携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 破壊と創造の世界を生き抜く『アルガディアサーガ』が動き出す

破壊と創造の世界を生き抜く『アルガディアサーガ』が動き出す
【TGS2009】

2009/9/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●歴史の謎を解明していく国産MMORPG

 

 東京ゲームショウ2日目の2009年9月25日、メインステージで『アルカディアサーガ』のスペシャルトークイベントが行われた。

 

 『アルカディアサーガ』は、ゴンゾロッソが運営予定のPC用オンラインRPG。『ファイナルファンタジーXII』や『伝説のオウガバトル』の音楽を手がけた崎元仁氏をサウンドクリエーターに、小説『ロードス島戦記』で知られる水野良氏をスーパーバイザーに迎えたことで話題なっている国産MMO(多人数参加型)RPGだ。舞台は、いちどは滅亡したと思われた人類が細々と生きながらえている遠い未来の地球。プレイヤーは人類のひとりして、外敵の襲撃から身を守りながら生活し、世界の歴史の謎を解明していく。

 

 トークイベントには、プロデューサーの大瀧道華氏のほか、崎元仁氏、水野良氏、さらに、正式サービス開始後にゲームの入り口となるポータルサイトを運営しているNHN Japanの取締役、田代克行氏と、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの上席執行役員、越智政人氏が出席した。

 

 大瀧道華氏は、オンラインゲーム黎明期の緊張感やワクワク感を『アルカディアサーガ』で再現したいと語ったうえで、「街で買い物をしているときにいさかいが発生し、自分も巻き込まれる。そういう緊張感が味わえるゲームにしたい」とゲームの方向性について語った。同ゲームでは、ログアウトしている間にも生活拠点が外敵の襲撃に遭う恐れがあることもアナウンスされており、緊張感という面では十分なゲームになりそうだ。

alca0002

 

 MMORPGの曲作りは今回が初だという崎元仁氏は、「ロンチ(サービス開始時)の曲は、最初に出会う世界の見た目どうりに作ろうと心がけました」と、今後のアップデートでさまざまな曲を展開していくことに含みを持たせる発言。崎元氏が見た目どうりに作ったという曲は、チェコのオーケストラが演奏したとのことで、壮大で迫力のある曲になりそうだ。なお、MMORPGの曲作りは断っていたのではなく、なかなかオファーが来なかったとのことで、今回の依頼を受けてうれしかったと語っていた。
 

alca0003

 

 水野仁氏はスーパーバイザーという役割について世界設定や考証を考える役職と説明したうえで、「オンラインゲームは長期間プレイするものですから、気持ちよく過ごせる世界にしたいですね」と抱負を語った。
 

alca0004

 

 大瀧プロデューサーによると、『アルカディアサーガ』の特徴は、生産と戦闘、生産が密接に関わること。プレイヤーはゲームの世界内にマイハウスを建てることになるが、そこが装備品などの生産拠点にもなる。プレイヤーのマイハウスはモンスターの襲撃に遭うこともあり、それを防ぐために、プレイヤーは戦いを強いられることになる。また、戦闘は、攻撃可能な範囲に敵をとらえたのち、タイミングを見計らって攻撃するというスタイルで、敵をクリックするとオートで進行する、いわゆる“クリックゲー”とは一線を画すことが標榜されている。また、選べる職業は、戦士系のウォーリアと、魔法使い系のウィザード、吟遊詩人のバード、生物をペットとして使役するテイマーの4種類。システム上パーティーを組まずにソロで戦うことが多くなりそうなだけに、単体で戦闘をこなせる職業がそろうことになりそうだ。
 

alca0006

alca0005

alca0007

alca0008

 

 また、2009年10月15日〜2009年10月17日に第2回クローズドβテストが実施されることが発表された。参加者の募集に関しては後日発表されるが、第2次クローズドβテストでは、第1次クローズドβテストでは体験できなかったハウジング(家の建設)と外敵(亜人)の襲撃が実装される。根幹のシステムが実装されることで、『アルカディアサーガ』がいよいよ真の姿を現すことになりそうだ。

 

※『アルカディアサーガ』の公式サイトはこちら
 

【TGS2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ウイニングイレブン 2018』スペシャルステージリポート ソフト発売後も大会&イベントが盛りだくさん【TGS2017】

ここでは23日にKONAMIブースで行なわれた、『ウイニングイレブン 2018』のスペシャルステージの模様をお届けする。

Wake Up, Girls!のメンバーが『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』のニコ生一挙放送を実況する生放送配信!

2017年9月27日(水)にニコニコ生放送で行われる劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』とテレビアニメ『Wake Up, Girls!』の一挙放送。『ファミ通presents WUGちゃんねる!』では、劇場版『Wake Up, Girls! 七人のアイドル』配信時間に合わせて、Wake Up, Girls!のメンバーが同作を実況する特番生放送を実施します。

『今井麻美のニコニコSSG』第44回は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ!

2017年9月26日(火)20時より配信予定の『今井麻美のニコニコSSG』第44回は、“ファミ選!”のコーナーで“日本ゲーム大賞2017”の大賞受賞作品『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をプレイ。

『World of Tanks Blitz』コラボ内容をもっと教えて! GAMES WORKSHOPも交えてインタビュー【TGS2017】

『World of Tanks Blitz』は東京ゲームショウ2017でミニチュアフィギュアゲームの世界的企業、GAMES WORKSHOPとのコラボを発表。両サイドの担当者に詳細を訊いた。

水口哲也氏が語るVRの未来とは? “クリエイターズトークショー@TGS2017 VIVEブース”リポート【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。同イベントのVIVEブースで行われた、Enhance Gamesの水口哲也氏によるトークイベントのリポートをお届けする。

VR体験に香りを付加する“VAQSO VR”コーナーにOculus創業者パルマー・ラッキー氏が登場!【TGS2017】

2017年9月21日〜24日まで、千葉・幕張メッセにて開催された東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。会場内にあるVR/ARコーナーに、VR体験に香りを追加するデバイス“VAQSO VR”がブースを出展。こちらのブースでは、同社CEOの川口健太郎氏と、VR関連でさまざまな研究・貢献をしてきた人物との対談が実施されていた。

『World of Tanks Console』電撃的な試合運びで日本王者が決定! “Japan Arena 2017トーナメント決勝戦”リポート【TGS2017】

2017年9月24日、東京ゲームショウ2017のWargamingブースにおいて、『World of Tanks Console』の大会“Japan Arena 2017トーナメント”の決勝戦が行なわれた。アツい電撃戦の模様をお伝えする。

『Destiny 2』で超絶かわいいヒロインを発見! 遊んでいないならいますぐ店へ買いに走るべき5つの理由

話題のアクションシューティング『Destiny 2(デスティニー 2)』のプレイインプレッションをお届けする。

岸田メル氏や歴代声優が出演の“アトリエ20周年フェスティバル”が12月2日に開催決定!

コーエーテクモゲームスは、『アトリエ』シリーズ20周年を記念し、“アトリエ20周年フェスティバル”を2017年12月2日に開催する。