携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> “Wロックマン”で生まれ変わる『ロックマン エグゼ オペレート シューティングスター』

“Wロックマン”で生まれ変わる『ロックマン エグゼ オペレート シューティングスター』
【TGS2009】

2009/9/26

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●開発は20周年イベントをきっかけにスタート

 

 2009年9月24日〜27日にかけて、千葉県の幕張メッセで東京ゲームショウ2009が開催中(一般公開日は26日、27日)。ファミ通.comではブースやイベントの模様をいち早くリポートする。

 

 カプコンスブースで開催された、ニンテンドーDS用ソフト『ロックマン エグゼ オペレート シューティングスター』(2009年11月12日発売予定)のステージでは、プロデューサーの堀之内健氏より数多くの新情報が発表となった。

 

 ゲームボーアドバンスで発売された『ロックマン エグゼ』シリーズの第1作目をリメイクした本作。グラフィックの強化はもちろんのこと、マップ画面を追加して遊びやすさを向上させたり、ボイスを収録したりと、あらゆる面でパワーアップした内容になっているのだという。堀之内氏いわく「ゲームボーイアドバンス版で時間が足りなくてできなかったことを洗い、作り直しました」とのことで、開発陣のこだわりが随所に見られる作品となりそう。

 

 

 また、シリーズ終了からすでに3年経つ『エグゼ』を、このタイミングでリメイクした理由についても堀内氏は言及。いまでも新作を希望する声が多いことに加えて、『ロックマン』シリーズの20周年イベントで公開された“エグゼ”と“流星のロックマン”が握手しているイラストを見て「こういうことがゲームできればいいな」と思ったこともきっかけになった説明した。こういった経緯もあり、本作には流星のロックマンがシリーズの垣根を越えて登場するのだ。とは言え、エグゼがいる世界と流星のロックマンがいる世界は時間的に200年の隔たりがある。この矛盾を解決するために、『ロックマン エグゼ オペレート シューティングスター』では時間を操るボス“クロックマン”が重要な役割を担うのだという。

 

 

 堀之内氏は、流星のロックマン参戦によって実現する「Wロックマン夢の共演」こそいちばんの見どころであるとコメント。スクリーンではエグゼと流星のロックマンが戦うシーンやタッグ攻撃のようなものをくり出す映像が公開となった。ちなみにエグゼと流星のロックマンはどちらが強いのか? という点については「ユーザーさん自身が確かめてください」(堀之内)と語り、さまざまなカスタマイズを試してほしいと呼びかけた。

 

 

 流星のロックマン参戦以外にも、“ロク☆コロ(ロックマン スターコロシアム)”と呼ばれる新要素が収録されることも明らかに。これは、DSダウンロードプレイを利用して、ソフト1本で最大6人までの対戦が楽しめるというモード。ステージ内にあるスターをいかに多く集められるかを競う内容で、各キャラにはグー、チョキ、パーいずれかの属性が割り振れらており、ジャンケンで勝っている相手に攻撃を加えるとスターを奪えるという要素もある。堀之内氏は「単純な遊びだけに、熱中して遊ぶことができます」と、本編同様こちらの仕上がりについても自信をうかがわせた。

 

 

 ステージの最後では、公式サイトで行っている“エグゼの思い出募集”のアナウンスも実施。これは『ロックマン エグゼ』シリーズを遊んだことがある人から、作品の思い出を募るという企画で、その一部はサイト内の“思い出の電脳”にて公開されるのだ。すでに数多くの思い出が集まっていると堀之内氏は語り、「『ロックマン エグゼ』ってすごいエネルギーを持っていたんだなと思います」と感慨深げにコメントした。

※『ロックマン エグゼ オペレート シューティングスター』の公式サイトはこちら
 

【TGS2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『鬼ノ哭ク邦』ローンチトレーラー公開。重厚感ある世界観やストーリー、魅力的なキャラクターに迫る内容に!

2019年8月22日発売予定の『鬼ノ哭ク邦(オニノナククニ)』のローンチ・トレーラーが公開された。

映画『二ノ国』の生みの親でもあるレベルファイブの日野晃博氏が本作のドラマに関する重要なポイントを激白

2019年8月23日より全国公開が始まる映画『二ノ国』。本作の生みの親、日野晃博氏が、本作の意外なポイントを語ってくれた。

【止まない嵐は無い……ゲーム業界お仕事マンガ】『チェイサーゲーム』第12話 ゲームデザイナーの正体(3)

ゲーム業界お仕事マンガ『チェイサーゲーム』第12話公開! 本田の行動が龍也たちを救う。そして、ラストは意外な展開に……!?

『ミステリー案内』続編のクラウドファンディング成功! 夢の“47都道府県”版への第一歩となるか!?

“『ミステリー案内』第2弾を作りたい!”のクラウドファンディングが成功したことを受け、開発元のハッピーミール・関純司氏に話を聞いた。

『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』第1章メインビジュアルが解禁! オリジナルデザイン“うまい棒”や先行上映会の情報も公開

『銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱』の第1章メインビジュアルが本日(2019年8月19日)公開。オリジナルデザインの“うまい棒”や先行上映会などの情報も同時に解禁された。

『レインボーシックス シージ』Year4シーズン3変更点まとめ ランクマッププレイリスト、プレイリストの追加、バトルパス、新ランク帯の追加など

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックスシージ』。ここでは、Year4シーズン3“オペレーション エンバーライズ”で変更、追加される項目を紹介する。

『レインボーシックス シージ』Y4S3新オペレーター“Amaru”、“Goyo”詳細公開【プレイ動画あり】

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』。本作の新シーズンYear4シーズン3“オペレーション エンバーライズ”について、現在アメリカ・ノースカロライナ州ローリーで開催中の世界大会“Six Major Raleigh 2019”にて詳細情報が公開された。ここでは、各オペレーターの詳細をプレイ動画と合わせてお届けする。

『レインボーシックス シージ』野良連合のプロチームスキンが9月10日より発売決定! パイロットプログラム フェーズ2参入チームがついに発表

現在アメリカ・ノースカロライナ州ローリーで開催されている世界大会“Six Major Raleigh 2019”にて、プロチームのスキン・チャームがゲーム内で発売され収益の一部(30%)がチームに渡る“パイロットプログラム フェース2”の詳細が発表された。これにより、野良連合のチームスキンの発売が決定!

『レインボーシックス シージ』世界大会Six Major Raleigh最終日が開幕! G2 vs Empireの因縁の対決ほか、shroudら有名ストリーマーのショウマッチも実施!

現地時間8月12日(月)〜8月18日(日)に、アメリカ・ノースカロライナ州で開催中の世界大会“Six Major Raleigh 2019”。本日日本時間8月19日0:30より、最終日Day6がスタート!

『シャニマス』サマーパーティー発表内容まとめ! ストレイライトのファン感謝祭シナリオが9月実装、1stライブBlu-rayは11月13日に発売決定!!

2019年8月18日、神奈川県のパシフィコ横浜 国立大ホールにて開催された『アイドルマスター シャイニーカラーズ』のリアルイベント“アソビストア presents THE IDOLM@STER SHINY COLORS SUMMER PARTY 2019”での発表内容をまとめてお届け。