携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 会場限定ポケモンの配信サービスに人気が集中、京都で任天堂のゲームイベントが開催

会場限定ポケモンの配信サービスに人気が集中、京都で任天堂のゲームイベントが開催

2009/10/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』など最新作が出展

 京都ならではの強みを活かし、映画やアニメ、マンガ、ゲームなど、さまざまなコンテンツのクロスメディア展開を提案する“KYOTO Cross Media Experience 2009”が開催中だ。“ジャパン・コンテンツの悠久と先端 〜鳥獣戯画からマンガ、映画、ゲームまで〜”と銘打たれたこのイベントは、2009年9月26日〜10月4日のあいだに行なわれ、文化人を招いてのパネルディスカッションあり、シネマフェスティバルありと、さまざまなコンテンツに触れられる機会となっている。その一環として、2009年10月3〜4日の両日に、京都太秦 東映京都撮影所にて任天堂の体験会“Nintendo ゲームイベント”が行なわれた。

 まさに、任天堂のお膝元で行なわれたこのイベントでは、Wii用ソフト『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』や『Wii Fit Plus』、『Wii Sports Resort』、Wiiウェア用ソフト『乱戦! ポケモンスクランブル』の4タイトルが出展された。試遊を求める来場者がいずれも60分〜120分待ちという高い人気ぶり。とくに、2009年11月5日に発売を控えた『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』は発売まえにひと足早くゲームを遊べるということで注目度も高かった。

nin07
nin10
nin12
nin11


 多くの来場者を喜ばせたのが、ニンテンドーDSユーザーを対象にした、配信サービスの数々。会場にくると通常のプレイでは覚えないわざ“とっておき”を覚えている“とっておきピカチュウ”をもらえるほか、『ポケットモンスター ハートゴールド・ソウルシルバー』向けに“きいろのもり”を配信。この“きいろのもり”は、“ポケウォーカー”でお出かけできる特別なコースのコースマップだ。さらに、ニンテンドーDS版『マリオ&ソニック AT バンクーバーオリンピック』の体験版もダウンロード可能。来場者は、“大回転”か“ボブスレー”を選んでダウンロードすることができた。ニンテンドーDSiユーザーには、“DSi限定フォトフレーム”を配信と、データ配信のサービスを受けるだけでも、会場に足を運ぶ価値がありそう。

nin06
nin05
nin09

nin08


 会場入り口を入ったすぐのところには、“VIDEO GAME HISTORY”という展示コーナーもあり、'83年に発売されたファミコンに始まる任天堂の歴代のハードがずらり。任天堂の往年のハードをまえに、お父さんがお子さんに説明するといった微笑ましいひとコマも見られた。

nin01
nin02
nin03
nin04


 そのほか会場では、“KBS京都プレゼンツ ポケモン☆サンデーステージ”も実施された。2009年10月3日のステージでは、テレビ番組“ポケモン☆サンデー”でおなじみのルカリオ部長と所長のヤミラミが登場。来場者が参加しての“ポケモンバトル”が行なわれた。2009年10月4日のステージには、ゴルゴ所長とレッド博士が出演するとのことだ。なお、“ポケモン☆サンデー”は、テレビ東京系列にて毎週日曜日午前7時30分〜、KBS京都にて毎週木曜日午後5時〜などで好評放送中だ。

nin13
nin14
nin15


※“Nintendo ゲームイベント”の公式サイトはこちら
※“KYOTO Cross Media Experience 2009”の公式サイトはこちら
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『七つの大罪 ブリタニアの旅人』“DUEL”モードで使えるプレイアブルキャラクターが公開

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年1月25日発売予定のプレイステーション4用ソフト『七つの大罪 ブリタニアの旅人』について、“DUEL”モードで使用可能なキャラクターの一部を公開した。

舞台『真・三國無双』(仮称)第1弾キャストとして前回公演より続投の6名が公開

コーエーテクモゲームスは、2018年4月より東京・大阪にて上演予定の舞台『真・三國無双』(仮称)の第1弾キャスト情報として、前回公演より続投の6名のキャストを公開した。

『NieR RepliCant/Gestalt』、『NieR:Automata』SQUARE ENIX CAFE第3期コラボレーションが1月27日より開催

スクウェア・エニックスは、アクションRPG『NieR RepliCant/Gestalt』、『NieR:Automata』について、東京秋葉原の“SQUARE ENIX CAFE”および大阪梅田の“SQUARE ENIX CAFE OSAKA”にて、第3期コラボレーションを2018年1月27日(土)から開催することを決定した。

『SDガンダム ジージェネレーション ジェネシス for Nintendo Switch』追加ダウンロードコンテンツもすべて収録して4月26日発売!【先出し週刊ファミ通】

2018年1月18日発売の週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号では、Nintendo Switch初のガンダムゲームとなる、『SDガンダム ジージェネレーション』シリーズ最新作の情報をお届け!

『スーパーロボット大戦X』、『魔神英雄伝ワタル』より幻神丸&戦神丸参戦! スキルルートなどのゲームシステムを初公開!【先出し週刊ファミ通】

2018年1月18日発売の週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号では、ゲームシステムの一部と初公開機体をたっぷりお届け!

『モンスターハンター:ワールド』いよいよ発売直前! 全50ページの大特集をお届け! 新情報もアリ!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、カプコンのハンティングアクション最新作『モンスターハンター:ワールド』発売直前特集を掲載!

新生『ボーダーブレイク』戦場はアーケードから新たなる舞台(PS4)へ!【先出し週刊ファミ通】

2018年1月18日発売の週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号では、ハイスピードロボットチームバトルゲーム『ボーダーブレイク』のプレイステーション4版をスクープ!

『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』ラビッツたちの暴走をくい止められるか!? ワンポイント攻略でバトルのコツを解説!!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、2018年1月18日にNintendo Switchで発売される『マリオ+ラビッツ キングダムバトル』の発売記念特集をお届け!

33メーカー様からの145名様へのプレゼント企画! 今年も始まりました“ニューイヤーもみ手団”!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2018年2月1・8日合併号(2018年1月18日発売)では、おめでたい新年ということで、超豪華プレゼント企画を実施! おバカな編集者軍団がゲームメーカーに本気でおねだりしてみた!