携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 矢口真里、『龍が如く4』で“いろいろ妄想できる”マッサージ嬢に

矢口真里、『龍が如く4』で“いろいろ妄想できる”マッサージ嬢に

2009/11/13

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●セクシーな矢口真里が、プレイヤーを癒す

 

 毎回数多くの企業タイアップや、豪華ゲスト陣の出演で話題を読んでいるセガの『龍が如く』シリーズ。プレイステーション3で2010年春に発売予定の最新作『龍が如く4 伝説を継ぐもの』でも、すでに数多くの企画が発表、実施されているが、今回新たに歌手でタレントの矢口真里がゲームへ出演することが明らかになった。


 

 

 矢口は本人をモデルにしたキャラクター、セラピストの“マリ”役として登場。ゲームの舞台となる架空の巨大歓楽街“神室町”にあるマッサージ店“ラブインハート”で、プレイヤーを癒してくれるのだ。また、今回の発表に合わせて、2009年11月13日に都内で矢口みずから今回の出演決定について語る場も設けられた。以下に、そのときの模様を一問一答形式でお届けしよう。

 

▲映像を初めて観て、恥ずかしさのあまり思わず声を上げてしまうひと幕も。セリフはかなりの種類収録したようで、あの“セクシービ〜ム”もあるんだとか。

 

▲会場内には、先日“龍が如く.com”でスタートしたキャバ嬢TVの取材陣も。

 

――マッサージ師という役どころを初めて聞いたときの感想は?

矢口真里(以下、矢口) マッサージ嬢と言ってもですね、ちょっと色っぽい感じのマッサージ嬢だったので、セリフを見た瞬間に「これマッサージ嬢ですか?」って聞いてしまいました。それくらい色っぽいセリフがあって、正直けっこう戸惑いましたが(笑)、それでもちゃんとやりきれたと思います。

 

――出演が決まったときはどう思いましたか?

矢口 以前から『龍が如く』シリーズを遊んでいたので、その中に自分の分身とも呼べるキャラが登場するのは、とにかくうれしかったです。それと、ふだんバラエティー番組に出ていてもあまり尊敬してくれない友だちが、『龍が如く』に出演が決まった瞬間、めちゃくちゃ尊敬してくれましたね。出演は私にとってひとつの財産になったし、あとスタイルも抜群にしていただきましたから。顔は私なんですけど、体は私じゃないという感じで(笑)。とにかく理想的な体型で出演しているので、そこらへんもぜひ見ていただければと思います。

――ゲーム内の自分を初めて観たときの感想はいかがでしょう?

矢口 映像と声がだいぶ色っぽい感じにはなって、ふだん私がしないような動きもしていたので、楽しんでもらえるかなと(笑)。衣装の中には水着も用意されているという噂があるので、ふだんの矢口真里からは感じてもらえない部分を、たくさん感じてもらえるんじゃないでしょうか。

 

――アニメや映画の収録と違いはありましたか?

矢口 ゲーマーとしてはですね、ゲームに登場できるというだけでかなりテンションが上がりました(笑)。いっぱいセリフを収録したんですけど、そのすべてを聞くためにはかなりマッサージ店に通ってもらわなければいけないかもしれないですね。ふだんとはちょっと違うウィスパーな感じの声も出してみたので、その辺もぜひ聞いてほしいです。

 

――恥ずかしいセリフなどはありましたか?

矢口 何個か事務所NGが出るくらいのセリフもありましたね(笑)。その中でも……そうですね、けっこういろいろ想像できるような感じのセリフが多くて……、たとえば「お兄さん固いね」みたいな(笑)。そういうのが、私的には恥ずかしかったんですけど、「マッサージなんだ、マッサージなんだ」って思いながらがんばりました。

 

――シリーズ総監督の名越稔洋さんの第1印象はいかがでしたか?

矢口 そのまま『龍が如く』の主人公になれると言っても過言ではない風貌で、ちょっと最初はビビリました(笑)。でも、実際はすごくやさしい方だったので安心しました。アフレコのときも現場に来てくれて、お酒のこととかいろいろな話で場を盛り上げてくれて、おかげでリラックスした感じで収録ができましたね。あとは、キャラクターもすごいスタイルよく作ってもらいましたから(笑)、よりセクシーな矢口真里を楽しんでいただけるんじゃないかと思います。

 

――ファンに向けて、『龍が如く4』のここを見てほしい部分などはありますか?

矢口 マッサージ店にはぜひ通っていただきたいですし、今回の『龍が如く4』は4人が主人公ということで、たくさんプレイしてもらいたいなと思います。マッサージ店は矢口ファンにとってかなり、いろいろと妄想できるお店になっていると思うので(笑)、現実とゲームを重ね合わせて楽しんじゃってください!



※『龍が如く4 伝説を継ぐもの』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【ゲームジャンル別総選挙】シューティングゲーム総選挙の中間発表をお届け! 投票は5月31日まで

“ゲームファンがもっとも好きなゲームは何か?”――1970年代に家庭用ゲーム機が発売されてから数十年、星の数ほど発売されてきたテレビゲーム。その中から、ファンにもっとも愛されているゲームをジャンルごとに選ぶ企画では、皆さんからの投票を受付中!

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第156回 提督と、吹雪の戦い

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! サブ島沖海域攻略を前に不安を口にする吹雪、その思いはどこへ……。

『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』の追加キャラクターとシーズンパスが配信開始

メディアスケープは、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『不思議の幻想郷TOD -RELOADED-』の追加キャラクター、シーズンパスの配信を開始した。

『ファイナルファンタジーXIV』“ゴールドソーサー・フェスティバル”が5月30日より開催

スクウェア・エニックスは、サービス中のMMORPG『ファイナルファンタジーXIV』において、シーズナルイベント“ゴールドソーサー・フェスティバル”を、2017年5月30日(火)から6月13日(火)まで開催する。

『マクロス』初のオーケストラコンサートが開催決定、あのときの感動をともにわかちあおう

『超時空要塞マクロス』35周年、そして主題歌、劇伴を担当した音楽家・羽田健太郎氏の没後10年という大きな節目を迎え、『マクロス』初のオーケストラコンサートが開催される。

『アライアンス・アライブ』予約特典のサントラと3DS用テーマの詳細情報が公開【動画あり】

フリューは、2017年6月22日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『アライアンス・アライブ』について、公式サイトを更新し、予約特典の詳細情報とサウンドトラックの試聴用動画を公開した。

“テイルズ オブ フェスティバル 2017”物販情報第3弾と展示・飲食内容が公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年6月2日(金)・6月3日(土)・6月4日(日)の3日間、横浜アリーナ(神奈川県横浜市)にて開催予定の『テイルズオブ』シリーズのファンイベント“テイルズオブフェスティバル2017”について、物販情報第3弾と展示&飲食ブースのメニュー・特典を公開した。

『世界樹と不思議のダンジョン2』初回限定版“世界樹の迷宮 10th Anniversary BOX”の最新情報を公開!

アトラスは、2017年8月31日に発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『世界樹と不思議のダンジョン2』について、初回限定版“世界樹の迷宮 10th Anniversary BOX”の最新情報を公開した。

『GUNDAM VERSUS』に“ガンダム・バルバトスルプス”が参戦決定、参戦作品&総機体数も明らかに

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年7月6日発売予定のプレイステーション4用ソフト『GUNDAM VERSUS』について、最新情報を公開した。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』追加DLC“深淵の巫女”第2章“因果の調律者”が配信開始

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、追加ダウンロードコンテンツ“深淵の巫女”の第2章“因果の調律者”の配信を開始した。