携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 10月10日はドットの日!? 『3Dドットゲームヒーローズ』のイベントが開催

10月10日はドットの日!? 『3Dドットゲームヒーローズ』のイベントが開催

2009/10/10

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●宣伝部長のスペランカー先生も駆けつける

 

 フロム・ソフトウェアから2009年11月5日に発売が予定されているプレイステーション3用ソフト『3Dドットゲームヒーローズ』のイベントが、2009年10月10日に神奈川県にあるヨドバシカメラ マルチメディア横浜店にて開催された。

 

3Dドット_002

3Dドット_003

 

 “10月10日はドットの日。記念式典&先行体験会”と題したこのイベントは、『3Dドットゲームヒーローズ』の先行体験プレイができるほか、10月10日を“ドットの日”と称して、ドットの日を記念した式典も実施。本作を手掛けた竹内将典プロデューサー(フロム・ソフトウェア)や三沢宏行プロジェクトマネージャー(シリコンスタジオ)によるトークセッションも行われた。

    

3Dドット_001

 

 『3Dドットゲームヒーローズ』は、ファミコンを彷彿とさせるドット絵の2D世界を3Dで再現したアクションRPG。世界観やストーリー、キャラクターなどは昔ながらのRPGを踏襲しており、キャラクターエディット機能を使って主人公を自分の手で作り出したり、武器のカスタマイズを行うこともできる。

 

 まず、竹内氏は本作を開発するに至った経緯を「8bitゲームに新しい表現を加えて、これまでのプレイステーション3のゲームにはなかったものを作ろうと思った」と語った。そして、ゲーム中には“昔遊んだゲームを思い出す、懐かしい”をキーワードに、8bitゲームへのオマージュがたくさん詰め込まれており、「スペランカーも登場します」(三沢氏)と、『スペランカー』の主人公・スペランカーの参戦を明かした。

 

 また、プレイステーション3向けのゲームとしては短期間で作られているという本作だが、「近年のゲーム制作には膨大な時間が掛かったり、たくさんの人が携わらなくてはならないという話題をよく耳にしています。本作では、いまのゲーム業界のゲーム制作に対してもチャレンジした」(竹内氏)と、ゲーム業界に向けても挑戦したと語った。

 

 するとここで、特別ゲストとして『スペランカー』の発売元であるアイレムソフトウェアエンジニアリングの松尾悟郎氏が登場。本作に8bitゲームのオマージュを入れるにあたり「いちばん思い出に残っているキャラクターとしてスペランカーを登場させたかった」と竹内氏。そして、ゲームの中だけではなく、ゲームの外では本作の宣伝部長にスペランカーを起用し、さまざまな活動を展開するという。


3Dドット_竹内氏

3Dドット_三沢氏

3Dドット_松尾氏

▲来場者に「どんなゲームなのか触って確認してみてほしい」と挨拶をする竹内氏。

▲開発時は「内容が二転三転してたいへんだったが、楽しかった」と感想を述べる三沢氏。

▲「『3Dドットゲームヒーローズ』を通じて、スペランカーをいろんな人に知ってほしい」と語る松尾氏。

 

 トークセッション終了後には“ドットの日”除幕式が行われた。竹内氏、三沢氏、松尾氏が幕を取ると、そこには『3Dドットゲームヒーローズ』の主人公と、宣伝部長を務めるスペランカーの巨大なオブジェが出現! この巨大オブジェは今後、全国の主要店舗を巡業する予定となっており、本作の公式サイトにて巡業スケジュールが発表されるとのこと。近くにやってきた際はぜひその目で見てほしい。

 

3Dドット_004

3Dドット_006

3Dドット_005

 

※『3Dドットゲームヒーローズ』公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

1980年代の台湾を舞台にしたホラーゲーム『還願 Devotion』が本日(2月19日)Steamにて配信開始、『返校 Detention』の開発チームによる意欲作

Steamにて『還願 Devotion』が配信を開始した。なんか気になる文字の並びだな……と思ったあなたは正解! 日本でも人気を博したあのホラーゲムの開発チームの第二作目です。

召喚獣に関するシステムが大幅にリフレッシュ! “【2019.2.19】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

AC版では召喚ゲージに関するシステムが変更され、召喚獣ごとに召喚ゲージの溜まる速度と、攻撃力が変化するように。そのほかのさまざまな情報も。

『星と翼のパラドクス』新機体“スクラッパー”が追加! “スクラッパーミッション”&“ダブルコンティニューキャンペーン”も開催

『星と翼のパラドクス』2019年2月20日のアップデートにて、新機体“スクラッパー”の追加とダブルコンティニューキャンペーンを開催!

『夢現Re:Master』発売日が6月13日に決定! ディレクター・みやざー氏からのコメントも

2019年早春発売予定だった『夢現Re:Master』の正式な発売日が2019年6月13日に決定した。

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!