携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 大阪で毎年恒例のゲームイベント“Games Japan Festa 2009 in OSAKA”が開催

大阪で毎年恒例のゲームイベント“Games Japan Festa 2009 in OSAKA”が開催

2009/11/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●最新の期待作、話題作50タイトル以上が出展

 2009年11月14日、15日の両日、大阪ATCホールにて、“Games Japan Festa 2009 in OSAKA”が開催された。ゲームショップなどで構成される団体、日本テレビゲーム産業組合主催によるこのイベントは、関西圏のゲームファンに最新のゲームを体験してもらうことを目的に開催されているもので、今年で8回目。毎年この季節に開催され、すっかりおなじみの存在となった。今年も16社のメーカーが参加し、年末向けのタイトルを中心にたくさんの話題作・期待作が試遊できた。

 会場で、昨年同様もっとも大きなスペースを割いて展開していたのがマイクロソフトで、Xbox LIVE アーケード向けも含める全部で10タイトル以上のXbox 360用ソフトを出展した。ファーストパーティータイトルでは、この秋発売されたばかりの『Halo 3(ヘイロー3):ODST』(発売中)と『フォルツァ モータースポーツ3』(発売中)がメイン。『Halo 3(ヘイロー3):ODST』では同作から収録された4人協力プレイの“ファイアファイト”が、『フォルツァ モータースポーツ3』では3面を使っての試遊がそれぞれ可能で、ゲームの魅力を最大限にアピールしていた。サードパーティータイトルで目を惹いたのはブースの中央に設置された“CERO・Z”のクローズドブースで公開されていた、エレクトロニック・アーツの『レフト 4 デッド』(2009年11月19日発売予定)とユービーアイソフトの『アサシンクリード II』(2009年12月3日発売予定)の2タイトル。両作ともこの年末商戦はXbox 360ユーザーにとって見逃せないタイトルだけに、クローズドブースの前には長い列ができていた。そのほか、サードパーティータイトルでは、カプコンの『ロスト プラネット2』(Xbox 360版:今冬発売予定、プレイステーション3:発売日未定)が人気。4人が協力して巨大エイクリッド(AK)と戦うプレイが試遊可能で、参加者は即席の協力プレイを堪能していた。

gjf14
gjf22
gjf12
gjf13
gjf24
gjf15


 ハードメーカーということでは、ソニー・コンピュータエンタテインメントもお目見え。大型モニターをずらりと並べてのプレイステーション3用ソフト『グランツーリスモ5』(2010年3月発売予定)、『アンチャーテッド 黄金刀と消えた船団』(発売中)、『ラチェット&クランク FUTURE(フューチャー)2』(2009年11月19日発売予定)の3タイトルの出展は壮観だった。とくに『グランツーリスモ5』はハンドルコントローラー+専用シートという現実のクルマに近い形での試遊を実現しており、同作のリアルなゲームプレイを盛り上げていた。


gjf17
gjf16


 一方で、ソフトメーカーも充実ぶりをアピール。大阪に本社を持つカプコンは、プレイステーション3、Xbox 360用ソフト『ロスト プラネット2』、Wii用ソフトの『バイオハザード/ダークサイド・クロニクルズ』(2010年1月14日発売予定)と『タツノコVS.カプコン アルティメット オールスターズ』(2010年1月28日発売予定)、ニンテンドーDS用ソフト『ロックマンエグゼ オペレートシューティングスター』(発売中)の4タイトルを出展し、軒並み長い行列ができていた。負けず劣らずアツかったセガブースでは、2010年1月28日に発売を控えた期待のRPG『エンド オブ エタニティ』(2010年1月28日発売予定)が大人気。プレイステーション3版とXbox 360版が出展されていたのだが、それぞれ待ち時間が180分と、新規RPGに対する期待値の高さをうかがわせた。セガブースでは、PSP(プレイステーション・ポータブル)用のRPG2タイトル『ファンタシースターポータブル2』(2009年12月3日発売予定)と『戦場のヴァルキュリア2 ガリア王立士官学校』(2010年1月21日発売予定)も人気が高かった。同じくRPGということでは、バンダイナムコゲームスのWii用ソフト『テイルズ オブ グレイセス』(2009年12月10日発売予定)を見逃すわけにはいかない。人気RPG『テイルズ オブ』シリーズの最新作ということで当然のこと注目度は極めて高く、試遊台の待ち時間が200分(!)とさすがの人気を集めていた。家族連れが多く詰めかけていたのがスパイクのWii用ソフト『東京フレンドパークII 決定版 〜みんなで挑戦!体感アトラクション〜』(2009年12月3日発売予定)。今年は残念ながら任天堂の出展がなく、会場ではあまり家族向けのゲームが見られなかっただけに、同作がファミリー層の人気を独占した形に。そのほかスパイクブースでは、ニンテンドーDS用ソフト『極限脱出 9時間9人9の扉』(2009年12月10日)にも長い行列ができており、ソフトに対する手応えを感じさせた。

