携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 良質なテレビドラマを見るような感覚で楽しめるXbox 360用ソフト『アラン ウェイク』

良質なテレビドラマを見るような感覚で楽しめるXbox 360用ソフト『アラン ウェイク』
【TGS2009】

2009/9/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●独自のエンジンを使って描かれる自然描写には注目

 E3で正式発表されたマイクロソフトのXbox 360用ソフト『アラン ウェイク』が東京ゲームショウにお目見え。開発元であるRemedy Entertainment社のマネージング・ディレクターのマティアス・ミリン氏とヘッド・オブフランチャイズ・デベロップメントのオサカリ・ハッキネン氏によりプレゼンテーションが行われた。

aw03

▲マネージング・ディレクターのマティアス・ミリン氏(右)とヘッド・オブフランチャイズ・デベロップメントのオサカリ・ハッキネン氏(左)。


 本作の概要を改めて紹介すると、主人公はベストセラー作家のアラン・ウェイク。かつてはヒット作を連発していたアランだが、いまは想像力が枯渇してしまいスランプに悩んでいる日々を送っている。そんなアランを心配した妻のアリスは、気分転換のために緑豊かな土地ブライトフォールズへの休暇にアランを誘うが、なぜか旅先で忽然と姿を消してしまう。アランは失踪した妻を捜して探索をするが……という内容だ。本作のコンセプトは、ずばり“光と闇”。「プロジェクトがスタートした当初から、誰にでもわかるコンセプトにしようと考えていました。子どものころには誰しも“闇は怖い”という体験をしていると思うのですが、恐怖というとやはり“闇”ということで、“光と闇”をコンセプトにしたんです。そのうえで、“光と闇”をゲームの構成の中にもしっかりと組み込みたいと思っていました」とミリン氏が教えてくれた。そんな“光と闇”のコンセプトは、サーチライトというアイテムによってゲームシステムに巧みに組み込まれている。主人公のアランは、闇夜の中を探索していくことになるのだが、闇の魔力である“ダークプレゼンス”の虜になった地元民たちに襲われる。そんな“ダークプレゼンス”の手下たちを倒すには銃だけでは不可能で、サーチライトの光を当てることで敵は弱体化し、銃の攻撃も通用するようになるのだ。蛍光灯のもとでは敵が近付いて来ることができず、まさに光は“安全地帯”というわけだ。

 ところが『アラン ウェイク』では、そんな“光”が反対に主人公のアランを苦しめるシチュエーションもある。東京ゲームショウで世界初公開されたデモでは、アランは、常道を逸したFBIの捜査官であるナイチンゲールから逃げることになる。ナイチンゲールはブライトフォールズで起きた事件はすべてアランのせいだと思っており、どんな手を使ってでもアランを阻止しようとする。アランは銃もサーチライトも持っておらず、警察から逃げるために“光”を避けなければならなくなるのだ。デモは、“光”を避けて森深くに分け入ったアランが、崖のところで警察に追いつめられるところで終わった。まるでテレビドラマのような終わりかただが、それもそのはず、「『アラン ウェイク』はテレビの連続ドラマのような感じで構築されています。スピード感を保ちつつ、ひとつのストーリーが終わってつぎに続くペースが大切なんです」(ミリン)とのことだ。良質なテレビドラマを見るような感覚で楽しめるのが『アラン ウェイク』なのかもしれない。

aw02
aw01


 最後に、『アラン ウェイク』の特筆すべき点を挙げておこう。それは自然の描写の美しさ。『アラン ウェイク』では、緑豊かなブライトフォールズが舞台になっているのだが、極めて魅力的に描かれているのだ。もしかしたら、主人公のアランよりも気合いが入っているのではないかと思われるほどだ(ちょっと言い過ぎか)。物語の舞台となるブライトフィールズは、ワシントン州やオレゴン州など実在の場所をモチーフにしている。その地域をこよなく愛していたというスタッフは、デジタルカメラで膨大な量の写真を撮影したという。しかも、2005年の開発スタート時は、予定していたオープンワールドの技術がなかったために、いちから独自のエンジンを組み上げていったという。最後にミリン氏はこう語る。

