携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> みんなで遊べば抱腹絶倒、ひとりで遊べばストイック 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』

みんなで遊べば抱腹絶倒、ひとりで遊べばストイック 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』
【プレイ・インプレッション】

2009/12/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●笑いの絶えない魅力を持つ『マリオ』シリーズ最新作

 

 『スーパーマリオ』シリーズの最新作がWiiでリリースされた。『New スーパーマリオブラザーズ Wii』だ。同作の最大の特徴は、ひとりでもみんなでも楽しめるということ。シンプルな操作方法、最大4人でプレイ可能、やり込み要素も満載、ということで、ひとりで腰を据えてストイックに攻略に臨むこともできれば、友だちと、家族とワイワイ楽しむこともできるのだ。この最大の特徴が、往年のゲームファン、新たにゲームに触れた世代、いままでゲームをしたことのない人たち、すべての人たちに『スーパーマリオ』シリーズに触れるきっかけを与えてくれるはず。そんな『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の魅力について、フリーライターの世界三大三代川がアツく語る。

 

 

●新たな要素満載の完全新作

 

 “スーパー”ではないマリオとルイージが活躍した『マリオブラザーズ』には、無限の舞台が広がっていた。どちらが敵を多く倒すか、どちらが多くコインを取るか、どちらがうまく……マリオもしくはルイージをやっつけられるか。ときに協力、ときに競争、多くは対戦。コースに合わせ、遊ぶ人に合わせ、『マリオブラザーズ』は多彩に姿を変え、大袈裟な表現ではなく、飽きることのない楽しさを提供してくれた。ファミコンで『マリオブラザーズ』に熱中していた当時から25年以上が経っただろうか。当時と同じ気持ちと言えばウソになる。だが、あのころの高揚感を思い出させてくれたのは事実だ。遊ぶ人、遊ぶ場所、遊びかたによって変幻自在に姿を変える、無限の魅力を持つゲーム。そんな『New スーパーマリオブラザーズ Wii』について、ちょっとアツく語らせていただこうと思う。

 

mario05
mario06
mario01

 

 『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は、言わずと知れた『スーパーマリオ』シリーズの最新作。タイトルからはニンテンドーDSで発売された『New スーパーマリオブラザーズ』の移植版のように感じられるかもしれないが、まったくもってそんなことはない、『スーパーマリオ』シリーズの完全新作だ。全80種以上のコースはすべて一新され、Wiiリモコンを振ることで空を飛ぶプロペラマリオや、地面を滑ったりアイスボールを投げたりするペンギンマリオといった新パワーアップが追加。各ワールドのボスとして『スーパーマリオブラザーズ3』や『スーパーマリオワールド』に登場したクッパの手下たちが復活し、さらには横スクロールアクションの『マリオ』としてはひさびさにヨッシーが登場するという、ひと息で紹介するには多すぎるほどの新要素満載の内容になっている。
 もともと大ヒットした『New スーパーマリオブラザーズ』にも関わらず、そんな作品にこれだけの要素が加われば、おもしろくならないわけがない。事実、ファミコンやスーパーファミコン時代から『マリオ』シリーズに親しんでいる人(筆者を含む)には、上記の要素だけでもノンストップで遊べるほどの魅力を感じるはずだ。……だがしかし、ここはあえてハードルを上げたいと思う。これらの新要素も本作最大の魅力の前には、無数の要素のひとつにしかなり得ない……とまで言ってしまおうと思う。なぜなら、これらの要素を霞ませてしまうほどのおもしろさが、シリーズ初となる最大4人での同時プレイにあるからだ。

 

mario07
mario08
mario09
mario10


 

●笑いの絶えない2〜4の同時プレイ

 

 本作のマルチプレイは、どんなコースだろうと、ひとりはもちろん、ふたりでも、3人でも、4人までならどんな人数でも遊べるようになっている。マルチプレイ中にプレイヤーがミス(敵に触れたり、穴に落ちたり、いわゆる残機数が減ること)をすれば、“シャボン”に入って復活し、だれかに触れて割れるまでコース内でずっと浮いていられるのだ。このシャボンには自分の任意で入ることもできるため、難しい部分はシャボンに入って、うまい友人が進んだあとにシャボンを割ってもらうという協力プレイもできるようになっている。さらには残機数がゼロになったとしてもコンティニューがすぐにできたり、マップ画面ならばいつでもプレイ人数が変更できたりと、非常に気軽に、かつ快適にマルチプレイに挑戦できる土壌が広がっている。……となれば、遊ぶ面子次第では、やることは自然と決まってくる。それはもちろん仲間を投げたり、踏んだり、突き落としたり。カオスな対戦の始まりである。

 

mario02
mario03
mario04

 

 例を出せばキリがない。と思いつつも、ほんの一例を紹介すれば、狭い足場でお互いを投げて落とし合い。人数分出てくるパワーアップアイテムを独り占め。ひとりが猛ダッシュでコースを突き進み、残りの3人が画面スクロールに押されるように進んで穴に落下。ヨッシーを奪い合ってるうちにみんなで落下。……本当の本当にほんの一例である。もちろん協力して高いところにあるコインを取ったり、難所をみんなで切り抜けたりといった、いいエピソードもある。しかし、競争も協力も対戦も、すべてこのゲームが生むドラマのひとつ。みんなでドキドキハラハラし、みんなで大笑いし、みんなでプレイを振り返ってまた笑い合う。遊んだ人、遊んだコース、遊んだ状況の数だけ奇跡が起こり、ドラマが生まれる。こういったドラマは、マルチプレイがウリのゲームならばよくある話だろう。だが、これだけ気軽に挑戦でき、たとえゲームがうまくなくとも、うまい人たちと同じ目線で楽しみ、笑い合うことができる。そんなゲームは非常に稀有な存在だ。冒頭に挙げた『マリオブラザーズ』もそれだけの懐の深さを持っているが、やはり腕前の差という壁は大きく立ちはだかる。しかし、本作ではそんな壁さえもシャボンを使うことで、協力や駆け引きといったゲーム性に昇華させたのだ。