gjf09
gjf10
gjf11
gjf20
gjf07
gjf23
gjf19
gjf18
gjf21


 バラエティーに富んだ出展ということで印象深かったのがスクウェア・エニックス。自社タイトルのニンテンドーDS用ソフト『クロストレジャーズ』(2009年12月3日発売予定)と、海外タイトルのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『バットマン アーカム・アサイラム』(2010年1月14日発売予定)のほかに、関係会社のタイトーのPSP用ソフト『ダライアスバースト』(2009年12月24日発売予定)、そして販売を担当するユービーアイソフトのプレイステーション3、Xbox 360用ソフトの『アサシン クリードII』(2009年12月3日発売予定)に『アバター THE GAME』(2010年1月7日発売予定)と合計5タイトルを出展。昨今のスクウェア・エニックスの展開を象徴するような展示となった。


gjf01
gjf02
gjf03


 さらに、東京ゲームショウ2009に引き続き、来場者のハートをがっちり掴んでいたのがレベルファイブ。ブースでは、10台程度のニンテンドーDSの試遊台が用意され、10分という与えられた時間のなかで、『二ノ国』(2010年春発売予定)、『レイトン教授と魔神の笛』(2009年11月26日発売予定)、『イナズマイレブン2 脅威の侵略者 ファイア/ブリザード』(発売中)のいずれかを自由に遊べるというスタイルで行なわれたのだが、試遊すると映像DVDなどの入った“レベルファイブ福袋”が貰えることも相まって、ブースには常時長い列ができていた。なかには、1回の試遊だけでは物足りずに再度試遊するために並びなおす来場者もいたようで、レベルファイブのタイトル人気の高さをうかがわせた。
 

gjf08
gjf04
gjf05


 会場では年末発売タイトルを中心に50本近くのソフトが出展。関西のゲームファンにとっては、話題作や期待作を堪能する絶好のとなったのでは?

※“Games Japan Festa 2009 in OSAKA”の公式サイトはこちら

[関連記事]
※最新100タイトル以上が遊べた“第7回Games Japan Festa 2008”ではXbox 360の充実ぶりが際立つ
※ゲームズジャパンフェスタ in 大阪開催! 『Wii Fit』などが一般ユーザーに初披露
※プレイステーション3、Wii(ウィー)、そしてXbox 360タイトルの期待作がガチンコ勝負! (ゲームジャパンフェスタ2006 in OSAKA)
※80以上のタイトルが遊べた! 大阪発の第4回ゲームズジャパンフェスタ2005 in OSAKA開催!
※Games-Japan Festa 2004 in OSAKA初日をレポート
※"Games Japan Festa in OSAKA 2003"が開幕!
※大阪に最新ゲームが大集合! Games-Japan Festa in OSAKA 2002  

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。

アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定! 制作は『マナリアフレンズ』などを手掛けるCygamesPicturesが担当

サイゲームスより配信中のスマートフォン向けアプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定。

アニメ『ペルソナ5』で主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを商品化! こだわりの再現度を見よ

アニメ『ペルソナ5』より、主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを再現したアイテムが登場。アトラスDショップにて現在予約受付中。

原由実さん&原紗友里さんが『オーバークック2』とVRホラーゲーム『ホラー SENSE』を遊ぶ! ニコ生特番が2019年2月17日(日)20時より放送

『原由実の○○放送局 大盛』の特番が、2019年2月17日(日)20時より、ニコニコ生放送にてスタート。

ミンゴスが『ドラゴンクエストビルダーズ2』に挑戦する『今井麻美のニコニコSSG』特番が2019年2月16日(土)19時から配信!

2019年2月16日(土)19時より『今井麻美のニコニコSSG』の特番を配信決定。今回は、ミンゴスがリスナーさんといっしょに『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』をプレイします。