携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ドラゴンクエストVI 幻の大地』6人の勇士たちに注目

『ドラゴンクエストVI 幻の大地』6人の勇士たちに注目

2009/11/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●力を合わせて魔王を倒せ
 

 『ドラゴンクエスト』シリーズでも異色の、深淵なるストーリーが展開する『ドラゴンクエストVI 幻の大地』。本作では、主人公を含めた6人の勇士たちが魔王ムドーを倒すための冒険に旅立つ。そこで今回は、その6人の持つチカラを紹介しよう。

主人公

剣や鎧など、戦士としての装備をしっかり整えられる。また、回復呪文のホイミや、相手の守備力を下げられるルカニの呪文なども覚えることができ、仲間の戦いもフォローできる。

001
002
 

ハッサン

主人公が出会う旅の武闘家。ツメなどの武器のほか、ハンマーのような大型の武器も装備できる。また、特技として、自分の肉体を武器にした“とびひざげり”のほか、敵の攻撃を一身に受けて仲間を守る“におうだち”などを覚える。

003
004
 

ミレーユ

主人公たちの前に現れる、謎多き女性。大いなる呪文の使い手で、回復呪文のほか、相手を惑わすマヌーサ、眠りの呪文ラリホー、そして爆発呪文のイオなど多彩な呪文を操る。

005
006
007
 

チャモロ

神の使いの一族“ゲント族”の少年。魔物の呪文を封じ込めるマホトーンや、悪しき魂を光の中に消し去るニフラムのほか、聖なる風で魔物たちを切り裂くバギマのような攻撃的な呪文も覚えられる。

008
009
 

バーバラ

記憶をなくしながらも、天真爛漫な少女。なんと、敵全体をまとめて攻撃できるムチを操ることができる。また、メラやベギラマなどの攻撃呪文も覚える。

010
011
 

テリー

世界一の剣を求めて放浪の旅を続けている、謎の剣士。もちろん、さまざまな剣を装備して闘えるファイターであり、誰よりも早く攻撃を仕掛けられる“しっぷうぎり”や、2回連続攻撃をくり出す“はやぶさぎり”など、数々の剣技を覚えていく。

012
013




 なお、ここで紹介したのは、彼らのごく基本的な能力の一部に過ぎない。『ドラゴンクエストVI』には、彼らをさらにパワーアップさせるシステムが存在しているのだ。こうした情報に関しても、今後さらに詳しくお伝えしていくぞ。


タイトル

ドラゴンクエストVI 幻の大地

メーカー

スクウェア・エニックス

対応機種

ニンテンドーDS

発売日

2010年1月28日発売予定

価格

5980円[税込]

ジャンル

RPG / 冒険・ファンタジー

備考

シナリオ・ゲームデザイン:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、アートディレクション:眞島真太郎、企画・開発:アルテピアッツァ、制作・販売:スクウェア・エニックス



※ニンテンドーDS版『ドラゴンクエスト』天空シリーズポータルサイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アトリエ』シリーズが25周年。世界を救うのをやめて調合に夢中になる人が続出!? 斬新な切り口の錬金術RPG『マリーのアトリエ』が発売された日【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1997年(平成9年)5月23日は、プレイステーション用『マリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士〜』が発売された日。本日で『アトリエ』シリーズが誕生してから25周年を迎えたことになる。

【ゲーミングノートPC】CPU“Ryzen 7 5800H”とGPU“Radeon RX 6600M”を搭載した“Alpha 15, AMD Advantage Edition”がAmazon限定でMSIより発売

2022年5月28日(土)、エムエスアイコンピュータージャパンはCPU“Ryzen 7 5800H”とGPU“Radeon RX 6600M”を搭載したゲーミングノートPC“Alpha 15, AMD Advantage Edition”をAmazon限定で発売する。

【集英社ゲームズ】『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』に『サマータイムレンダ』から小舟潮などが参戦。『SOULVARS』はPCと家庭用ゲーム機向けにリリース決定

集英社ゲームズは、インディーゲームの祭典INDIE Live Expo 2022にて『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』などの最新情報を公開した。

【講談社ゲームクリエイターズラボ】『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』『違う冬のぼくら』『十三月のふたり姫』が8月6日に配信決定

2022年5月22日に開催されたインディーゲームのオンラインイベント“INDIE Live Expo 2022”にて、講談社ゲームクリエイターズラボの3タイトル、『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』『違う冬のぼくら』『十三月のふたり姫』が2022年8月6日に発売されることが明らかにされた。

『シン・ウルトラマン音楽集』(6/22発売)のジャケットと収録内容詳細が公開。44Pブックレットには鷺巣詩郎作曲のフルスコア2曲を収録

現在公開中の映画『シン・ウルトラマン』の劇中使用楽曲を集めた2022年6月22日(水)発売の音楽集CD『シン・ウルトラマン音楽集』のジャケット・収録内容詳細が公開された。

神と人との戦いを描く2D探索アクション『LOST EPIC』PS5/PS4版が7月28日発売決定、Steam版も同日フルリリース

ワンオアエイトによる2D探索アクション『LOST EPIC』(ロストエピック)がプレイステーション5、プレイステーション4向けに、7月28日にリリース予定であることが明らかにされた。早期アクセスで提供されていたSteam版も、フルリリース版が同日の7月28日に配信される。

“ウルトラマン特集”ファンが選ぶ10エピソードが6月25日にファミ劇で再放送決定。本作のファンで知られる田村亮、宮島咲良、荒井義久のコメントも到着

2022年6月25日(土)、ファミリー劇場は“「ウルトラマンHDリマスター版」ファンが選ぶ10エピソード”を再放送する。第23話“故郷は地球”や第39話“さらばウルトラマン”などが選出されている。

『呪術廻戦』より七海建人のフィギュアが登場。ネクタイを緩める仕草で大人っぽさを表現

2022年5月18日(水)、コトブキヤはフィギュア“ARTFX J 七海建人”の予約を開始した。

『SIGNALIS』2022年秋発売決定。名状しがたき奇怪な世界と物語が堪能できる、往年の名作にインスパイアされたコズミックホラー

PLAYISMはrose engineが開発するサバイバルホラーゲーム『SIGNALIS』のSteam版をHumble Gamesと協力して、2022年秋に発売することを発表した。

『ティモシーとムーの塔』Steamにて8月9日発売決定。古きよきレトロゲーム風味の高難度塔登り2Dアクションゲーム

PLAYISMはKibou Entertainmentが開発する高難易度塔登り2Dアクションゲーム『ティモシーとムーの塔』をSteamにて2022年8月9日に発売することを発表した。