携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ドラゴンクエストVI 幻の大地』個性的なモンスターが続々

『ドラゴンクエストVI 幻の大地』個性的なモンスターが続々

2009/11/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ユニークなモンスターたちが登場

 『ドラゴンクエスト』シリーズでも異色の、深淵なるストーリーが展開する『ドラゴンクエストVI 幻の大地』。本作では、個性的なモンスターが主人公たちに立ちはだかる。そんな、本作ならではのモンスターの一部を紹介しよう。ニンテンドーDS版では、そんな鳥山明デザインのモンスターたちが戦闘画面で臨場感豊かに動き回るぞ。

さまざまな場所へ展開していく主人公の冒険。そこには、その地域ならではのユニークなモンスターがたくさん生息している。


ぶちスライム

なんと、スライムなのに“ぶち”だらけという不思議なモンスター。ふつうのスライムよりも、体のサイズがちょっぴり大きい。


ファーラット

全身フワフワの毛で覆われた獣系モンスター。丸まって体当たりする姿はかわいらしいが、よく見ると3つ目の表情が怖い?


もりじじい

数百年生きた森の樹木に意志が宿ったとされる魔物。頭に咲いた花の弁から魔力を放出して、相手を眠りに誘う“ラリホー”の呪文を唱えたりする。


ちんもくのひつじ

羊の姿をした獣人。その奇妙な雄たけびがマホトーンとなって、相手の呪文を封じてしまう。集団で出現されると、魔法使いの出る幕がまったくなくなってしまうという、厄介な魔物。


ユニコーン

数々の伝説に残る一角獣。相手を突き飛ばして戦闘メンバーから弾き出すだけではなく、回復呪文のホイミで自分のパーティーを援護する能力も持つ。


フーセンドラゴン

鉱山の絶壁を住みかにしているドラゴン系のモンスター。燃え盛る火炎を吐き散らし、相手を窮地に陥れる。


キメイラ

キメラがさらに進化したモンスター。全体を攻撃する“つめたいいき”という、恐ろしい技を持つ。


ようじゅつし

高度な知性を持つ魔界の術士。強力な炎の呪文メラミなどを操ることができる。


メガボーグ

魔界のチカラで生み出された“人造”モンスター。知性や感情がなく、ケタはずれの怪力を誇るが、ときに敵味方の見境なく攻撃を加えてしまう。


いどまじん

町の井戸を調べてみたら、中から突然モンスターが出現。こんな、ビックリするような仕掛けがいくつもある。いどまじんは、覗いた人間を生け贄として井戸の中に引きずり込む井戸の守り神。かなりのチカラ自慢で、さらに近くにある石を投げつけてきたりと、狭い井戸の中で大いに暴れまわる。


キラーウェーブ

波の姿をした魔物も。大きな津波を呼び起こし、相手をひと飲みにしてしまうという、恐ろしい海のモンスターだ。




●仲間たちも個性豊か

 モンスターだけではなく、主人公や、ほかの登場キャラクターたちも個性的。そこで、ここでは各キャラクターに関する情報を公開する。今回は、プレイヤー自身である主人公と、その妹ターニアを紹介しよう。

主人公

辺境の村・ライフコッドに住む少年。17歳になった年、村の中でも重要な役割を任されるほど、村人たちからの信頼は厚い。妹ターニアとともに平和に暮らしていたが、ある旅の途中で見た“幻の大地”、そして山の精霊からのお告げをきっかけに、冒険の旅に出る。


主人公の妹 ターニア

たったひとりの肉親と思われる兄を慕うターニア。しかし、世界の状況を不安に感じる一面も……。



 

タイトル

ドラゴンクエストVI 幻の大地

メーカー

スクウェア・エニックス

対応機種

ニンテンドーDS

発売日

2010年1月28日発売予定

価格

5980円[税込]

