携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ドラゴンクエストVI 幻の大地』不思議な冒険が幕を開ける

『ドラゴンクエストVI 幻の大地』不思議な冒険が幕を開ける

2009/10/8

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●魔王ムドーの野望を打ち砕け

 『ドラゴンクエスト』シリーズでも異色の、深淵なるストーリーが展開する『ドラゴンクエストVI 幻の大地』。そのストーリーの一端を紹介しよう。

魔王ムドーの謎

主人公であるキミが冒険する世界では、どうやら“ムドー”と呼ばれる魔王が世界の支配を企んでいるらしい。そして、“眠らぬ王”の異名を持つレイドック王が、魔王討伐に奔走しているようだ。また、魔王ムドーには、ある恐ろしい秘密が隠されているとか。その謎を解くことができるか……?

001
002
003
004




●待ち受ける濃密なドラマ

 自分に与えられた使命の真相を見つけるため、旅に出る主人公。その先には、濃密なドラマが待ち受けている。
 

005
 

ある港町での“事件”

にぎやかな港町。その裏で、複雑な人間関係が交錯する。

006
 

赤く染まる源流

名水が自慢のある村では、ある日突然、川が真っ赤に染まる。キミはそこで、衝撃の場面を目撃することになる。

007
 

傷ついた英雄

傷つきながらも、村で“英雄”と崇められている男。しかし、その男には、ある秘密が……。

008
009
 

しあわせの国とは?

そこへ行った者は幸せになれるという“しあわせの国”。誰もがその国に憧れているが、一方で不穏な噂も。

010
011




●謎だらけのダンジョンが行く手を阻む

 旅立った主人公の前に立ちはだかる、数々のダンジョン。一筋縄では攻略できない難関が多数待ち受けている。
 

魔力に支えられた部屋

ある塔では、空中に浮かぶ部屋を発見。魔力に支えられているこの部屋に侵入する手段はあるのか?

012
 

断崖のダンジョン

切り立った崖を上っていく過酷なダンジョン。そこでは、空中からも敵が容赦なく襲いかかる。

013
014




●こんなシーンも

 さらに、プレイヤーはさまざまな驚きのシーンを目撃することになる。『ドラゴンクエスト』シリーズ屈指の謎に満ちた物語に、どっぷり浸かれるぞ。
 

壮絶なバトルに遭遇

謎の人物が、巨大なモンスターと壮絶なバトルをくり広げている場面に遭遇。主人公も、このバトルに巻き込まれてしまうのか?

015
 

冒険は海底へ?

泡に包まれた船が海底を航行!? 冒険の世界は、果てしなく広がっていく

016




●冒険を支える仲間たち

 ニンテンドーDS版『ドラゴンクエストVI』では、ニンテンドーDS版『IV』、『V』と同様、“仲間会話システム”を搭載している。いつでも仲間に話しかけることができ、仲間といっしょに冒険してドラマを共有する感覚を体験できる。
 

ミレーユと会話

ときには、仲間が冒険の道しるべとなる助言を与えてくれることもある。

017
 

チャモロと会話

周囲の情景に、思わず感想を漏らす仲間のチャモロ。冒険している世界を、より身近に感じることができる。

018
 

仲間が違えば言葉も変化

同じ町の人の言葉に対しても、まったく異なる反応を見せるハッサンとバーバラ。仲間の性格の違いがわかる一場面だ。こうした仲間たちとともに、“異色”の冒険は始まっていく。

019
020
021



タイトル

ドラゴンクエストVI 幻の大地

メーカー

スクウェア・エニックス

対応機種

ニンテンドーDS

発売日

発売日未定

価格

価格未定

ジャンル

RPG / 冒険・ファンタジー

備考

シナリオ・ゲームデザイン:堀井雄二、キャラクターデザイン:鳥山明、音楽:すぎやまこういち、アートディレクション:眞島真太郎、企画・開発:アルテピアッツァ、制作・販売:スクウェア・エニックス



