携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』は日本語音声、字幕のみ

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』は日本語音声、字幕のみ

2009/12/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●FPS初心者に向けた配慮

 

 スクウェア・エニックスから12月10日に発売予定のプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』。2009年12月1日の日本語版プレイムービー公開以降、ファミ通.comに“本当に音声も字幕も日本語だけの対応なのか?”というような主旨の意見が多数寄せられた。そこでスクウェア・エニックスに直接ゲームの仕様を問い合わせてみたところ、以下のような回答が届いた。

 

「字幕/ボイスともに日本語のみで、英語音声に切り替えることはできません。前作は字幕のみでしたが、FPS初心者に向けて間口を広くしたいというActivision側の強い要望があり、ボイスも翻訳することにしました。今後のファン拡大を考えると、我々もこの判断は正しかったと思っています。

 

『モダン・ウォーフェア2』のようなゲームの場合、音声が母国語でないと、周辺で飛び交っている指示の半分も聞き取れず、ゲーム制作者の意図がプレイヤーにすべて伝わりません。

 

その上で、音声の日英切り替え機能はActivision、Infinity Wardともども最後まで可能性を検討したのですが、技術的な制約が壁になりました。他国語版はすべて自国語音声吹き替えのみだったので、日本版のみの独自仕様を作ってゲームエンジンをそれに対応させることはリスクが大きすぎると、最終的に判断されたのです」(スクウェア・エニックス)

 

 すでに音声、字幕は日本語のみ、という告知は公式ホームページで行われている。このほか、以下のような仕様変更も発表されている。

 

1.キャンペーンモードのミッション(ロシアの空港におけるテロシーン)において、北米版ではプレイヤーが民間人を殺傷することができますが、日本版では民間人を殺傷するとゲームオーバーになります。(※ドイツ版などと同様の仕様)

 

2.キャンペーンモードクリア後のボーナスコンテンツにおいて、北米版では全てのキャラクターを攻撃できますが、日本版では「捕虜」のキャラクターに対し、攻撃が不可能になっています。

 

※『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

プロライセンス発行大会「闘会議2018鉄拳7〜Break the world〜」オンライン予選の組み合わせが決定!

「闘会議2018鉄拳7〜Break the world〜」。そのオンライン予選のトーナメント表が公開された。

初代『魔界戦記ディスガイア』高解像度版が2018年夏に発売決定! さらに、シリーズ次回作も動き出す!?

『魔界戦記ディスガイア』の第1作を高解像度化する、リメイク作品が開発中であることが明らかに。発売時期は2018年夏。

『project Nightmare』日本一ソフトウェアの新作は、実写映像とアドベンチャーを組み合わせたホラー作品

2018年1月18日、日本一ソフトウェアが、新作タイトルを紹介する動画を公開。この動画に出演した新川宗平代表取締役社長が、新プロジェクト『project Nightmare』を発表した。

日本一ソフトウェア新作『嘘つき姫と盲目王子』、絵本のようなビジュアルのまま動くショートプレイ動画を独占公開!

日本一ソフトウェアが公開した動画で発表された、新作タイトル『嘘つき姫と盲目王子』。本作の動画と開発者コメントを、ファミ通.comで独占公開!

日本一ソフトウェアが完全新作『嘘つき姫と盲目王子』を発表、お姫様に扮したバケモノと盲目の王子の切ない物語

日本一ソフトウェアが、新作家庭用ゲームタイトルを紹介する動画を公開。この中で、完全新作タイトルとなる『嘘つき姫と盲目王子』が発表された。

コンピュータ町内会 各投稿コーナー更新!

ナッツ・ザ・レジェンドを始め、4つの投稿コーナーを更新。1月9日放送分の生町内会動画もアップ。2018年1月の投稿者ランキングも決着。受験生、ヒジをイスにぶつけたときのピリッとなるやつに負けるな!

『FFXIV』“パッチ4.2 暁光の刻”の新要素、ファッションチェックとは?

『ファイナルファンタジーXIV』の次期アップデート、“パッチ4.2 暁光の刻”の新情報・第4弾が編集部に到着! さっそくその内容を紹介していこう。

『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』新ヴィーナス“ルナ”が登場 時間停止ウォッチがもらえるログインボーナスも実施

コーエーテクモゲームスは、サービス中のWindows PC用バカンスゲーム『DEAD OR ALIVE Xtreme Venus Vacation』において、本日2018年1月18日(木)より新キャラクター“ルナ”を追加した。

『PUBG』DMM GAMES公式大会 αリーグ予選(1月20日・21日)の公式配信がtwitchにて配信

DMM GAMESは、PUBG Corp.と協業してサービス中の『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』について、DMM GAMES公式大会“PUBG JAPAN SERIES”αリーグ予選の公式配信を行うことを発表した。