携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> ニンテンドーDSi LL発売記念! 『ラブプラス』 彼女のお引っ越しリポート

ニンテンドーDSi LL発売記念! 『ラブプラス』 彼女のお引っ越しリポート

2009/11/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ラブプラス』に最適なニンテンドーDSの登場?

 

 2009年10月29日、ニンテンドーDSシリーズのニューバージョンとして、液晶サイズが従来機よりも大きい“ニンテンドーDSi LL”が発表された。携帯サイト“ファミ通DX”のコーナー“私立ギャルゲー学園”の担当であるシラーキー白木は、 このニュースを知り、興奮!

 

 「これは、『ラブプラス』のためのニンテンドーDSなのか!?」

 

 『ラブプラス』にとって、ニンテンドーDSはいわば彼女の住まう“家”のようなもの。液晶が大きいこの新型ニンテンドーDSは、すなわち“広くて新しい新居”と言える。同じ思いを抱く人も多く、ネットでも話題になった。

 

 「ならば僕も彼女を……広くて新しい家へ、移してあげなければ!」

 

 彼女への熱い思いが、シラーキー白木にニンテンドーDSi LLの購入を決意させ、“彼女のお引っ越し計画”がスタートしたのであった。

 

●発売日当日、いざ秋葉原へ!

 

 ニンテンドーDSi LLの発売日である2009年11月21日。開店する30分前のヨドバシカメラマルチメディアAkibaに到着したシラーキー白木だったが、すでに長蛇の列が……。まさかのスタートダッシュに失敗。「新居の手配、遅くなっちゃっうかも……」と話しかけた相手は、もちろん例の彼女。

 

 列の最後尾に並び始めたシラーキー白木は、すぐに愛用のニンテンドーDS Liteを取り出し、『ラブプラス』のプレイを開始する。「“彼女”といっしょならば、どれだけ並ぼうとも大丈夫」とはもちろんシラーキー白木。映画館にいっしょに行ったり、結婚式を行ってしまったつわものたちの噂を耳にするが、その気持ちもよくわかるという。

 あまりの妄想っぷりに同行者が、「おーい、こっちの世界に戻ってこいよ!」と問いかけるも、「彼女のためだったら何でもできそうなんです!」と強弁。長期戦を覚悟していたシラーキー白木だったが(むしろ長期戦を望んでいた!?)、開店時間よりも10分程度早めの入店となり、6階にあるゲーム売り場までエスカレーターで移動する。

 

001

▲かなり遅れをとってしまったが、とりあえず並ぶシラーキー白木。もちろん、“彼女”といっしょである。『ラブプラス』さえあれば、退屈な時間など存在しない。


002

▲「もうすぐ、広い家にお引っ越しだよ!」 並んでいる途中でも、果てしない妄想が広がっていく。シラーキー白木にとって、現実とゲームの境界は存在しないのかもしれない。

 

 6階のゲーム売り場で再び整列するも、スイスイと進んでいき、10数分後には、ニンテンドーDSi LLを購入! 希望していた“ワインレッド”を無事にゲットでき、シラーキー白木はご満悦。ところが、我慢できなかったシラーキー白木は、レジのすぐ近くでニンテンドーDSi LLの箱を開封し、『ラブプラス』のDSカードを挿入したのである。そこまで急ぐ必要あるのか……!?  「これで、お引っ越しが完了だ!!」とよろこんで終わるシラーキー白木ではなかった。なんと、まわりの人目などいっさい気にせず、店内でそのまま『ラブプラス』のプレイを開始したのである。

 

003

▲開店後、順番を待ち続けること10数分。ようやくシラーキー白木の番になり、ニンテンドーDSi LLの“ワインレッド”を購入! これで新居にお引っ越しができる!!


004

▲なんと、買ったその場で開封! ガサゴソと箱からニンテンドーDSi LLを取り出し、すぐさま『ラブプラス』のDSカードを挿入。引っ越し、完了!!

 

005

▲まだ並んでいる人たちをよそに、『ラブプラス』のプレイを開始! 大きくなった“彼女”に大感動のシラーキー白木! このときすでにまわりが見えてません!