※ニンテンドーDS版『ドラゴンクエスト』天空シリーズ公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アトリエ』シリーズが25周年。世界を救うのをやめて調合に夢中になる人が続出!? 斬新な切り口の錬金術RPG『マリーのアトリエ』が発売された日【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1997年(平成9年)5月23日は、プレイステーション用『マリーのアトリエ 〜ザールブルグの錬金術士〜』が発売された日。本日で『アトリエ』シリーズが誕生してから25周年を迎えたことになる。

【ゲーミングノートPC】CPU“Ryzen 7 5800H”とGPU“Radeon RX 6600M”を搭載した“Alpha 15, AMD Advantage Edition”がAmazon限定でMSIより発売

2022年5月28日(土)、エムエスアイコンピュータージャパンはCPU“Ryzen 7 5800H”とGPU“Radeon RX 6600M”を搭載したゲーミングノートPC“Alpha 15, AMD Advantage Edition”をAmazon限定で発売する。

【集英社ゲームズ】『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』に『サマータイムレンダ』から小舟潮などが参戦。『SOULVARS』はPCと家庭用ゲーム機向けにリリース決定

集英社ゲームズは、インディーゲームの祭典INDIE Live Expo 2022にて『Captain Velvet Meteor: The Jump+ Dimensions』などの最新情報を公開した。

【講談社ゲームクリエイターズラボ】『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』『違う冬のぼくら』『十三月のふたり姫』が8月6日に配信決定

2022年5月22日に開催されたインディーゲームのオンラインイベント“INDIE Live Expo 2022”にて、講談社ゲームクリエイターズラボの3タイトル、『FAMILY BATTLE タッグアリーナ』『違う冬のぼくら』『十三月のふたり姫』が2022年8月6日に発売されることが明らかにされた。

『シン・ウルトラマン音楽集』(6/22発売)のジャケットと収録内容詳細が公開。44Pブックレットには鷺巣詩郎作曲のフルスコア2曲を収録

現在公開中の映画『シン・ウルトラマン』の劇中使用楽曲を集めた2022年6月22日(水)発売の音楽集CD『シン・ウルトラマン音楽集』のジャケット・収録内容詳細が公開された。

神と人との戦いを描く2D探索アクション『LOST EPIC』PS5/PS4版が7月28日発売決定、Steam版も同日フルリリース

ワンオアエイトによる2D探索アクション『LOST EPIC』(ロストエピック)がプレイステーション5、プレイステーション4向けに、7月28日にリリース予定であることが明らかにされた。早期アクセスで提供されていたSteam版も、フルリリース版が同日の7月28日に配信される。

“ウルトラマン特集”ファンが選ぶ10エピソードが6月25日にファミ劇で再放送決定。本作のファンで知られる田村亮、宮島咲良、荒井義久のコメントも到着

2022年6月25日(土)、ファミリー劇場は“「ウルトラマンHDリマスター版」ファンが選ぶ10エピソード”を再放送する。第23話“故郷は地球”や第39話“さらばウルトラマン”などが選出されている。

『呪術廻戦』より七海建人のフィギュアが登場。ネクタイを緩める仕草で大人っぽさを表現

2022年5月18日(水)、コトブキヤはフィギュア“ARTFX J 七海建人”の予約を開始した。

『SIGNALIS』2022年秋発売決定。名状しがたき奇怪な世界と物語が堪能できる、往年の名作にインスパイアされたコズミックホラー

PLAYISMはrose engineが開発するサバイバルホラーゲーム『SIGNALIS』のSteam版をHumble Gamesと協力して、2022年秋に発売することを発表した。

『ティモシーとムーの塔』Steamにて8月9日発売決定。古きよきレトロゲーム風味の高難度塔登り2Dアクションゲーム

PLAYISMはKibou Entertainmentが開発する高難易度塔登り2Dアクションゲーム『ティモシーとムーの塔』をSteamにて2022年8月9日に発売することを発表した。