携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『エンド オブ エタニティ』3人の息を合った連続攻撃! バトルシステム“t・A・B”の動作をチェック!

『エンド オブ エタニティ』3人の息を合った連続攻撃! バトルシステム“t・A・B”の動作をチェック!

2009/12/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 ●息を合わせてスタイリッシュな連続攻撃“レゾナンス・アタック”をキメろ!

 

handgun03

 2010年1月28日発売予定のプレイステーション3、Xbox 360向けRPG『エンド オブ エタニティ』の最新情報が到着したぞ。今回紹介するのは、パーティーメンバー3人を切り替えて戦うバトルシステム“t・A・B”(tri-Attack Battle)について。アクションが苦手な人でも、コレを把握すれば爽快なバトルが楽しめる!
 

 戦闘はパーティーメンバーを切り替えて操作していく。キャラクターが動いているあいだはマップ上の敵も動いて攻撃してくるが、キャラクターが停止していれば、敵の動きも止まるというセミリアルタイム制。じっくりと練った戦略性と、リアルタイムバトルの爽快感の両方が味わえる。

 攻撃で与えられるダメージには、スクラッチ・ダメージとダイレクト・ダメージの2種類がある。スクラッチ・ダメージは一定時間で回復してしまうが、スクラッチ・ダメージが入っているあいだにダイレクト・ダメージを与えると、敵に大ダメージを与えることができる。攻撃の基本は、まずスクラッチ・ダメージをためて、ダイレクト・ダメージでダメージを確定させること。武器の種類によって与えられるダメージが異なるので、パーティーの装備や攻撃順が重要になってくる。

 
武器の種類と特性
charge

 武器は大きく分けて、マシンガンタイプ、ハンドガンタイプ、グレネードの3種類がある。ターゲットを選択して攻撃ボタンを押すと、敵との距離に応じて“チャージ”が行われ、チャージが完了すると発砲して攻撃する。マシンガンタイプの武器ではチャージのゲージは青で、攻撃するとスクラッチ・ダメージが、ハンドガンタイプの武器やグレネードでは赤いゲージが溜まり、ダイレクト・ダメージが入る。なお、グレネードは消耗品で、1回の攻撃ごとに1個消費する。

 

handgun01
handgun02
handgun04
machinegun01
grenade

 

 また、画面下部の“I.S.”(Invincible State)ゲージを使用すれば、ダッシュやジャンプしながらの移動攻撃“インビンシブル・アクション”が発動できる。マーカーで移動先を指定し、チャージしながら移動することで、迫力の演出が加えられた攻撃技をくり出す。I.S.ゲージは敵に一定量のダメージを与えたり、敵を倒したりすると回復。I.S.ゲージがある状態では敵のダメージはすべてスクラッチ・ダメージとなるが、ゲージを使い果たした状態では敵の攻撃がダイレクト・ダメージとなってしまうので注意しよう。

 さらに、タイミングと位置取り次第では、インビンシブル・アクション(移動攻撃)を3人がくり出す“レゾナンス・アタック”が発動できる。

 

CH_capture_20090806_2302_0002

▲インビンシブル・アクションを行うために、まずはアンカーで移動の方向を指定しよう。

CH_capture_20090806_2303_0003

▲移動ラインがパーティーメンバーの残りふたりの間を通るように指定すると、ラインの色が赤から青に変化。

CH_capture_20090806_2305_0004
CH_capture_20090806_2306_0005

▲インビンシブル・アクションでパーティーメンバーの間を通過すると、レゾナンス・カウントがたまる。

CH_capture_20090806_2311_0007

▲レゾナンス・カウントが貯まると、3人を結ぶ三角形のラインが引けるようになる。レゾナンス・アタックを発動しよう!

