Afternoons

『キングダム ハーツ チェイン オブ メモリーズ』、『キングダム ハーツII』ロクサス編の、トワイライトタウンのフィールド曲

5

Night of Fate

『キングダム ハーツ』のトラヴァースタウンのバトル曲

6

A Very Small Wish - Monstrous Monstro

モンストロ(『ピノキオ』のワールド)のフィールドとバトル曲

7

Hollow Bastion

『キングダム ハーツ』のホロウバスティオンのフィールド曲

8

Medley of Conflict

『キングダム ハーツII』(『ファイナル ミックス』含む)ボス曲メドレーおよび『The 13th Reflection』(XIII機関とのバトル曲)

9

Musique pour la tristesse de Xion

『キングダム ハーツ 358/2 Days』のシオン戦の曲



 収録の合間を縫って、下村陽子氏に本CDについてお話を伺ったので、その模様をお届けしよう。



■インタビュー

――『ピアノ・コレクションズ』第2弾の選曲の基準と、アルバムのコンセプトを教えてください。

下村陽子(以下、下村) 前作はイベントシーンの曲や、各キャラクターのテーマなどが多かったので、今回はゲームのなかでいちばん聴く頻度が高い、バトル曲を中心に構成しようと思ったんです。ただバトル曲が中心だと、私の曲の場合はお腹いっぱいになっちゃいますので(笑)、ちょっとフィールドの曲を混ぜています。

――下村さんのバトル曲は密度が高いからでしょうか(笑)。収録曲は、前作に入っていなかった曲から選ぼうという意識はありましたか?

下村 そうですね。あと基準として、人気が高いもの、ユーザーさんから「この曲が好きです」というお話をいただいたものに、自分の趣味も若干加えています。前作の曲は投票で決まったので、その人気を心に留めていた部分もありました。

――さきほど、少し譜面を拝見しましたが、前作の『ピアノ・コレクションズ キングダム ハーツ』にもあった超絶技巧曲のような音符の多さでした。今回もそういう曲が?

下村 基本的に、技術面では前作を踏襲したのでそういう部分もありますね。私には弾けません(笑)。

――意識したのではなく、アレンジすると自然にそうなっていくのですか?

下村 いろいろなアレンジの方法があると思うんですが、よりピアニスティックな魅力が出るように意識し、ピアノらしいパッセージを取り入れたいとなると、自然とこういうアレンジになっていきました。前作ほどアレンジャーさんには要望を出していなかったんですが、「前作の流れを汲んだCDにしたい」という方向性でお任せしたところ、たくさんの音符が……。もしくは、そんなに音符がないのに、すごく速い曲だからけっきょく難しくなったり(笑)。難しいとは思うのですが、ピアニストの皆さんがすてきに演奏してくださっているので、楽しみにしていただければと。

――『358/2 Days』と『バース バイ スリープ』の曲が入っていますが、これは新しい作品を入れたいという意図があったのでしょうか?

下村 そうですね。そういうご提案をスタッフの方からいただいたということもありましたし、『Days』はサウンドトラックが出ていないという理由もあります。さらに、シオンの曲はユーザーさんからかなり評判がよかったので、せっかくのチャンスということで入れました。それもすべてユーザーさんのおかげです。

――『バース バイ スリープ』の曲の中から“ネバーランド”の曲を選んだ理由とは?

下村 それまでに既に決まっていた収録曲の中に入っていないタイプのものを選ぼうとして、何曲か候補を挙げていたんです。その候補には、『キングダム ハーツII ファイナルミックス』の追加曲も挙がっていました。ですが最終的に、いかにもピアノアルバムに向いていて、それでいてほかの曲と違う雰囲気のものがおもしろいんじゃないかということで、『バース バイ スリープ』の“ネバーランド”の曲を選んだんです。

――東京ゲームショウ2009で配布された“スクウェア・エニックス ミュージック サンプラーCD Vol.4”には、今回のラインナップにある『Sinister Sundown』が先行収録されていましたね。

下村 そうですね。じつは、そのサンプラーCDにはショートバージョンが入っていたんですが、2010年1月に発売される『ピアノ・コレクションズ』版はロングバージョンが収録されています。サンプラーCDのバージョンはレアなので、お持ちの方は聴き比べていただけるとうれしいです。

――ちなみに、前作の『ピアノ・コレクションズ』ではプロモーションビデオを撮られていましたが、今回は?

