携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『萌え萌え2次大戦(略)2[chu〜♪]』発売に合わせて“萌えラジ”が復活

『萌え萌え2次大戦(略)2[chu〜♪]』発売に合わせて“萌えラジ”が復活

2009/10/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●リスナー参加型のコーナー盛りだくさんのWebラジオに

 

SO1_3801

 システムソフト・アルファーから2009年12月17日に、ニンテンドーDS用ソフト『萌え萌え2次大戦(略)2[chu〜♪]☆ヤマトナデシコ』とPSP(プレイステーション・ポータブル)、プレイステーション2用ソフト『萌え萌え2次大戦(略)2[chu〜♪]』が発売予定。このゲームは、第二次世界大戦を舞台にした硬派な戦争シミュレーションゲームであると同時に、各国の兵器がなんと女の子に擬人化され、“萌え”も楽しめちゃうという一粒で二度おいしい(?)『萌え萌え2次大戦(略)』シリーズの最新作だ。ゲームの発売を記念して、前作『萌え萌え2次大戦(略)☆デラックス』発売時に公開されていたWebラジオ、通称“萌えラジ”が帰ってくることに! 2009年10月17日に秋葉原で、その第1回、第2回の公開録音が行われ、『萌え戦略』ファンクラブ会員らとともにラジオ復活を祝った。

 

 公開録音に先立ち、まずは会場の空気を温めるためミニライブが行われた。ステージに現れたのは、第1期萌えラジでは“見習いTai”を名乗り、アシスタントを務めていたTempalyのふたり。第1期でのアシスタントとしてのがんばりが認められて、Tempalyと改名を許されたのだそうだ。ちなみに名前の由来は、「テンパっているから」とのこと。ふたりはかわいくテンパりながらも、萌えラジのテーマ曲『ユウキノオマジナイ☆』と、『2[chu〜♪]』の主題歌、エンディング曲を元気いっぱいに歌い上げた。

 

SO1_3752
SO1_3767

 

 ライブでの盛り上がりが冷めやらぬうちに、萌えラジのパーソナリティーを務めるてんざん役の声優、成瀬未亜がステージに呼び込まれた。さらに、第1回、第2回のゲストであるヴィルヘルム役の小倉唯と、いちこさん役の寺門仁美も入場。成瀬の「萌え萌え2次ラジオ」のかけ声に、会場を埋め尽くしたファンが「チュ〜!!」と応えて公開録音はスタートした。

 

SO1_3794

▲左から成瀬、小倉、寺門。ファンとの距離が近く、直に反応が返ってくる公開録音で、3人もぞんぶんに楽しめたようだ。

 

 まずは、第1期の番組でも行われていた“入隊式”というコーナーから。ゲストの小倉と寺門が名誉隊員としての入隊式を受ける形で、トークが進められた。自身が演じるヴィルヘルムの第一印象を聞かれた小倉は、「ランドセルみたいなのをしょっていてかわいい!」と現役中学生らしく純粋無垢な返答。しかし、ヴィルヘルムは兵器が擬人化されたキャラクターなので、背中にあるのは兵器そのものだ。客席のファンが苦笑していると、「でもね、本当はこれ、対空高射砲なんです」と舌足らずな声で物騒な単語をスラスラと言ってのけた小倉。進行役の成瀬は、「中学生の口から対空高射砲なんて言葉が出るとは……! でもかわいい〜!!」と悶えていた。いっぽう、寺門が演じるいちこさんは巨乳でなぜかスクール水着を着用しているキャラクター。初めていちこさんのイラストを見たときの感想は、「でかい……! でした」(寺門)。「しかも戦闘シーンではスクール水着が出ちゃってて、こんな軽装備で戦っている人もいるんだな、って複雑な気持ちになりましたね〜」とおっとりキャラ全開で語り、会場は爆笑に包まれた。


SO1_3854

 

 第2期萌えラジは前回よりパワーアップしており、多くのコーナーが用意されている。今回は1発目ということでリスナーからのメールが間に合わないものも多かったが、ファンも参加していっしょに盛り上げていく番組となりそうだ。そのひとつが、“鋼のエプロン”コーナー。リスナーからリクエストがあったメニューをアシスタントのTempalyが料理して、成瀬やゲストがその味を審査するというものだ。今回のイベントでは、第1回の公開録音で成瀬から“ベローチェのパスタ”というお題が出され、Tempalyはリアルタイムで秋葉原の街中へと買い物に。第2回の番組中に見事、パスタを完成させた。ペペロンチーノをベースに、たこ焼きやコアラのマーチがトッピングされた個性的なパスタだったが、ステージ上の3人は本番中にも関わらず本気で食事を楽しんだようだ。気になる審査結果については、Webラジオの配信をお楽しみに。2009年11月5日にTempalyによるプレ放送が行われたあと、第1回は2009年11月12日夕方から配信開始となる。また、公式サイトでは各コーナーへの投稿を募集しているので、ぜひ積極的に参加を!

SO1_3891
SO1_3902

 

SO1_3968


※『萌え萌え2次大戦(略)』シリーズの公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!