携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 矢口真里、『龍が如く4』で“いろいろ妄想できる”マッサージ嬢に

矢口真里、『龍が如く4』で“いろいろ妄想できる”マッサージ嬢に

2009/11/13

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●セクシーな矢口真里が、プレイヤーを癒す

 

 毎回数多くの企業タイアップや、豪華ゲスト陣の出演で話題を読んでいるセガの『龍が如く』シリーズ。プレイステーション3で2010年春に発売予定の最新作『龍が如く4 伝説を継ぐもの』でも、すでに数多くの企画が発表、実施されているが、今回新たに歌手でタレントの矢口真里がゲームへ出演することが明らかになった。


 

 

 矢口は本人をモデルにしたキャラクター、セラピストの“マリ”役として登場。ゲームの舞台となる架空の巨大歓楽街“神室町”にあるマッサージ店“ラブインハート”で、プレイヤーを癒してくれるのだ。また、今回の発表に合わせて、2009年11月13日に都内で矢口みずから今回の出演決定について語る場も設けられた。以下に、そのときの模様を一問一答形式でお届けしよう。

 

▲映像を初めて観て、恥ずかしさのあまり思わず声を上げてしまうひと幕も。セリフはかなりの種類収録したようで、あの“セクシービ〜ム”もあるんだとか。

 

▲会場内には、先日“龍が如く.com”でスタートしたキャバ嬢TVの取材陣も。

 

――マッサージ師という役どころを初めて聞いたときの感想は?

矢口真里(以下、矢口) マッサージ嬢と言ってもですね、ちょっと色っぽい感じのマッサージ嬢だったので、セリフを見た瞬間に「これマッサージ嬢ですか?」って聞いてしまいました。それくらい色っぽいセリフがあって、正直けっこう戸惑いましたが(笑)、それでもちゃんとやりきれたと思います。

 

――出演が決まったときはどう思いましたか?

矢口 以前から『龍が如く』シリーズを遊んでいたので、その中に自分の分身とも呼べるキャラが登場するのは、とにかくうれしかったです。それと、ふだんバラエティー番組に出ていてもあまり尊敬してくれない友だちが、『龍が如く』に出演が決まった瞬間、めちゃくちゃ尊敬してくれましたね。出演は私にとってひとつの財産になったし、あとスタイルも抜群にしていただきましたから。顔は私なんですけど、体は私じゃないという感じで(笑)。とにかく理想的な体型で出演しているので、そこらへんもぜひ見ていただければと思います。

――ゲーム内の自分を初めて観たときの感想はいかがでしょう?

矢口 映像と声がだいぶ色っぽい感じにはなって、ふだん私がしないような動きもしていたので、楽しんでもらえるかなと(笑)。衣装の中には水着も用意されているという噂があるので、ふだんの矢口真里からは感じてもらえない部分を、たくさん感じてもらえるんじゃないでしょうか。

 

――アニメや映画の収録と違いはありましたか?

矢口 ゲーマーとしてはですね、ゲームに登場できるというだけでかなりテンションが上がりました(笑)。いっぱいセリフを収録したんですけど、そのすべてを聞くためにはかなりマッサージ店に通ってもらわなければいけないかもしれないですね。ふだんとはちょっと違うウィスパーな感じの声も出してみたので、その辺もぜひ聞いてほしいです。

 

――恥ずかしいセリフなどはありましたか?

矢口 何個か事務所NGが出るくらいのセリフもありましたね(笑)。その中でも……そうですね、けっこういろいろ想像できるような感じのセリフが多くて……、たとえば「お兄さん固いね」みたいな(笑)。そういうのが、私的には恥ずかしかったんですけど、「マッサージなんだ、マッサージなんだ」って思いながらがんばりました。

 

――シリーズ総監督の名越稔洋さんの第1印象はいかがでしたか?