ジャンル

RPG / 冒険・ファンタジー

備考

シナリオ・ゲームデザイン:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、アートディレクション:眞島真太郎、企画・開発:アルテピアッツァ、制作・販売:スクウェア・エニックス



※ニンテンドーDS版『ドラゴンクエスト』天空シリーズポータルサイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『エヴァンゲリオン』“つままれ”シリーズ第2弾が登場。ジャージVerのアスカや稲作をしているアヤナミ(仮称)、ビヨーンと伸びる第6の使徒も

2022年5月12日(木)、コスパは『エヴァンゲリオン』“つままれ”シリーズ第2弾の予約を開始した。稲作をしているアヤナミ(仮称)やジャージ姿のアスカなどがラインアップ。

アプリ『サンリオキャラクターズ タイニーパーク』が配信開始。キティやシナモンたちと遊園地でアトラクションを楽しめるカジュアルゲーム

2022年5月16日、Creative Plusは、スマートフォン向けゲーム『サンリオキャラクターズ タイニーパーク』の配信を開始した。

『シティーハンター』冴羽?、槇村香をイメージしたハンドクリーム、海坊主と美樹をイメージしたロールオンフレグランスが登場

『シティーハンター』冴羽?、槇村香をイメージしたハンドクリーム、海坊主と美樹をイメージしたロールオンフレグランスの予約販売が開始された。

『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展が7月14日より大阪で開催。炭治郎&善逸の刀スプーン&フォークセット、禰豆子の木箱キーホルダーなど新グッズを販売

“『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展”が、2022年7月14日(木)〜9月4日(日)の期間、グランフロント大阪にて開催されることが決定した。

『フォールガイズ』Switch版、Xbox版が登場。さらに基本プレイ無料に。開発中のステージクリエイトモードの公開も

バトルロワイヤル型のオンライン対戦アクションゲーム『フォールガイズ』(Fall Guys)。本作の最新情報が公開され、基本プレイ無料化とクロスプレイ、クロスプログレッションに対応した新プラットフォームへの配信も発表された。

『Apexモバイル』先行プレイレビュー。射撃やアビリティ使用はすべてワンタップ! 限定モードのチームデスマッチでは6v6のスピーディーな撃ち合いを楽しめる

エレクトロニック・アーツより、バトルロイヤル型FPS『Apex Legends』のスマートフォン版『Apex Legends Mobile』が、2022年5月18日(日本時間)より配信される。本稿ではスマホ画面での操作感や限定モード:チームデスマッチなどのプレイレビューをお届けする。

『Apexモバイル』各レジェンドのパークまとめ。ダウンした状態でも使えるレイスの虚空、範囲が狭くなるが360度スキャン可能なブラハなどモバイル限定システムをお届け

2022年5月18日より配信される『Apex Legends』のモバイル版『Apex Legends Mobile』において、限定システムであるパーク、フィニッシャー、アビリティをまとめてお届け!

『Apexモバイル』限定の新レジェンド“フェード”が参戦。無敵になる戦術で安全に退避し、ウルトでほかレジェンドを虚空へ送りつける!

2022年5月18日より配信される『Apex Legends』のモバイル版『Apex Legends Mobile』において、限定新レジェンド“フェード”が登場。パッシブ、戦術アビリティ、アルティメットなどの能力を紹介!

PS2『オーディンスフィア』15周年。終末に向かう世界を舞台に5人の主人公の物語が絡み合うRPG。幻想的なグラフィックと演劇調の掛け合いが心に残る【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。2007年(平成19年)5月17日は、プレイステーション2用ソフト『オーディンスフィア』がアトラスから発売された日。本日で15周年を迎えた。

アニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第2期が制作決定。放送時期は2023年を予定。本日(5/17)9時からABEMAにて第1期が一挙放送

本日2022年5月17 日(火)、テレビアニメ『死神坊ちゃんと黒メイド』第2期の制作決定が発表された。アニメ第2期は2023年に放送予定。