携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ファイナルファンタジーXIV』ふたつのクラスが新たに判明

『ファイナルファンタジーXIV』ふたつのクラスが新たに判明

2009/11/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●待望の新情報

 

 『ファイナルファンタジー』シリーズのナンバリング最新作『ファイナルファンタジーXIV』。今回は、ふたつのクラスの新情報と、多彩な争議品を紹介しよう。武器の豊富さもさることながら、その造形や質感など、緻密に描き込まれたディテールにも注目してほしい。

 

剣術士
攻守自在のディフェンダー

ff09

短剣から長剣、そして諸刃の直剣から片刃の曲刀まで、幅広いバリエーションを持つ斬撃主体の片手剣を主武器とした近接ファイター。さまざまなシチュエーションでの戦闘を余儀なくされる剣闘士の技を源流としているため、楯を持てば仲間を護る重戦士に、片手を空ければ攻撃主体の軽戦士にと、フレキシブルに戦場での役割を変えられるのが特徴。また、短剣は敵に投げつけることも可能で、武器戦術の幅も広いクラス。

 

万能剣バスタードソード

ff

長い握りと刀身によりウルダハ剣の切断とイシュガルド剣の刺突、双方の長所を備えた剣。

 

翼剣ホークテール

ff03

翼状の開閉式鍔を備えた長剣。軽量で鋭利かつ華麗で、上級騎士の護身用として人気が高い。

 

古代剣グラディウス

ff02

旧式の歩兵剣。いまでも剣闘試合で使用される。剣身が短い分、丈夫で取り回しが容易。

 

円楯ラウンドシールド

ff012

広く普及している大きな円形の木製楯。表面に霊的な意味を持つ図柄が描かれることが多い。

 

機関楯ランタンシールド

ff011

内部に角灯を仕込んだからくり楯。写真はふた振りの剣まで備えた攻防一体型だが、扱いは至難。

 

 

格闘士
無手のパニッシャー

ff010

伝統的な護身術を修得し、闘器を主武器とするファイター。鍛え抜かれた拳は、それだけでもすでに武器を帯びているに等しいと言えるが、拳の延長上にある武器“闘器”を装着することによって、その破壊力はさらに倍加される。ただし、格闘士が得意とするクローズファイトに持ち込むためには、いかにして敵の懐に潜り込めるかが重要であるため、遠目から相手の注意を逸らす目的で投輪チャクラムを携帯する者もいる。

 

闘爪バグナウ

ff04

虎爪を模し、引き裂く攻撃を主体とした東方伝来の暗器。爪内に毒を仕込むことも可能。

 

骨拳ホラ

ff07

角や骨、甲殻等から削り出された闘器。耐久性こそ低いが、拳に獣性が宿ると言われる。

 

護拳ヒマンテス

ff06

ウルダハの公式拳闘試合に採用される、脂に浸した革製の軽闘器。拳の保護効果が高いのが特徴。

 

剛拳セスタス

ff05

鋼の握輪を幾重もの分厚い革で被い、スパイクを取りつけた、魔物とのデスマッチ用の重闘器。

 

鉄拳メタルナックル

ff08

一端を手の平に握り込む輪状の金属闘器。重量があるため、威力が大幅に強化されるのが特徴。

 

 

※『ファイナルファンタジーXIV』公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【週間PVランキング】『龍3』、『龍4』、『龍5』のPS4版発売決定の話題が今週のPV数1位を獲得【05/19〜05/25】

ファミ通ドットコムの、2018年5月19日〜5月25日の週間PVランキングをお届け!

『Detroit』インタビュー リアルなだけのグラフィックは無意味!? 小物ひとつに意味を込めるアートチーム【Quantic Dream特集その3】

インタラクティブなストーリーテリングで世界中のゲームファンの心をつかむフランスの開発会社Quantic Dream。最新作『Detroit: Become Human』(以下、『デトロイト』)の発売を記念して、同スタジオのコアスタッフへのインタビューを敢行した。今回は、作り込まれたビジュアルで見るものを圧倒する、アートチームへのインタビューをお届けする。

ヴィッセル神戸に入団したイニエスタのスゴさは、ゲームを使えば一発でわかった

イニエスタがJリーグに来るということで、彼の能力をサッカーゲームで見てみました。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第189回 提督と、サマール沖東方へ

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! サマール沖東方で遭遇したのは……!?

『シュタインズ・ゲート』好き編集者が秋葉原の聖地を巡礼! 開催中のARラリーのチェックポイントもご紹介

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の舞台である東京・秋葉原にて、作中に登場する名所を巡るARラリーが2018年5月31日まで開催中。

『CoD: WWII』プロ対抗戦第2回リポート Rush Gamingが依然トップ

プロチーム6団体によるプレイステーション4用ソフト『コールオブ デューティワールドウォーII』を用いた賞金総額1000万円のesports大会“『CoD: WWII』プロ対抗戦”。その第2回が、2018年5月19日に開催された。

『Detroit』発売記念特別インタビュー 生みの親デヴィッド・ケイジ氏に訊く。会社設立から『Detroit』を生み出すまでの道のり【Quantic Dream特集その2】

世界中のゲームファンの心を揺さぶるインタラクティブなアドベンチャー作品を生み出してきたフランスのスタジオQuantic Dream。今回は、最新作『Detroit: Become Human』(以下、『デトロイト』)の発売を記念して、スタジオ設立からいまに至るまで、CEO兼ゲームクリエイターとしてスタッフを取りまとめるデヴィッド・ケイジ氏へのロングインタビューをお届けする。

あの熱狂的EGファンほか、選手陣や試合会場をフォトリポート 『レインボーシックス シージ』シーズン7グローバルファイナル

現地時間の5月19日、20日(日本時間5月20日0時〜)にアメリカ・アトランティックシティで開催されたPC版『レインボーシックス シージ』プロリーグ?Rainbow six Pro League Season 7”グローバルファイナルをフォトリポートで紹介する。