携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 私立ギャルゲー学園 『シュタインズ・ゲート』の後編はキャラクターの魅力を探る!

私立ギャルゲー学園 『シュタインズ・ゲート』の後編はキャラクターの魅力を探る!
【ファミ通DX出張版】

2009/11/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●中二病学長によるキャラクター解説!

 

001

 

 私立ギャルゲー学園。それは、ファミ通DXの編集者シラーキー白木ことシラーキー学長の趣味丸出しの学園。もとい、迷える生徒たちにギャルゲーの真髄を徹底指導することを目的とした学園である!

 

【バックナンバー】

※未来を選択せよ! 私立ギャルゲー学園 第4回は『シュタインズ・ゲート』特集!

※私立ギャルゲー学園 『シュタインズ・ゲート』のオリジナル待ち受け画像を配信!

 

シラーキー学長(以下、学長) やあ、矢崎君! 今週もちゃんと来てくれてうれしいよ!

 

レーザー矢崎(以下、レーザー) いちおう、仕事ですからね。それで、今日は何を?

 

学長 今回は、『シュタインズ・ゲート』に登場するキャラクターを紹介しようと思う。

 

レーザー この作品の登場キャラクターって、みんな濃いですよね。いろんな意味で……。

 

学長 うむ。まずは、その濃い面々の中でもっとも注目すべきと言える、主人公の岡部倫太郎からいってみようか。

 

レーザー えっ、主人公からなんですか?

 

学長 そうだとも。何か不満でもあるのかね?

 

レーザー いえ、このコーナーの趣旨を考えると、男の主人公についてわざわざ取り上げるとは意外だっのたで。

 

学長 作品の魅力を伝えるためには、性別など気にしてはいられんのだよ!

 

レーザー とりあえず、俺の場合、あの独自の痛いテンションには、着いていきづらい感じでしたねー。

 

002

▲主人公である岡部倫太郎の言動には、中二病独自の痛さが……。

 

学長 あれは、作品本編でも語られているが、“中二病”(※作中では“厨二病”)というやつだな。思春期独自の痛さを引きずっているわけだ。

 

レーザー あ! それを聞いて、なんか納得しました。つまりは学長のことですね!

 

学長 失礼な! 私はもう中二病を卒業した! 今は、さらなる高次元へと突入している状態だ!

 

レーザー (まだまだ中二病真っ盛りじゃねーか……)

 

学長 そんなことより、話を岡部倫太郎にもどそう! 確かに彼は、一般人から見たらただの“痛いキャラクター”に見えるかもしれない。だが、ギャルゲーの場合、そんな短絡的な話では済まされないのだ!

 

レーザー えっ!? どういうことです?

 

学長 結論から言おう。岡部倫太郎の痛さは、作品上、計算されたキャラクター性なのだ!

 

レーザー あ、あれが!?

 

学長 矢崎君。よい作品ほど、無駄な設定はないものだと覚えておきたまえ。

 

レーザー は、はい!

 

学長 この『シュタインズ・ゲート』は、序盤こそ楽観的な展開だか、次第に入り組んだストーリーになってきて、後半の物語ではそれはもう大変なことになるんだ!

 

003

▲後半から、ストーリーは急展開していく……。

 

レーザー た、大変なこと?

 

学長 だが、そんな状況になってしまったときには、彼の突飛な言動も、物語の中に上手く溶け込んでしまっているのだよ。

 

レーザー 本当ですか?

 

学長 本当だとも! 物語の終盤では、何の違和感もなく主人公である彼の行動を見守っていられることだろう!

 

レーザー し、信じていいんですよね……?

 

学長 もちろんだよ! この私が、矢崎君に嘘などついたことがあっただろうか? いや、ない!!!!

 

レーザー ……。

 

学長 なんだね、その目は。

 

レーザー いえ、何でもありません。

 

学長 しかたない! 矢崎君のために、もうちょっとギャルゲーにおける主人公のあり方について解説してあげようじゃないか!(※以下は、学長独自の主人公理論です)

 

レーザー あ、ありがとうございます(また長くなりそうだな……)。

 

学長 さて、ギャルゲーにおいて、よい主人公とは、どのようなものかわかるかね?

 

レーザー はあ……、まったくわかりません。

 

学長 イカンなあ! ちゃんと考えたまえ! よい主人公とは、プレイヤーの視点に近いキャラクターということだ。プレイヤーにとって納得がいくような行動をとる主人公であれば、プレイヤー自身がゲームの世界に入り込みやすいのだよ!