下村 今回はないん……だよね?

広報 プロモーションビデオはありませんが、その分ホームページが凝っていまして、下村さんのレコーディング制作記が載ります。

下村 じつは、そのときそのときのレコーディングに応じて原稿を書いているんですが、いまでも広報さんから催促されつつ……(笑)。そういう意味ではリアルタイムな原稿を書いています。

――ではCDの発売を楽しみにしているファンの方にメッセージをお願いします。

下村 月並な言葉ですが、皆さんから本当にたくさん応援していただき、反響も大きかったので、こんなに早く第2弾を出せることになりました。ピアノアレンジという特別な形で、しかも1年経たずにというのは異例だと思うのですが、それもこれも皆さんのおかげです。本当に感謝しています。また何かいろいろとやっていきたいと思いますので、今後ともよろしくお願いします!



 なお、週刊ファミ通2010年1月14日増刊号(2009年12月24日発売)では、本CDの内容に加え、『バース バイ スリープ』の楽曲についても伺ったインタビューを掲載予定。ファンはぜひチェックしてほしい。

※『ピアノ・コレクションズ キングダム ハーツ フィールド&バトル』公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『バイオハザード RE:2』出荷400万本にいたる人気の秘密は? ユーザーアンケートをもとに徹底調査【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、カプコンのサバイバルホラー『バイオハザード RE:2』の出荷400万本記念特集をお届け!

DLC福袋で『クロノレガリア』、『グラブル』、『ファミスタ』、『MHF-Z』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月14日号(2019年3月28日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は4アイテムです。

『進撃の巨人2 -Final Battle-』テレビアニメ“Season3”がすべて遊べる最新作をスクープ! インタビューにも注目【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、ゲーム『進撃の巨人』シリーズ最新作『進撃の巨人2 -Final Battle-』の最新情報を掲載。

優勝した“卒すとりうむ”の今後に関わる驚きの発言&間P・鯨岡Dのミニインタビューも! “闘神祭”『ディシディアFF』決勝大会リポ

東京ビッグサイトTFTホールにて、2019年3月23日〜24日の2日間にわたって開催された“闘神祭2018-19 CHAMPIONS CARNIVAL”。その初日に行われた『ディシディアFF』部門の全国大会決勝トーナメントをリポート。

野島一成氏がシナリオを手掛ける本格RPG『最果てのバベル』が2019年に配信!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、コロプラのスマートフォン用新作RPG『最果てのバベル』の新作スクープをお届け!

『グラブル』5周年記念特集を掲載!――東山奈央さんインタビューや5000通を超えた騎空士アンケートの結果発表も【先出し週刊ファミ通】

サイゲームスの人気RPG『グランブルーファンタジー』5周年を記念して、週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)で『グラブル』特集を掲載。

『Dead by Daylight サバイバーエディション[限定版]』が6月20日に発売決定! 死の追跡劇は終わらない【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、『Dead by Daylight サバイバーエディション[限定版]』の新作スクープをお届けする。

『ウイニングポスト9』5年ぶりのナンバリング最新作をレクチャー 開発陣へのQ&Aも【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、競馬シミュレーションゲーム『ウイニングポスト9』の最新情報を公開。

打越鋼太郎×コザキユースケの『AI: ソムニウム ファイル』 制作陣インタビューで新たなアドベンチャーの姿に迫る!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月11日号(2019年3月28日発売)では、スパイク・チュンソフトより発売されるアドベンチャーゲーム『AI: ソムニウム ファイル』の最新情報を公開。

『FFXV』コラボの報酬や『劇場版 光のお父さん』などサプライズ発表続々! 『FFXIV』第50回プロデューサーレターLIVEリポート

『ファイナルファンタジーXIV』の直近のアップデート情報が公開された、第50回プロデューサーレターLIVEの模様をリポートする。