矢口 そのまま『龍が如く』の主人公になれると言っても過言ではない風貌で、ちょっと最初はビビリました(笑)。でも、実際はすごくやさしい方だったので安心しました。アフレコのときも現場に来てくれて、お酒のこととかいろいろな話で場を盛り上げてくれて、おかげでリラックスした感じで収録ができましたね。あとは、キャラクターもすごいスタイルよく作ってもらいましたから(笑)、よりセクシーな矢口真里を楽しんでいただけるんじゃないかと思います。

 

――ファンに向けて、『龍が如く4』のここを見てほしい部分などはありますか?

矢口 マッサージ店にはぜひ通っていただきたいですし、今回の『龍が如く4』は4人が主人公ということで、たくさんプレイしてもらいたいなと思います。マッサージ店は矢口ファンにとってかなり、いろいろと妄想できるお店になっていると思うので(笑)、現実とゲームを重ね合わせて楽しんじゃってください!



※『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『DARK SOULS III』DLC第2弾『THE RINGED CITY』最新トレーラーが公開 未公開のシチュエーションでの戦闘やイベントシーンを収録

フロム・ソフトウェアは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『DARK SOULS III(ダークソウル III)』について、追加ダウンロードコンテンツ第2弾となる『THE RINGED CITY(ザ リングド シティ)』の発表トレーラー完全版を公開した。また、最新スクリーンショットも公開されている。

『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』 発売日が6月1日に決定! 最新プロモーションビデオも公開

バンダイナムコエンターテインメントは、PS Vita用ソフト『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』の発売日が2017年6月1日に決定したことを明らかにした。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第149回 提督と、光作戦発動

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 『光』作戦編も中盤、水本提督と艦娘たちは松風に出会えるか!?

まるでゲームのようなFPSムービー『ハードコア』、斬新な映像作品を作り出した監督の単独インタビューを紹介!

全編FPS(一人称視点)という、まるでゲームのような映像表現によって全米で話題を集めた映画『ハードコア』が、いよいよ2017年4月1日より全国ロードショー開始。公開に先駆けて、本作の監督・脚本を務めるイリヤ・ナイシュラー氏に単独インタビューを実施。その模様をお届けします。

開催目前!3/26ファミ通Appリアルイベントの全貌を公開!当日の物販グッズ情報もチェック

2017年3月26日はファミ通Appのファンイベント開催。ファミ通Appの中のひとに会えちゃうゾ!

2チームに分かれてリアル勢力戦! 『ディシディア ファイナルファンタジー』公式イベント“DISSIDIA FINAL FANTASYヴァリアントストライク2”リポート

2017年3月18日に、池袋のシアターカフェ&ダイニング“STORIA”にて、公式イベント“DISSIDIA FINAL FANTASYヴァリアントストライク2”が開催された。本記事では、熱気に包まれた会場の模様を、皆さまにもお届け!

『電脳戦機バーチャロン』 ヒューマンサイズ“MBV-04テムジン”が“AnimeJapan 2017”に出展決定! 受注生産受付も3月31日よりスタート

フロンティアワークスは、『電脳戦機バーチャロン』に登場するプレイヤー機“テムジン”のヒューマンサイズ・モニュメントを、2017年3月25日・26日に東京ビッグサイトで開催される“AnimeJapan 2017”に出展する。

『ドラゴンクエストX オンライン』タロットカードが商品化! ゲーム内アイテムの特典も付属

スクウェア・エニックスの『ドラゴンクエストX オンライン』に登場するタロットカードが商品化決定。

『無双☆スターズ』ゲーム実況グループ“いい大人達”による実況プレイ動画が公開

コーエーテクモゲームスは、2017年3月30日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『無双☆スターズ』について、ゲーム実況グループ“いい大人達”による実況動画の第1弾を公開した。

SIEJAがESL Japan開催のゲーム大会に特別協賛、PS4のイベント機能から参加できる“PlayStation Plus presents 『ESL Japan Cup』”4月8日より開幕

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、ESL Japanが開催する、プレイステーション4のイベント機能を用いたトーナメント形式のゲーム大会に特別協賛することを発表。