携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> Project Natal(プロジェクト ナタル)プレイレポート

Project Natal(プロジェクト ナタル)プレイレポート
【TGS2009】

2009/9/24

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●コントローラーは自分自身

 

 2009年9月24日から千葉の幕張メッセで開催されている“東京ゲームショウ2009”。マイクロソフトブースでは、関係者向けに“Project Natal(プロジェクト ナタル)”がお披露目され実際にプレイすることができた。

 

 “Project Natal(プロジェクト ナタル)”は、6月に行われたE3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)で発表されたXbox 360用の新しいデバイス。手や足を動かすことでゲームを操作するフルモーションキャプチャー機能を搭載。さらに音声認識にも対応し、コントローラーを使わずにゲームを遊べるという操作を実現しているのが特徴。

 

 今回プレイできたのは、E3(エレクトロニック・エンターテインメント・エキスポ)で発表された、ボールを壁に当てて得点を稼ぐ『リコショット』。壁に当たって跳ね返ってきたボールにタイミングよく手足や頭を合わせて打ち返していくのだが、センサーの感度がよすぎて少しでもタイミングや位置がずれるとボールを打ち返すことができない。全身を使っての操作に慣れていないのだ。だが、少しプレイをすればその操作や感覚にも慣れてきて、ボールをバンバン打ち返せるようになる。身体の動きを大きくすれば大きく、小さく動けば小さく、よろけて身体が傾いたら同じように傾く、というように自分の動きが顕著にゲーム内に現れるので、ボールを打ち返せるようになるのが楽しくて夢中になってしまうのだ。逆に、プレイしていなくてもプレイヤーの動きを見たり、ゲーム画面を見ているだけで楽しく、「うまい!」、「おしい!」とつい声を出してしまうほど。これまでになかった新たなゲーム体験に興奮してしまった。

 

 今回プレイできたのは約5分と短い時間ではあったが、“Project Natal(プロジェクト ナタル)”の楽しさや魅力を堪能することができた。Xbox 360の可能性をさらに広げる“Project Natal(プロジェクト ナタル)”。サービス開始時期などは一切未定だが、今後の展開に期待したい。

 

natal_001

natal_002

▲まず最初にマイクロソフトゲームスタジオ ゼネラルマネージャ、クドウ・ツノダ氏がプレイ。

 

natal_003

natal_004

▲跳ね返ってくるボールに手足を合わせてボールを打ち返していく。タイミングと位置が重要。

 

natal_005

natal_006

natal_007

▲モニターの前に立つと、モニターの中にアバターが登場。性別も認識していた。

 

 ※Xbox.comはこちら 

 

【TGS2009】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

収録時間は450分越え!『ゲームセンターCX 15th感謝祭 有野の生挑戦 リベンジ七番勝負』Blu-ray&DVDの収録内容公開

2019年8月2日に発売される『ゲームセンターCX 15th感謝祭 有野の生挑戦 リベンジ七番勝負』のBlu-ray&DVDの収録内容が明らかに。発売記念イベントの開催も決定!

『ヤングアニマル』がバックナンバー大量無料試読&100円[税抜]購入キャンペーンを開催。紙版&電子版の同日配信を記念

青年マンガ誌『ヤングアニマル』が5月24日発売の11号から紙版との同日配信を開始。それに伴ったキャンペーンが開催される。

『メギド72』アンケート! 「好きなメギドは?」「あなたの自慢のパーティーは?」メギド愛を存分にお聞かせください!

週刊ファミ通7月18日号(7月4日発売)では、『メギド72』の特集を掲載予定です。特集内の特別企画としてアンケートを実施します。

BitSummit 7 Spiritsがアワード6部門のノミネート作品を発表。『RPGタイム!』、『アンパッキング』、『BELOW』が3部門でノミネート

BitSummit 7 Spiritsにて、事前選考を行った6つのカテゴリーのノミネート作品が発表された。

“ディライトワークス インディーズ”がBitSummit 7 Spiritsに出展決定。『タイニーメタル 虚構の帝国』が日本最速体験可能に

ディライトワークスのインディーゲームレーベル“ディライトワークス インディーズ”が、BitSummit 7 Spiritsに出展。

『あんスタ』テレビアニメ、放送情報の詳細が公開!【7月放送開始】

2015年4月からサービスを開始し、現在3周年を迎えた大人気スマートフォンアプリゲーム『あんさんぶるスターズ!』のアニメ放送が2019年7月からスタート。同番組放送に関する詳細情報が公開。

『ライアン・マークス リベンジミッション』の最新ゲーム画像が到着。映画のような臨場感を体験できるVRシューティングアクションに注目!

2019年5月30日に発売を控えた“VRシューティングアクション”『ライアン・マークス リベンジミッション』の魅力を紹介。

『モンスターハンター:ワールド』“歴戦王”のモンスターアイコンがキラキラ輝くメタルマスコットが発売

『モンスターハンター:ワールド』に登場する“歴戦王”のモンスターアイコンをイメージしたメタルマスカットが発売。

ベストヒット町内会4月分更新!

本誌ファミ通町内会の傑作ネタを選りすぐってお届けするベストヒット町内会。今回は4月分の希少部位をおすそ分け。さらにナッツ・ザ・レジェンドと俺ービルダーも更新。6月の投稿者ランキングがスタート。背中の痛みは心の痛み! 

『東京2020オリンピック The Official Video Game TM』収録競技のボクシング、ハンマー投の詳細ほか、オンラインのランク昇格戦の情報が公開

東京2020オリンピック公式ゲームタイトル『東京2020オリンピック The Official Video Game TM』の種目詳細やオンライン要素を紹介。