携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』は日本語音声、字幕のみ

『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』は日本語音声、字幕のみ

2009/12/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●FPS初心者に向けた配慮

 

 スクウェア・エニックスから12月10日に発売予定のプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』。2009年12月1日の日本語版プレイムービー公開以降、ファミ通.comに“本当に音声も字幕も日本語だけの対応なのか?”というような主旨の意見が多数寄せられた。そこでスクウェア・エニックスに直接ゲームの仕様を問い合わせてみたところ、以下のような回答が届いた。

 

「字幕/ボイスともに日本語のみで、英語音声に切り替えることはできません。前作は字幕のみでしたが、FPS初心者に向けて間口を広くしたいというActivision側の強い要望があり、ボイスも翻訳することにしました。今後のファン拡大を考えると、我々もこの判断は正しかったと思っています。

 

『モダン・ウォーフェア2』のようなゲームの場合、音声が母国語でないと、周辺で飛び交っている指示の半分も聞き取れず、ゲーム制作者の意図がプレイヤーにすべて伝わりません。

 

その上で、音声の日英切り替え機能はActivision、Infinity Wardともども最後まで可能性を検討したのですが、技術的な制約が壁になりました。他国語版はすべて自国語音声吹き替えのみだったので、日本版のみの独自仕様を作ってゲームエンジンをそれに対応させることはリスクが大きすぎると、最終的に判断されたのです」(スクウェア・エニックス)

 

 すでに音声、字幕は日本語のみ、という告知は公式ホームページで行われている。このほか、以下のような仕様変更も発表されている。

 

1.キャンペーンモードのミッション(ロシアの空港におけるテロシーン)において、北米版ではプレイヤーが民間人を殺傷することができますが、日本版では民間人を殺傷するとゲームオーバーになります。(※ドイツ版などと同様の仕様)

 

2.キャンペーンモードクリア後のボーナスコンテンツにおいて、北米版では全てのキャラクターを攻撃できますが、日本版では「捕虜」のキャラクターに対し、攻撃が不可能になっています。

 

※『コール オブ デューティー モダン・ウォーフェア2』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

“Amazonプライムビデオ”11月は『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』などが配信。アニメの配信ラインアップも公開

Amazon Prime Video(アマゾンプライムビデオ)は、2020年11月より追加される映画やアニメ作品を公開した。映画では、『GANTZ PERFECT ANSWER』や『ボヘミアン・ラプソディ』など話題作が続々。テレビアニメでは、『進撃の巨人』Season1〜Season3、『僕のヒーローアカデミア』第1期〜第4期などが配信される。

『Destruction AllStars』レースとアクションが融合したPS5タイトルが2021年2月発売に延期。ローンチから2ヶ月はPS Plus加入者に無料で配布へ

プレイステーション5のローンチタイトルとして発表されていた『Destruction AllStars』の発売延期が発表。

『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマンチョコ』がコラボした“ダイの大冒険マンチョコ”が11月3日より発売

ロッテは、アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』と『ビックリマン』がコラボした新製品“ドラゴンクエスト ダイの大冒険マンチョコ”を2020年11月3日(火)より発売する。価格は100円[税抜]。

『ゴッド・オブ・ウォー』PS5ではPS4からのセーブデータ移行に対応。設定によっては最大60FPS(秒間60フレーム)動作も可能

PS4用アクションアドベンチャーゲーム『ゴッド・オブ・ウォー』のPS5対応の内容が判明。

『FF零式』がPSPで発売された日。濃い仲間と奥深いアクション、そして死が隣り合わせのハードな戦争ドラマが魅力【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2011年(平成23年)10月27日は、プレイステーション・ポータブル用ソフト『ファイナルファンタジー零式』が、スクウェア・エニックスから発売された日です。

Facebookがクラウドゲーム進出を発表。家庭用ゲーム機やゲーミングPCを置き換えるのではない「すぐに遊べる」事に特化した内容

Facebookが新たなゲーム提供手段としてクラウドゲームを発表。まずは米国内の一部州を対象にAndroidとPC向けにベータ提供を行う。

『ワンダと巨像』PS2版が発売15周年。「最後の一撃は、せつない」のフレーズが有名な不朽の名作。知恵を絞って挑む巨像とのバトルが熱い【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2005年(平成17年)10月27日は、プレイステーション2用ソフト『ワンダと巨像』が発売された日。本日で発売から15周年を迎えた。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者の発言から紐解くその魅力――“誰にでもなれる”というのはどんなゲームとも違い、想像以上に感情に訴える

オープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』発売に先駆けて開催されたオンラインイベントより、開発者たちの発言をピックアップしてお届け。

『ウォッチドッグス レギオン』開発者インタビュー。「チームの誰もが物語のヒーローに。追加キャラクター“エイデン・ピアース”では専用のセリフやスクリプトで物語を楽しめる」

2020年10月29日発売予定のオープンワールドアクション『ウォッチドッグス レギオン』。同作クリエイティブディレクターへのインタビューをお届けします!