「うちには8人のプログラマーしかいないのですが、『アラン ウェイク』の開発にあたっては地道に築き上げていきました。私たちは小さな開発会社なのですが、自分たちが気に入れば、もしかしてゲーマーの方も気に入ってくれるのでは……ということを胸に開発を進めています。日本の方も『アラン ウェイク』を気にいっていただけるとうれしいですね」(ミリン)

 職人気質なRemedy Entertainment社がこだわりを持って作り上げる『アラン ウェイク』は、日本のゲームファンにも必ずや支持されるのではないか、ふたりのプレゼンを聞いていると、そんなことを思わせた。

AlanWake_01_ChaseStarts_720p
AlanWake_02_Bridge_720p
AlanWake_03_CarCrash_720p
AlanWake_04_Helicopter_720p
AlanWake_05_RangerTower_720p


※[関連記事]サーチライトの光が暗闇の恐怖を煽る、Xbox 360の新機軸となるアクション『Alan Wake』

 

 

【TGS2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

シリーズ初のVR作品『みんなのGOLF VR』レビュー。リアルなコースに立ち身体全体を使ってスイングする、空前のゴルフゲーム体験!

ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2019年6月7日発売予定のプレイステーション4(プレイステーション VR必須)用ソフト『みんなのGOLF VR』のレビューをお届けする。

【FGO】アサシンピックアップのおすすめは? クラス別ガチャ10連リポート

『Fate/Grand Order』(FGO)で本日5月21日(火)に更新された“クラス別ピックアップ召喚”のガチャリポートをお届けします。

『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』“エオルゼアパート”の撮影現場に潜入。会議室には広大なエオルゼアの世界があった!!

2019年3月、都内某所にて行われた、『劇場版ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん』の“エオルゼアパート”の撮影現場に潜入。いったい“エオルゼアパート”とは何なのか? その秘密を紹介しよう。

SIEがゲームIPの映画・テレビ化を進める新スタジオ“PlayStation Productions”を設立

米国メディアの“The Hollywood Reporter”は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントが映画やテレビ作品を手掛ける部門“PlayStation Productions”を新たに立ち上げたことを報じた。

ゲオが5月13日〜5月19日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表。PS4『イース セルセタの樹海:改』が初登場1位を獲得

ゲオホールディングスが、2019年5月13日〜5月19日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表。

『レインボーシックス シージ』「努力は報われることが分かった」Empire JoyStick、EG nvKインタビュー【シーズン9 Finals】

2019年5月18日〜19日(現地時間)にイタリア・ミラノで開催されたPC版『レインボーシックス シージ』のプロリーグ シーズン9 Finals。ここでは、本大会決勝に出場したTeam EmpireとEvil Geniusesのショートインタビューをお届けする。

【動画あり】『キングダム ハーツ』版の衣装がクラウド&スコールに実装! バトルシステムの調整も発表された『ディシディアFF』&『NT』合同公式生放送まとめ

2019年5月20日の20時より、YouTubeとニコニコ生放送で配信された “【2019.5.20】DFFアーケード&NT合同公式生放送 〜5月アップデート特集〜”の発表内容をまとめてお届け。

【獺祭 島耕作】島耕作と日本酒“獺祭”が令和コラボ。5月1日に絞った“獺祭三割九分”を記念ボトルとして限定10000本販売

『島耕作シリーズ』と旭酒造のコラボ商品、“獺祭 純米大吟醸 磨き三割九分 島耕作 令和記念ボトル”の発売が決定。

【5/24公開】圧倒的熱量のアニメ映画『プロメア』ロングPVが公開。『グレンラガン』『キルラキル』のTRIGGER新作はどうなる!?

2019年5月24日公開予定の完全オリジナル劇場アニメーション映画『プロメア』のロングPVが公開された。

PS4/Switch『PixARK』クラフトの情報を公開。魔法やグリフォンなどファンタジー要素と、冷蔵庫、エアコンなどの生活家電が共存する世界観

2019年7月4日発売予定のプレイステーション4/Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『PixARK(ピックスアーク)』のクラフト情報が公開。