携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 2009年の(ファミ通.com的)ゲーム流行語大賞は“すれちがい”通信

2009年の(ファミ通.com的)ゲーム流行語大賞は“すれちがい”通信

2009/12/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●今年は『ドラクエIX』の年

 

 年末が近づくにつれ“流行語”に関するニュースをよく見かけるようになった。ガジェット通信が主催のネット流行語では“※ただしイケメンに限る”が金賞を受賞、ユーキャンの新語・流行語大賞は鳩山首相の“政権交代”に決定した。その時代を象徴する言葉として話題を集める流行語だけど、はたして今年のゲーム関連の流行語って何だろ? そんな素朴な疑問からファミ通.comで緊急アンケート実施! もっとも票数を獲得したものからプラチナ、ゴールド、シルバー(クロスレビューから引用)とランク付けし、さっそく結果を発表すると……。

 

プラチナ すれちがい

ゴールド まさゆきの地図

シルバー ラブプラス

 

inaba

▲イメージです。

 『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』が火付け役となった“すれちがい”通信が見事プラチナを獲得。ニンテンドーDSを持ち歩く人を見かけるようになり、ヨドバシカメラマルチメディア AKIBAには“ルイーダの酒場”なる交流スペースも登場。秋葉原の名所になるほどの盛り上がりを見せた。「今日は何人すれ違った?」、「今日は入れ食いだ」なんてあいさつのように話していたことも記憶に新しい。

 

 つぎの“まさゆきの地図”もご存じのとおり『ドラクエIX』関連の言葉。関東に住むまさゆき氏が発見した宝の地図(正式名称は見えざる魔神の地図Lv87)は、なんとメタルキングしかいない階が存在するということで、ユーザーは大騒ぎ。幻の地図として噂は一瞬で全国を駆け巡り、まさゆきの地図を持っている人は一瞬でも英雄気分を味わえた。その熱狂ぶりとともに、発見者のまさゆき氏は一躍時の人に。ファミ通にインタビューが掲載されて、その人柄にも惹かれるユーザーが多数……。(余談ですが、アンケートの回答の中に“まさよしの地図”と書いている方がいて、うろ覚えすぎ! と思わず突っ込んでしまいました(笑))

 

 プラチナ、ゴールドともに『ドラクエIX』関連のキーワードだが、このほかにも、“ドラゴンクエストIX(タイトル名)”、“ガングロ妖精”、“宝の地図”などもあがっており、まだ2009年は終わってないけど今年のゲーム業界のMVPは『ドラゴンクエストIX』と言い切ってしまいたい。

 

 シルバーの『ラブプラス』は、充実した恋愛生活が送れるということで、ギャルゲーファンのみならず、一般男性をも虜にしたKONAMIの恋愛シミュレーション。同ジャンルでは異例の16万本突破の大ヒット(ファミ通調べ)もあり、ゲーム関連メディアのみならず、テレビ、全国紙にも取り上げられるほどの社会現象となった。なかにはニンテンドーDS本体に香水をふりかけて気分を盛り上げたり、(ゲームの中の)彼女と映画を観にいったり、結婚式を挙げてしまった強者も登場したらしい。現実離れした恋愛事情が、いまの草食男子にぴったりとの向きもあるが……うーん。

 

 惜しくも上位TOP3には入らなかったものの、目立った回答が“値下げ”、“新型プレイステーション3”、“絶頂感がブッつづく”の3つ。今年はニンテンドーDSを除く全ハードが値下げを実施しただけあり、ハードのシェア争いにも大きな関心が集まった。その中でも新型プレイステーション3に勢いを感じる人が多かったようで、値下げとモデルチェンジがゲームユーザーの心に大きく響いた模様。

 

 最後の“絶頂感がブッつづく”は、セガの『ベヨネッタ』のキャッチフレーズ。同ソフトについてはこのほか、「かーまーぼーこー」、「バッボーイ」(ベヨネッタのセリフ)などもあがっている。やっぱりみなさん、基本的にメガネ美女がお好きなようで……。プラチナゲームズが手がけただけあって、キャラ、世界観、ゲーム性すべてにおいてぶっ飛んでおり、ゲームファンに強烈な印象を残したようだ。このようにいろいろあがりましたけど、みなさんが思いつく今年のゲーム流行語は何ですか?

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

その極上のカクテルが真実へのカギとなる。もうひとつのサイバーパンクバーテンADV『The Red Strings Club』が日本語対応で配信

Deconstruct TeamのPC用アドベンチャーゲーム『The Red Strings Club』が、日本語対応で本日より配信開始。

『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』 5月31日発売決定! 初回限定版や早期購入特典情報も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック! 戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を2018年5月31日発売予定であることを明らかにした。

ゲームクリエイター中裕司氏がスクウェア・エニックスに入社

ゲームクリエイターの中裕司氏が、自身のTwitterにて、2018年1月にスクウェア・エニックスに入社したことを発表した。

あのNBAがeスポーツに本格参入! NBA 2K Leagueのキーパーソンに聞く、eスポーツとしての『NBA 2K』シリーズの可能性

NBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)と『NBA 2K 』シリーズの発売元である2Kの親会社、テイクツー・インタラクティブがプロフェッショナルeスポーツリーグNBA 2K League を共同設立。その詳細に迫る。

『Rolling Gunner』開発メンバーインタビュー、かつて僕らを夢中にしたアーケードシューティングゲームの“未来”は、自分たちで切り拓く!

かつてアーケードゲームの開発に携わっていたメンバーが中心となって制作されている、PC用同人シューティングゲーム『Rolling Gunner(ローリングガンナー)』。約3年に及ぶ開発期間の終了を間近に控え、プロジェクトの主要メンバーにゲームの魅力と開発エピソードを伺った。

『モンスターハンター:ワールド』発売当日アップデート情報が公開、イベントギャラリーやプーギーが追加

カプコンは、プレイステーション4用ソフト『モンスターハンター:ワールド』について、発売当日の2018年1月26日に配信されるアップデートver.1.01の情報を公開した。

発売日をチェック! 今週発売されるゲームソフト一覧【2018年1月22日〜2018年1月28日】

2018年1月22日(月)〜2018年1月28日(日)発売予定のゲームソフトをまとめて紹介。

サイバーコネクトツーが監修するオリジナル短編アニメ『メカウデ』が国内クラウドファンディングをスタート

TriFスタジオは、自社で制作するオリジナルアニメ作品『メカウデ』の国内向けクラウドファンディングを“CAMPFIRE”でスタートしたことを発表した。

『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”inファミ通.com

コーエーテクモゲームスのTeam NINJAが開発する『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』が、2017年11月15日よりDMM GAMESでサービス中。2018年1月18日のアップデートでは、新キャラクター・ルナが登場した。本記事では、プレス対抗フォトリポート企画“うちのルナちゃんを見てくれ”を展開するほか、担当ライターによるルナの感想もお届けする。

パッチ4.2 暁光の刻は1月30日に公開! 第41回『FFXIV』プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の次期大型アップデート“パッチ4.2 暁光の刻”の魅力が紹介された、第41回プロデューサーレターLIVEの模様をお伝えする。