携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『アルカナハート3』出演声優サイン入り色紙プレゼント第2弾

『アルカナハート3』出演声優サイン入り色紙プレゼント第2弾

2009/10/15

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●出演声優からのコメントも

 

 アーケードで今冬より稼動予定の対戦格闘ゲーム『アルカナハート3』。同作品に出演する声優のサイン入り色紙を、合計7回にわたってプレゼントする企画“『アルカナハート3』出演声優サイン入り色紙プレゼント”の第2回をお届けするぞ。

 

●キャラクター&アルカナ紹介

 

法を掲げし至高の聖女
ペトラ・ヨハンナ・ラーゲルクヴィスト
「凱歌の冠(かむり)はラーゲルクヴィストの名とともに」

_ビジュアルイラスト

 

不老の罰を受けし祓魔師
エルザ・ラ・コンティ
「祓魔の力で皆を護る。そのために私は強くなった。」

_ビジュアルイラスト

 

人化の罪を負いし魔界公女
クラリーチェ・ディ・ランツァ
 「あらあらまぁまぁ。おしおきしてほしいんですの?」

_ビジュアルイラスト

 

 

聖のアルカナ
ジラエル

_ジラエル

 

罰のアルカナ
カシマール

_カシマール

 

罪のアルカナ
サルヴァーチ

_サルヴァーチ

 

screenshot00
screenshot01
screenshot02

 

 

【ペトラ役“井上麻里奈”さんのコメント】

.jpg

 ペトラ・ヨハンナ・ラーゲルクヴィスト役をやらせていただきました井上麻里奈です。ペトラは、前作の『アルカナハート2』から登場しているんですが今回の『3』でも相変わらずなツンキャラクターでした(笑)。でも、若干人が丸くなったというかほかのキャラクターたちとの距離が少し縮まったのかな? という印象を受けました。私がこんなこと言ったらペトラさんは怒りそうですけれども、彼女なりに成長しているんだなーと思いました。

 以前、『アルカナハート2』をプレイした方の感想を見かけたことがあったのですが、ペトラは意外と扱いが難しいという話で「そうなんだ〜!」と思ったんですけれど、やっぱり『3』でもテクニカルなキャラクターなんでしょうか!? でも、皆様にそんなペトラをがんばって使いこなして調教して欲しいです(笑)

 『アルカナハート3』もぜひぜひペトラを愛用キャラクターにしていただいて、かわいがってもらえたらうれしいです! 今後ともアルカナハート、そしてペトラをどうぞよろしくお願いします。『アルカナハート3』も楽しく遊んでくださいねー。

 

【エルザ役“三宅華也”さんのコメント】

.jpg

 エルザ・ラ・コンティ役の三宅 華也です。『アルカナハート』も、ついに『3』ということで、じつは収録的に言うと、1年ぶりぐらいにエルザに再会したんですが、かなり緊張しました。「私エルザをちゃんとまたできるかしら?」みたいな不安もありつつだったんですが、やってみると意外とスルっとエルザちゃんは戻ってきてくれたので、すごく楽しく収録することができました。

 エルザは真面目で強い子だけど、たまに隙があったりしてあんパンとかに対して、ものすごくかわいー感じになる女の子で、そういう部分を私がきちんと出せたらなあ、と思って演じさせていただきました。エルザファンの方にはもちろん、そうじゃない人にも気に入ってもらえたらうれしいです。

 エルザをふだんから使ってくださってる皆さん、いつもありがとうございます。戦闘はもちろんシナリオパートもすごく素敵な感じになっておりまして、いつもは、ものすごーくクラリスの方から愛されてる感じだったんですが、今回はちゃんと、エルザからクラリスへの気持ちも、出せたんじゃないかなーと思っています。その辺りをチェックしていただけるとうれしいです。

 そして、あまりエルザのこと使ってない皆さん。……使ってください。お願いします。キャピって感じではありませんが、それなりのよさがあるはずです。使ってみたら意外とクセになるかもしれませんよ。よろしくお願いします!

 稼働したらゲームセンターに行って、『アルカナハート3』をプレイしていただけるとうれしいです。あたしも格闘ゲームは少し苦手ですが、こっそり行ってやってみようと思います!

