携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 劇場版『テイルズ オブ ヴェスペリア』舞台挨拶に鳥海浩輔、宮野真守ら登壇

劇場版『テイルズ オブ ヴェスペリア』舞台挨拶に鳥海浩輔、宮野真守ら登壇

2009/10/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●公開初日、立ち見が出るほどの盛況ぶりに

 

 バンダイナムコゲームスのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『テイルズ オブ ヴェスペリア』を題材にした劇場映画『テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜』(配給、角川映画)が、2009年10月3日に公開初日を迎えた。

 

 ゲーム本編の前日譚を描いた本作では、主人公の“ユーリー・ローウェル”を始めとするゲームでもおなじみのキャラクターに加えて、劇場版オリジナルキャラも多数登場。『テイルズ オブ』シリーズのオープニングムービーを多数手掛けてきたプロダクション I.Gがアニメーション制作を担当し、キャスト陣もゲーム版と同じというファン必見の作品となっている。

 

 東京の池袋にある劇場、シネマサンシャイン池袋では公開に合わせてユーリー・ローウェル役の鳥海浩輔、“フレン・シーフォ”役の宮野真守、そして監督の亀井幹太氏による舞台挨拶も行われた。舞台挨拶が行われたのは午前中の回終了後だったのだが、場内は立ち見が出るほどの盛況ぶりで、鳥海は開口一番「立ち見の方までいらっしゃって、ほんとすごいですね」と、さい先のいい出足に興奮気味な様子。宮野も「皆さんいま観終わったばかりで興奮していると思います。僕も初めて観たときすごい興奮しましたから!」と無事上映された喜びを来場者と分かち合った。そんなふたりとは対象的にクールな佇まいの亀井監督だったが、マイクを向けられると「ずっとゲームのムービーをやってきて、ついに映画化ですから。僕は皆さん以上に喜んでいます(笑)」とコメント。じつは誰よりも興奮していたようだ。

 

 「最初に映画の話を聞いたときからここまでけっこうな時間が経って、収録を終えてからも3ヵ月経ちましたから、こうして無事上映されて本当によかったです」と改めて、初日が迎えられた喜びを語った鳥海。「これからもっとたくさんの人が観てくれるわけですからね。僕も早くみんなと映画の内容について喋りたいですよ。もう完全にファンですね(笑)」と宮野も喜びの言葉を残した。

 

 映画の感想について、鳥海は戦闘シーンの動きなどがとくにすごかったと語り「よく飛ぶしね。高いところから落ちても大丈夫だし(笑)」と冗談も交えつつ、「初めて観たときは感動しましたね」と振り返った。宮野はサウンドがとくに印象に残ったそうで、「戦っているときとかいろいろなとこで音が鳴ってて、ド迫力だったじゃないですか!」と身振り手振りしながら来場者にその興奮を伝えた。

 

 劇中のオリジナルキャラでは、ユーリィ、フレンらが所属する騎士団の隊長“ナイレン”がいちばん好きだという鳥海。役柄的に関わりが深いことに加えて、何よりも「すごいかっこいいオッサン」なところに惹かれたそうだ。亀井監督もナイレンは「かっこよく描こうと思っていた」と語り、そのナイレンと昔なじみの“メルゾム”もかなり渋いキャラクターであると紹介。ナイレンとメルゾムは「会話は少ないけど、伝わるような」関係を目指したそうだ。

 

 舞台挨拶では各人の仕事に対する心がまえにも言及。鳥海は、こうして人前に出ることもあるがあくまで「声の芝居が本職なので、そこをいちばん大事にしたい」と語り、加えて「ちゃんとやる(笑)」とニコリ。宮野は、つねに「誇りを持って演じる」よう心がけており、「アニメに命を吹き込む役割を与えてもらう」ことに責任感を持って臨んでいるという。亀井監督は「僕も“ちゃんとやる”ですかね(笑)。あとは年齢も年齢なので体を壊さないように気をつけることかな」と、プロフェッショナルらしい心がまえを披露した。

 

 最後に3人はそれぞれファンに向けてつぎのようにコメントし、舞台挨拶は終了となった。

 

 「ほかの会場にもすごいたくさんの人が来てくれたそうで、感謝の気持ちでいっぱいです。映画ではとあるキャラが出たりするので、観たあとにいろいろなことを感じてもらえればと思います」(鳥海)

 

 「劇場版になることがうれしくて、そして出られたことがうれいです。ユーリィとフレンの物語を描いてもらって、僕の中で作品がさらに思い入れの深いものとなりました。本当に本当にたくさんの人に観てもらいたいと、素直に思います」(宮野)

 

 「今日まで判決を待つ囚人のような気持ちだったのですが(笑)、朝早くからこんなに多くの人に来てもらって、本当にうれしく思っています」(亀井)
 

 

※『テイルズ オブ ヴェスペリア 〜The First Strike〜』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

ゲーム芸人フジタのグッズを扱うECサイト“フジタショップ”がオープン

“ゲーム芸人”フジタのグッズを扱うECサイト“フジタショップ”がオープン。

『ソウルキャリバーVI』有料DLC第3弾“クリエイションパーツセットA”が2月19日に配信、第4弾では追加キャラクター“エイミ”が参戦!

『ソウルキャリバーVI』の有料DLC第3弾“クリエイションパーツセットA”の配信日が、2019年2月19日に決定。また、DLC第4弾では追加キャラクター“エイミ”が参戦する。

『ポケモン』ラッキーが“ふくしま応援ポケモン”に就任! 第1弾として福島県の各地域を舞台とした謎解きイベントを実施

ポケモンは、『ポケットモンスター』のラッキーが“ふくしま応援ポケモン”に就任したことを発表した。

PS4『CoD ブラックオプス 4』世界大会“Call of Duty World League”の第2回日本代表決定戦のオンライン予選受付が本日(2月18日)より開始

PS4用ソフト『コールオブデューティブラックオプス4』の世界大会への出場を賭けたトーナメント戦、第2回“CWL日本代表決定戦”の開催概要が公開。

SNKと“東急ハンズ広島店”による催事イベントが2月23日より開催決定、SNK関連グッズが広島に上陸

SNKと東急ハンズ広島店による催事イベントが2019年2月23日より開催。東京都内で開催されている“SNK Limited Store Festival!!”限定グッズ、“EVO Japan 2019”先行商品など販売。

発売後も2チーム体制で新ストーリーをコンスタントに投入!!『Anthem』発売直前インタビュー&プレイレビュー

エレクトロニック・アーツから2019年2月22日発売予定の期待作『Anthem(アンセム)』。先行体験プレイやキーパーソンへのインタビューを交えつつ、同作の魅力にぐぐっと迫る。

まさかのダークホース・ラフレシアが大活躍! ライバロリ選手などゲーム実況者たちの様子も追う、ポケカ公式大会“チャンピオンズリーグ2019 千葉”の様子をリポート

2019年2月17日、千葉県・幕張メッセにてポケモンカードゲームの大型公式大会“チャンピオンズリーグ2019 千葉”が開催された。以下では、その模様をリポートする。

【2019年2月21日開催】音楽ライブ“縦シューNIGHT”カウントダウン企画 作品紹介『テラクレスタ』

2019年2月21日に高田馬場AREAにて開催される、シューティングLIVE2019 縦シューNIGHT。イベント開催までのカウントダウン企画として、演奏される予定の作品(一部)を映像とともに紹介。第1回は『テラクレスタ』。