CH_capture_20090806_2314_0009
CH_capture_20090806_2315_0010
CH_capture_20090806_2317_0012
CH_capture_20090806_2321_0015
CH_capture_20090812_1738_0023
CH_capture_20090813_0138_0029
CH_capture_20090813_0152_0035

▲メンバーが次々とスタイリッシュな攻撃をくり出していく。

leaderassult

▲敵にリーダーがいる場合は、全員を倒さなくてもリーダーを倒した時点で“LEADER ASSAULT”となり、勝利となる。

 

※『エンド オブ エタニティ』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

Fnatic Gearの日本語配列ゲーミングキーボード“STREAK65 JP”が6月3日に発売。フルサイズキーボードと比べて約65%の小型なボディを採用

2022年6月3日(金)、アスクはFnatic Gear製のゲーミングキーボード“STREAK65 JP”を発売する。フルキーボード比65%サイズの小型軽量化を実現している。

ASUS、最大1080p/120fps画質のライブ配信に対応したキャプチャーボックス“TUF GAMING CAPTURE BOX-FHD120”を6月3日に発売

ASUS JAPANは、キャプチャーボックス“TUF GAMING CAPTURE BOX-FHD120”を、2022年6月3日に発売することを発表した。

『VALORANT』日本大会“VCT Stage2”プレイオフ(DAY4&5)の有観客オフライン開催が決定! チケットの抽選販売は5/30から開始予定

本日2022年5月28日にタクティカルシューター『VALORANT』の大会“2022 VCT Challengers Japan Stage2”のWEEK2 Open Qualifier DAY3が開催。本大会にて、世界大会出場枠をかけて戦うプレイオフがオフライン開催されると発表された。

【週間PVランキング】『ハンター×ハンター』冨樫義博氏のTwitterはまさかのご本人! 『スパイファミリー』アーニャのフィギュアも大人気【5/20〜5/26】

ファミ通ドットコムで2022年5月20日〜5月26日に掲載した記事の週間ページビュー(PV)ランキングTOP10をお届け。

アニメ『スパイファミリー』アーニャがフィギュアシリーズ“るかっぷ”に登場。首の角度を変えて見上げるようなポーズにもできる

2022年5月24日、あみあみは、アニメ『SPY×FAMILY』より、“るかっぷ SPY×FAMILY アーニャ・フォージャー 完成品フィギュア”の予約を開始した。

アニメ『シェンムー・ジ・アニメーション』芭月涼役・松風雅也のオフィシャルインタビューが公開。作中の印象的シーンや気になるキャラクター、世界観の魅力などを語る

アクションアドベンチャーゲーム『シェンムー』を原作としたアニメ『Shenmue the Animation』について、主人公・芭月涼を演じる松風雅也氏のオフィシャルインタビューが公開された。

【Amazon】タイムセール祭りで新製品のEcho Show 15が17%OFF、Echo Budsが23%OFF。人気のFire TV Stickなどもセール対象に!

2022年5月28日(土)9:00〜5月30日(月)23:59の期間、Amazon.co.jp(アマゾン)にて恒例のタイムセール祭りが開催。本セールでは、Amazon.co.jpのさまざまな商品がお得な価格で買えるようになる(一部商品は、特定期間のみタイムセール対象に)。

『スプラトゥーン3』ロックバンド“Front Roe”の情報が公開。メロディアスでパンキッシュなサウンドがバンカラなバトルを盛り上げる

任天堂より、2022年9月9日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン3』について、ロックバンド“Front Roe”の情報が公開された。

『ホライゾン Forbidden West』フォトコンテスト2000点の応募から選ばれた珠玉の5作品を発表!開発スタジオ・ゲリラからのコメントも掲載

バーチャルフォトグラフィーも盛り上がっている、ゲリラゲームズが手掛けるオープンワールドアクションRPG『Horizon Forbidden West』のフォトコンテストの結果を掲載。

THE RAMPAGE・川村壱馬さんが『REBORN(リボーン)』をトレンド入りさせた!? 作者・天野明先生も思わず反応【トレンドワード解説】

日々浮上しては消えてゆくTwitterのトレンドワード。2022年5月11日〜5月17日のあいだにも、さまざまなトレンドワードが注目を集めました。その中から今回取り上げるのは、5月14日に話題となった『REBORN(リボーン)』です。