 

【クラリーチェ役“大原さやか”さんのコメント】

.JPG

 クラリーチェ・ディ・ランツァ役の大原さやかです。またこうしてクラリーチェを演じることができて、とてもうれしく思っています。

 元々腹黒いキャラクターではあったと思うのですが(笑)、前回に比べてますますマイペースっぷりに磨きがかかったというか、あわよくば楽しようとするところが、より見え隠れする部分が多いような気がして演じていてとても楽しかったです。エルザのことで「わー!」って取り乱して、みんなに「落ち着けー。」とか、「思い込みが激しいよ。」なんて言われてこう、「ポツン……ですの……。」みたいになっちゃう彼女が、あまり前回では見られなかった表情かなーと、とても愛おしく感じました。

 クラリーチェを始め、たくさんの魅力的なキャラクターが出てくるゲームですので皆さんぜひぜひ遊んでくださいね。よろしくお願いします!

 

 

●サイン入り色紙をプレゼント

 

 ファミ通.comでは、今回コメントをいただいた三宅華也さん、大原さやかさん、井上麻里奈さんの3人のサイン入り色紙を各1名にプレゼントします。欲しいという人は、下記リンク先のプレゼントページの応募フォームに必要事項を記入して応募してください。応募の締め切りは、2009年10月23日(水)23時59分時送信分まで。応募はひとり1回までとさせていただきます。賞品の発送は2009年11月中旬以降となります。当選者の発表は発送をもって代えさせていただきます。

 

製品概要】

タイトル:アルカナハート3

対応基板:eX-BOARD

稼動時期:今冬稼動予定

 

※プレゼントページはこちら

※『アルカナハート3』公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など任天堂新作タイトルの情報が満載!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、任天堂新作タイトルのスクープ情報をお届け。本誌初公開の『Xenoblade2(ゼノブレイド2)』など、最新情報が目白押しだ!

あの男が帰ってきた! 公式生放送“イナズマウォーカー”特番配信直前超次元スクープ!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)に掲載される、『イナズマイレブン』シリーズ連載“帰ってきたイナズマ通信”では、本誌が極秘入手した超次元選手の情報を初公開! 2017年10月21日(土)20時から配信予定の公式生放送“イナズマウォーカー”の特番となる“3世代主人公集結!イナズマイレブン本格始動SP”の内容に迫ります。

『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』新イベントや新ガシャの情報を公開!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、スマートフォン用ゲーム『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』の最新情報をお届け。

『装甲娘』事前登録数が5万人を突破! シナリオライター、主要イラストを手掛けるクリエイターも明らかに

DMM GAMESは、事前登録受付中の『装甲娘』PC版について、事前登録者が5万人を突破したことを発表した。

『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』DLC“みんなのハロウィンコスチューム2017”が配信開始

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『デッド オア アライブ 5 ラスト ラウンド』について、2017年10月17日より、ダウンロードコンテンツ“みんなのハロウィンコスチューム2017”の配信を開始した。

『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』サウンドトラックが11月22日に発売、ショップ特典も公開

スクウェア・エニックスは、2017年11月22日に『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』オリジナルサウンドトラックを発売する。価格は2500円[税別]。

『原由実の○○放送局 大盛』次回はミニスーファミをプレイ!

2017年10月18日(水)20時からの『原由実の○○放送局 大盛』は、ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコンで遊びます。

『ガンダムバーサス』追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”が配信開始、「グゥレイトォ!」な紹介動画も公開

バンダイナムコエンターテインメントは、プレイステーション4用『ガンダムバーサス』にて、追加機体“アルヴァアロン”と“バスターガンダム”の配信を開始した。価格はそれぞれ602円[税抜]。

『アサシン クリード オリジンズ』世界同時発売、迫る! 古代エジプトを舞台に描かれる“アサシン”の起源の物語、その一端をここに【先出し週刊ファミ通】

2017年10月27日に世界同時発売を迎える『アサシン クリード オリジンズ』。ユービーアイソフトの総力を結集して生まれた未曽有のオープンワールド、そこで展開する本作の魅力を発売直前特集で徹底解説!

『慟哭 そして…』約20年の時を経て、あの“恋愛サスペンスアドベンチャー”が復活!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2017年11月2日号(2017年10月19日発売)では、El Diaから発売予定のプレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『慟哭 そして…』の魅力をお届け。