携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 【内容訂正】Xbox 360はエコなハードだった!?“ゲーム科学博物館”リポート【ハード編】

【内容訂正】Xbox 360はエコなハードだった!?“ゲーム科学博物館”リポート【ハード編】
【TGS2009】

2009/9/28

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

 ●プレイステーション3とXbox 360のすべてが丸裸にされる

 

 東京ゲームショウ2009の会場内に、“ゲーム科学博物館”というコーナーが設置されていた。“ゲーム科学博物館”はここ数年恒例の主催者企画で、毎回、ゲームの技術や歴史、トレンドなどに関する展示だ。別の記事でホール2の“トレンド分析〜戦国武将とゲームの関係〜”をリポートしたが、ここではホール4のハードに関する展示についてお伝えしたい。

 

 ホール4の展示では、パーツに分解されたプレイステーション3とXbox 360の展示が注目を集めている。ゲーム機を分解するとサポート対象外となるため、個人で分解するには修理を受けられなくなる覚悟が必要。もちろん分解の際に故障する可能性も高く、内部が公開されるケースは少ない。このパーツごとに分解された様子だけでも見る価値のある展示なのだが、これに加え、両ハードの各世代のデータも掲示されており、たいへん貴重な展示と言える。
 

hard0002

 

 ゲームハードにはPCと同じくCPUとGPU(グラフィックプロセッサー)が搭載されているが、一般的にCPUとGPUは製造プロセスが変わることで進化する。製造プロセスは通常、どれくらい微細に製品を製造できるかを表すnm(ナノミクロン)で表され、たとえば、90nmよりも65nmの方が製造技術が進んでいる。要は数字が小さくなればなるほど、細かく製品を作ることができるようになるということ。より微細に作れるようになれば、製品の性能が上がったり、消費電力が低くなったりするわけだ。この展示では、この製造プロセスの変化ごとにハードの進化が展示されている。

 

 プレイステーション3は3段階。2006年11月に発売された初期型、2007年11月以降の第2世代、2009年9月に発売された新型で、それぞれ90nm、65nm、45nmで生産されている(ただし、新型プレイステーション3のGPUは65nm)。この進化に伴い、システム全体の消費電力が380Wから280W、250Wに下がっている。なお、新型プレイステーション3の発売時に、消費電力が約3分の2に低減したことがアピールされたが、それは初期型との比較であることがわかる。また、通常は製造プロセスが微細化されて消費電力が下がると、発熱量が少なくなる。発熱量が少なくなると、ヒートシンクの表面積やファンなどの冷却装置を小さくすることができ、ハード全体のサイズ縮小につながる。展示ではヒートシンクの重さも表示されており、それぞれ、498グラム、355グラム、398グラム。第2世代よりも新型プレイステーション3のヒートシンクのほうが重いのは意外だった。
 

プレイステーション3(初期型)

hard0003


プレイステーション3(第2世代)

hard0004

 

新型プレイステーション3

hard0005

 

 Xbox 360は、2005年11月に発売された初期型と2009年9月から出荷された第2世代の2種類(ただし第2世代は出展されなかった)で、CPUとGPUの製造プロセスはそれぞれ90nmと65nm。45nm世代はまだ登場していない。初期型の消費電力は203Wで、第2世代は150Wまで低減されている。プレイステーション3に比べて、Xbox 360の消費電力が低いことが注目される。ヒートシンクは初期型の231グラムから281グラムと逆に重量が増しているが、これは初期型のヒートシンクにヒートパイプがついているため。ヒートパイプとはCPUに直接接触させる銅などのパイプで、冷却効果を高める働きがある。第2世代のヒートシンクにはヒートパイプがついておらず、より簡単な構造にする(大きなヒートシンクだけにする)ことでコストダウンが計られたようだ。恐らく消費電力が下がったことで、より簡単な構造のCPUクーラーで十分な冷却効果が得られると判断されたのだろう。
 