 

mario11
mario12

 

 世界でどれだけの人が遊んだかわからない『マリオ』シリーズである。その中で、この作品がシリーズ最高傑作と呼ばれるかどうかはわからない。思い出という補正もあるため、発売後すぐに最高傑作という評価は下されないだろう。筆者にとっても、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』を遊んだいまでも、子供のころに夢中になって隠しゴールやスターロードに挑んだ『スーパーマリオワールド』は、2Dアクションゲームの最高峰として心に残っている。

 だが、子供のころから数多く遊んだゲームの中で、ここまでみんなと笑い合い、心の底から楽しんだゲームはほかにない。そのプレイ時の笑顔の多さこそ、ほかのゲームにないこのゲームのいちばんの魅力なのだろう。初めて触れたテレビゲームである『マリオブラザーズ』から25年以上。ひとりでも楽しめ、4人でも笑い合える『New スーパーマリオブラザーズ Wii』は、どんなに年数が経過していても笑顔で楽しめる作品なんじゃないかなと思っている。それこそ25年を超えるくらいに。

 

text by 世界三大三代川

 

著者紹介
世界三大三代川

週刊ファミ通にて、『New スーパーマリオブラザーズ Wii』の記事を担当しているフリーライター。だが、記事内容が攻略になってからは攻略担当者の腕前に感心することがメインのお仕事に。

 

New スーパーマリオブラザーズ Wii
■機種:Wii
■メーカー:任天堂
■発売日:発売中
■価格:5800円[税込]
■テイスト/ジャンル:冒険/アクション


※『New スーパーマリオブラザーズ Wii』公式サイトはこちら

【プレイ・インプレッション】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アイマス ミリオンライブ!』10thライブAct-4 2日目リポート。ミリオンスターズ39人がついにひとつのステージに集結。コミカライズ発の楽曲などの初パフォーマンスも!

2024年2月25日(日)、神奈川県・Kアリーナ横浜にて開催された、『アイドルマスター ミリオンライブ!』の10thライブツアー“THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 10thLIVE TOUR Act-4 MILLION THE@TER!!!!”の2日目の模様をリポート。

『龍が如く3』15周年。新たに沖縄が舞台として追加。極道である桐生の堅気としての姿も描かれるようになったシリーズ転機の作品【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2009年(平成21年)2月26日は、プレイステーション3(PS3)用ソフト『龍が如く3』が発売された日。

『鬼武者3』が20周年。金城武とジャン・レノという大物俳優のダブルキャストが超衝撃。CGムービーに山崎貴監督やドニー・イェンらも参加した【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2004年(平成16年)2月26日は、プレイステーション2(PS2)用『鬼武者3』が発売された日。

『夜桜さんちの大作戦』4月7日よりMBS/TBS系“日5”枠にて放送開始。CMを公開、川島零士、本渡楓らキャスト登壇イベントも情報解禁

4月7日より放送されるアニメ『夜桜さんちの大作戦』の番宣CMが公開。また、3月24日と3月30日に開催されるAnimeJapan 2024とジャパンプレミアでは主要キャストによるSPトークステージやサクラカーペット練り歩きが予定されている。

アニメ『小市民シリーズ』堂島健吾役は古川慎に。“アニメジャパン2024”スペシャルステージも開催決定

『氷菓』をはじめとする〈古典部〉シリーズの著者・米澤穂信氏が原作の『小市民シリーズ』より、『春期限定いちごタルト事件』、『夏期限定トロピカルパフェ事件』のアニメ化が決定した。

『SDガンダム外伝 聖機兵物語』のカードを手のひらサイズで再現。ミニミニカードダス第3弾のオンライン予約がスタート

バンダイ ベンダー事業部は、『ミニミニカードダスSDガンダム外伝 聖機兵物語』を2024年2月22日(木)よりオンラインショッピングサイト“ガシャポンオンライン”にて予約販売する。

Switch『EGGコンソール ハイドライド3 PC-8801mkIISR』配信開始。アクションRPGの金字塔シリーズ3作目。ゲーム内シーンをすぐに楽しめるモードを搭載

D4エンタープライズは、Nintendo Switch向けに『EGGコンソール ハイドライド3 PC-8801mkIISR』を2024年2月22日より配信した。

『コジコジ』キッチングッズに大変身。ミニチュアコレクションが2月下旬よりガシャポンで発売。次郎のオムレツや沸騰するやかん君も

バンダイ ベンダー事業部は、さくらももこ氏の人気作品『COJI-COJI』(コジコジ)のキャラクターたちをミニチュアにした“コジコジ キッチンコレクション”を2024年2月下旬から全国のカプセルトイ自販機で発売する。

【『ゲームセンターCX 有野の挑戦状1+2』制作舞台裏訪問記#5】新作レトロ風ゲーム『炎の格闘サラリーマン ヤッタロー』に有野課長がアイデアを注入。ゲーム化の過程を追う番組企画を独占取材! 

Nintendo Switchで2024年2月22日発売。『ゲームセンターCX 有野の挑戦状 1+2 REPLAY』の制作過程を追う番組コーナー……を取材した舞台裏の連載企画第5回(最終回!)をお届けします。

危険地帯ドライビングサバイバル『Pacific Drive』PS5/PCで発売。愛車をカスタマイズし、超常現象が発生する隔離ゾーンを調査

Kepler Interactiveは、プレイステーション5(PS5)、PC(Steam/Epic)用ソフト『Pacific Drive』を2024年2月22日に発売した。