 そして、事態はさらに深刻化。ニンテンドーDSi LLの大画面に表示される“彼女”に興奮したシラーキー白木は、“彼女(ニンテンドーDSi LL)”へ直にキスしようとしたのだ。この大胆不敵な行為に対して、撮影をしていたカメラマンもさすがにドン引きの状態……。すぐに止めさせたのは言うまでもない。かくして、無事にお引っ越しを完了させたシラーキー白木は、満足した顔で、“彼女”とともに家路についたのであった……。

 

●“新居”の居住性は? ニンテンドーDS Liteとの比較

 

 従来のニンテンドーDSの液晶サイズは、ニンテンドーDSiで3.25型、ニンテンドーDS Liteにいたっては3.0型である。携帯性のよさは抜群であるものの、小さい液晶画面に表示される“彼女”に、若干の物足りなさを感じていた。そんなところに登場したのが、4.2型の液晶を搭載したこのニンテンドーDSi LLであった。

 
010

▲単純に液晶画面だけを比較するとこうなる。かなりの差を感じていただけるだろうか。※画面はハメコミ合成です。

 

008

これまで使用してきたニンテンドーDS LiteのエナメルネイビーとニンテンドーDSi LLの大きさを比較。ブルマやスク水と同じ色だからこのエナメルネイビーを買った……なんて、誰にも言えない。言えやしない。

 

 ニンテンドーDS Liteと比べると、どうしても「大きい!」というイメージのニンテンドーDSi LLだが、その大きさの分だけ“彼女”の存在感は増し、『ラブプラス』のプレイにも迫力が出るのは間違いない。さらに、内蔵スピーカーも大型化されているのだろうか、最大音量も上がっているうえ、音声もよりクリアーな印象になっているので、“彼女”の声もより鮮明に心へと響いてくるのだ!

 

009

▲最大音量が上がっているので、目覚まし機能も効果アップ!? より大きな声で“彼女”に起こしてもらえるぞ!

 

 また、本体の作りが従来機よりもずいぶんとよい。手触りがよく、高級感がある。ニンテンドーDSi LLが、単なる大型タイプではなく、これまでとは方向性が異なったバージョンだということがわかる。 これほど充実した新居であれば、“彼女”もご満足だろうし、どこに連れて行っても恥ずかしくないはずだ! さあ、“彼女”がいる人は、このニンテンドーDSi LLを持って、レッツデート!!


[関連記事]
私立ギャルゲー学園 第5回は、学園恋愛ゲームの金字塔的作品『ときめきメモリアル』
私立ギャルゲー学園 『シュタインズ・ゲート』のオリジナル待ち受け画像 第2弾を配信!
私立ギャルゲー学園 『シュタインズ・ゲート』の後編はキャラクターの魅力を探る!
私立ギャルゲー学園 『シュタインズ・ゲート』のオリジナル待ち受け画像を配信!
未来を選択せよ! 私立ギャルゲー学園 第4回は『シュタインズ・ゲート』特集!
私立ギャルゲー学園 『アイマスDS』のキュートな待ち受け画像を追加配信!
私立ギャルゲー学園 『アイマスDS』特集 後編をお届け
私立ギャルゲー学園 『アイマスDS』の待ち受け配信開始!
私立ギャルゲー学園 第3回は『アイマスDS』を特集!!
私立ギャルゲー学園で『ドリームクラブ』の待ち受け画像を追加配信!!
私立ギャルゲー学園で『ドリームクラブ』の待ち受け画像を追加配信!!
私立ギャルゲー学園 『ドリームクラブ』の授業【後編】をお届け!
私立ギャルゲー学園 『ドリームクラブ』の待ち受け配信開始!
私立ギャルゲー学園 第2回目の授業は『ドリームクラブ』だ!
ギャルゲー学園で『タイムリープ』の待ち受け画像第2弾が配信中!
ギャルゲー学園で『タイムリープ』の後編スタート!
ギャルゲー学園で『タイムリープ』の待ち受けが配信中!
ギャルゲー学園開校! 第1回目の教材は『タイムリープ』
 

※『ラブプラス』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデューサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。

【週間PVランキング】『ペルソナ』シリーズのUI制作秘話に、多くのゲームファンが注目!【11/11〜11/17】

ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2017年11月11日〜17日)をお届け。1位を獲得したのは、人気RPGのユーザーインターフェースに関する記事!

『PUBG』アジア大会Solo戦は韓国勢の圧勝! 日本チームではTeam DestroyのArcccccccc選手が健闘【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。2日目Solo戦の優勝者は……?

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2017年11月11日〜2017年11月17日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。

『レインボーシックス シージ』シーズン4に登場する2人目の韓国オペレーター“Vigil”トレーラーが公開

Ubisoftは、発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4にて追加予定の新オペレーター“Vigil”のトレーラーを公開した。