Xbox 360(初期型)

hard0006


PSP-1000

hard0007


PSP-2000

hard0008

 
※記事の初出時には「第2世代の150Wという消費電力は魅力的だが、2009年9月以降に購入したとしても、初期型の可能性はあることをお断りしておきたい。 」と記載しましたが、不適当な記述であったため削除いたしました。読者並びに関係者にご迷惑をおかけしたことをお詫びいたします。

 

【TGS2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『アイマス シンデレラガールズ』“プロデューサーさん感謝祭”リポート! ライブパートは珠玉の名曲の数々&桜咲千依さんによるDJプレイに大熱狂!!

2019年6月16日、東京・新木場スタジオコーストにて開催された『アイドルマスター シンデレラガールズ』のイベント“プロデューサーさん感謝祭”のリポートをお届け。

『テイルズ オブ グレイセス』櫻井孝宏、花澤香菜らが出演する10周年イベントが11月24日に開催決定! 『ヴェスペリア』舞台のキャスト&日程も判明

『テイルズ オブ』シリーズのイベント関連の新情報が公開。『テイルズ オブ グレイセス』の10周年を祝う“テイルズ オブ グレイセス Anniversary Party”、“テイルズ オブ ザ ステージ”の新作“-光と影の正義-”の概要が明らかになった。

テレビアニメ『ヴィンランド・サガ』PV第4弾公開。エンディング曲は“Aimer”、アニメ版CDジャケットも公開

2019年7月より放送開始されるテレビアニメ『ヴィンランド・サガ』について、Aimerのエンディングテーマを使用したPVが公開された。

『ヒロアカ』4期は10月12日スタート決定&第2弾PV公開。“サー・ナイトアイ”声優は三木眞一郎&キャラデザインも解禁

『週刊少年ジャンプ』で連載中の人気コミック『僕のヒーローアカデミア』。テレビアニメ第4期シリーズのPV第2弾が公開された。

『ガルパン 最終章』BC自由学園戦車道チーム隊長“マリー”がケーキを食べる姿もかわいらしくフィギュア化! 12月発売予定

『ガールズ&パンツァー 最終章』より“マリー”のフィギュアが2019年12月に発売予定。

【でかい】“一番くじ SSSS.GRIDMAN”が7月13日より発売開始。六花&アカネの描き下ろし“等身大ビジュアルクロス”などイラスト満載のラインアップ!

ハズレなしのキャラクターくじの最新作“一番くじ SSSS.GRIDMAN”が2019年7月13日よりローソン、書店、ホビーショップ、ゲームセンター、アニメイトなどで順次発売開始。

【ソニック生誕28周年】ゆる〜い手描きソニック“すけっちほっぐ”のLINEスタンプが登場

ソニック生誕28周年を記念し、LINEクリエイターズスタンプゆる〜い手描きソニック“すけっちほっぐ”が2019年6月14日から配信中。

アルトリウス役・堀内賢雄の登場や、DEENによるライブなどに、横浜アリーナがまたまた沸いた! “テイルズ オブ フェスティバル 2019”初日の模様をリポート

2019年6月15日〜16日の2日間、『テイルズ オブ』シリーズの祭典“テイルズ オブ フェスティバル 2019”が開催。本記事では、初日(6月15日)の模様をお届けする。

【FGO】第12節“前進衝動/人々と彼女”をフレンド以外星3以下パーティで攻略【ストーリー第2部第4章ユガクシェートラ】

『Fate/Grand Order』(FGO)の新ストーリー第2部 第4章 第12節“前進衝動/人々と彼女”の攻略情報を掲載。

【FGO】第11節“トレーター・ユガ”をフレンド以外星3以下パーティで攻略【ストーリー第2部第4章ユガクシェートラ】

『Fate/Grand Order』(FGO)の新ストーリー第2部 第4章 第11節“トレーター・ユガ”の攻略情報を掲載。