 

レーザー ふむふむ……。

 

学長 スタンダードなアドベンチャーゲームと違って、事細かに行動を選択する方式を取っていないテキストアドベンチャー系のギャルゲーでは、主人公の行動に違和感があると、作品世界に上手く入っていけず、興ざめしてしまうのだ!

 

レーザー 学長の言っている意味はわかるんですけど、この主人公、岡部倫太郎がプレイヤーの視点に近いとは、ぜんぜん思えないんですけど……。

 

学長 うむ。確かに、現時点ではそう思うかもしれん。だが、彼のキャラクター性は十分に掴めたのではないかね?

 

レーザー はい。強烈ですからね、いろんな意味で……。

 

学長 では、“この性格の主人公であれば”という仮定のもと、彼の行動を見てみたらどうだろうか?

 

レーザー ああ、そう言われると、このキャラクターにしてこの行動ありというのは見えてきますね。そういえば、最近、学長の行動パターンも予測できるようになってきましたよ。

 

学長 そうだろう。濃くて強烈な分、そのキャラクターをより理解できるようになるものなのだ。ギャルゲーにおいて、主人公に個性を持たせる場合、この特徴づけのバランスは重要なのだ!

 

レーザー そう考えると、違和感がなくなってきたぞ。おかしいなあ……。なんか学長に騙されてる気も……。

 

学長 人聞きの悪いことを言うものではない! 違和感がなくなってきたのは、キャラクター性を上手く引き出しているシナリオだということなのだよ!

 

レーザー うーん、なるほど、よくわかりました。でも、もう男の話はいいので、そろそろヒロインの話が聞きたいですよ。とくに、このメインヒロインの牧瀬紅莉栖とか……。

 

学長 おお、さすがは矢崎君! 牧瀬紅莉栖を選んだのかね! 目の付け所が違う。いや、目の付け所からレーザービームだな!

 

レーザー いや、レーザービームなんて出ませんから! それにメインヒロインなんですから、ふつう最初に選ぶでしょ!

 

学長 いやいや、そんな謙遜を! 牧瀬紅莉栖を選ぶとはお目が高い! 彼女は、とてもいいキャラクターだよ! 何しろツンデレだしな!

 

レーザー ツンデレって……。まさか、それで彼女の説明は終わりじゃないですよね?

 

学長 バカモン!! 何を言っているのかね、矢崎君! 君はどれだけツンデレを理解しているというのだ?!

 

レーザー いや、それは……。

 

学長 ああ! 嘆かわしい! ギャルゲー学園の生徒ともあろう者が、ツンデレについて何も理解していないとは! よし、やはり私が説明しないといけないようだな!(※以下は、学長独自のツンデレ理論です)

 

レーザー そ、そうですね。ここは、学長にお任せしたいと思います。ちゃんと勉強しておきたいですし。

 

学長 うむ。向上心あふれる生徒は大歓迎だよ。まず、ツンデレの魅力というものは、その言葉どおり、ツンとデレにある!

 

レーザー 紅莉栖は、いつも怒っている印象しかないんですけど、これでデレがくるんですか?

 

学長 それがくるんだよ矢崎君!!!! “いつかはデレがくる!”という期待感を持って彼女を見るんだ!


004

▲いつかはきます、デレが!

 

レーザー うーん、それでも、まだ俺にはツンデレの魅力が理解できません……。

 

学長 では、こう考えてみたらどうかね。一見クールだけどいつも怒っている、そんな彼女が、そんな彼女がだ! 矢崎君のことを“じつは大好き”だとしたら!

 

レーザー 大好き! ああっ、なんか……その、いいですね。

 

学長 そうだろう! そうだろう! 女の子に好かれるというのは無条件に気持ちいいのだ!! こんなに怒られているのに、じつは大好き! そんなギャップ感! そう、これこそが“ツンデレの罠”だ!

 

レーザー ツンデレの罠!!!!!!!!!!!!!!!!

 

学長 うむ。

 

レーザー 俺は、罠にはまってしまったのか……。

 

学長 少しでもツンデレについて理解してもらえれば幸いだよ。

 

レーザー はい、よく理解できました。ええと、つぎは……。

 

学長 ああ! なんてことだ! すでに授業の時間が終わってしまっているではないか! 残念だ!

 

レーザー いや、単に殿堂(※エンターブレイン社内にある社員食堂の名称)の閉まる時間が近づいているだけですよね?

 

学長 では、矢崎君、このあとちゃんと宿題をやっておくのだぞ! では、さらばだ!

 

レーザー あっ、ちょっと! 宿題ってなんのこと? あ、学長からメールが?

  

件名:次回までに世界を救え!(宿題)
本文:レーザー矢崎、君に
   救世主になって欲しい。

 

レーザー 世界を救えって……! あの中二病学長め!!!!!!!!

 

★次回予告★

次回は、あのキャラのオリジナル待ち受け画像を追加配信!! 救世主となったレーザー矢崎が、世界を救ってくれるはずなので、安心して次週を待とう!

 

ファミ通DXでは『シュタインズ・ゲート』の待ち受け画像を配信中!

005

006

 

【ファミ通DX】

※ケータイからのアクセスはこちらから(直リンクを選択)  

キャリア:iモード、EZweb、Yahoo!

アクセス

iモード:iMenu→メニューリスト→TV/雑誌/ラジオ→雑誌→ファミ通iDX

EZweb:EZトップメニュー→カテゴリ(メニューリスト)→ゲーム→総合→ファミ通EZDX

Yahoo!:Yahoo!ケータイ→メニューリスト→TV・ラジオ・雑誌→出版・雑誌→ファミ通DX

情報料:月額315円[税込]

007

 

※『シュタインズ・ゲート』公式サイトはこちら

※未来ガジェット研究所ホームページはこちら

 

【ファミ通DX出張版】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

PS4日本発売5周年記念・2012年の発表からPSVR、PS4 Proの発売などなど。国内5年の歩みを関連ニュースで振り返る!

プレイステーション4の国内発売から、2019年2月22日でちょうど5周年。ファミ通.comに掲載されたおもなニュースから、その足跡を振り返ってみよう。

ゲーム序盤を先行体験できる! 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の発売直前プレミアムイベントが3月10日に開催

PS4『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の発売直前プレミアムイベントが3月10日に開催される。

【動画あり】『DOA6』勝ちポーズ&フェイタルラッシュ&ブレイクブローまとめ! 『デッド オア アライブ6』で強化されたフェイシャル表現に注目!

2019年3月1日に発売される、3D対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 6』。本記事では、新システムのフェイタルラッシュ&ブレイクブローの解説とともに、全26キャラクターの技動画をお届けする。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が4月29日よりNHK総合テレビでスタート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が2019年4月29日より、NHK総合テレビでスタートする。

“POLYGO ポケットモンスター”が7月に発売!ピカチュウ、ミュウツー、リザードンがスタイリッシュなフィギュアに

ポケモンフィギュア“POLYGO ポケットモンスター”シリーズが2019年7月に発売。

『GTAオンライン』“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場。“ドゥームズ・デイ”の強盗フィナーレで報酬が2倍になるなどの“ドゥームズ・デイ・ウィーク”を実施

『グランド・セフト・オートV』のオンラインモード『GTAオンライン』に“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場!“ドゥームズ・デイ・ウィーク”も実施。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発にコーエーテクモゲームスが参画、インテリジェントシステムズとタッグを組み任天堂と3社で開発中

コーエーテクモゲームスが、Nintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画していることをアナウンス。

スパイク・チュンソフトが“1000回では遊び尽くせない”ダンジョンRPGの近日配信を予告。『風来のシレン』シリーズのお竜の姿が!

『不思議のダンジョン』シリーズを手がけたスパイク・チュンソフトが、ダンジョンRPGの配信を発表。詳細は近日公開予定。

55V型4Kテレビが5名に! PS4の5周年を記念した“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催

“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催。5V型4Kテレビが5名様に当たるチャンス。

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』あの冒険の日々を“追体験”できるサントラCDの制作秘話を聞く!

Nintendo Switch版『ドラゴンズドグマ:ダークアリズン』のコレクターズ・パッケージの特典となっているサウンドトラックCDの制作にまつわるエピソードを、『ドラゴンズドグマ』メインコンポーザー・牧野忠義氏と、 シンガーソングライター・小林未郁氏、そして開発ディレクター・木下研人氏、開発プロデューサー・松川美苗氏に聞く。