携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『キングダム ハーツ コーデッド』第4章が配信開始

『キングダム ハーツ コーデッド』第4章が配信開始

2009/9/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ヘラクレス』のワールドに忍び寄る異変

 2009年6月から月1回の配信が行われてきた『キングダム ハーツ コーデッド』。2009年9月17日には、『ヘラクレス』のワールドが舞台となる第4章が配信された。主人公のソラは、“バグ”に浸食され、迷宮化したコロシアムを探索することになるのだ。いままでの章とは異なるバトルシステムや、ゲストキャラクターの参戦で、より一層盛り上がること間違いなし! 

01

オリンポスコロシアムにやって来たソラは、数々の英雄を育て上げたトレーナー、フィルと出会う。彼は世界の異変を調べに行ったヘラクレスを心配しているようだ。そこでソラは、フィルに代わってヘラクレスを捜すことに。

 
02
03
04

ヘラクレスと合流したソラ。そこにヘラクレスをつけ狙うハデスと、彼とは因縁浅からぬ様子の剣士、クラウドが現れる。ソラとヘラクレス、クラウドの3人は、ともにコロシアムの奥へと進むことになるのだが……。

 
05
06
07

コロシアムはバグの影響で迷宮のように入り組んでしまっている。なお、ここでは四角いブロックのような見た目をしている“バグ”や、フィールドにいる敵の数によって“BUG LV”が変動。このLVが上がると、バトル時に敵の攻撃力が高くなるなどの影響がある。

 
08
09

コロシアムでのバトルはターン制で、いつもとはひと味違った遊びが楽しめる。タイミングよくボタンを押すと、クリティカルヒットが出たり、ガードができたりといったアクション要素もあるのだ。

 
10
11

ソラたちの前に、地獄の番犬ケルベロスが立ちはだかる。様子がおかしいようだが、バグの影響を受けているのだろうか? さらにハデスも登場し、激突は避けられない展開に!?

 
12
13

各章を特定の成績(ランク)でクリアーすると、『キングダム ハーツ』シリーズの携帯電話用ポータルサイト、『キングダム ハーツ モバイル』用のアイテムが手に入る。第4章のご褒美は、“勇者の壁紙”、“闘技場の絨毯(大・小)”、“闘技場の柱”、そして“ケルベロスのきぐるみ”。




キングダム ハーツ コーデッド

■メーカー

スクウェア・エニックス

■配信日

配信中(月1回配信予定)

■料金形態

第1章は315円[税込](300ポイント)、第2章以降は525円[税込](500ポイント)予定

■ジャンル

アクション・RPG(ネットワーク対応)

■対応機種

docomo P-01Aほか

■備考

ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:田畑端、プロデューサー:大日方可功子、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司


キングダム ハーツ モバイル

■メーカー

スクウェア・エニックス

■配信日

配信中

■価格

月額315円[税込]、525円[税込]、840円[税込]、1050円[税込]の4コース

■対応機種

docomo FOMA703i、903i以降対応(一部非対応機種あり)

■アクセス方法

iMenu→メニューリスト→ゲーム→ロールプレイング→キングダム ハーツ モバイル


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

週刊ファミ通企画:読者によるゲーム採点 USER'S EYE

『週刊ファミ通』に毎号掲載されている、読者の方々に最近のゲームを採点していただくコーナー「ユーザーズアイ」への投稿を募集いたします。

バンダイの“S.H.Figuarts”シリーズに、『キングダム ハーツ II』の主人公・ソラが登場! ゲーム中のアクションも再現可能に

バンダイは、約13cmのアクションフィギュア“S.H.Figuarts ソラ(KINGDOM HEARTS II)”を、2017年11月に発売。2017年7月3日より予約受付を開始する。

コンピュータ町内会 各投稿コーナー更新!

ナッツ・ザ・レジェンドを始めとする5コーナーを更新! 最新投稿者ランキングも見逃せない! 2017年も折り返し地点! 今年ももう終わり!

2017年7月11日(火)の『今井麻美のニコニコSSG』は山崎はるかさんをお迎えして『ミリシタ』をプレイ!

2017年7月11日(火)20時より配信予定の『今井麻美のニコニコSSG』第39回は、ゲストに山崎はるかさんをお迎えして、配信されたばかりのスマートフォン向けアプリ『アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ』をプレイします!

『作戦名ラグナロク』や『はちゃめちゃファイター』など、ハムスターがNMKの権利を取得

ハムスターは、ゲーム開発会社として多数の名作を輩出したNMKのゲーム等に関するすべての権利を取得したことを発表した。

お化け屋敷プロデューサー五味弘文氏とSCRAPが再び共同製作! お化け屋敷×リアル脱出ゲーム“ある都市伝説からの脱出”が8月2日より開催

リアル脱出ゲームを手がけるSCRAPは、お化け屋敷プロデューサーである五味弘文氏と共同製作する“お化け屋敷×リアル脱出ゲーム「ある都市伝説からの脱出」”を2017年8月2日から、リアル脱出ゲーム常設店舗“アジトオブスクラップ浅草”にて開催することを発表した。

『牙狼<GARO>』黄金騎士ガロの相棒“魔導輪ザルバ”が喋って動いて、発光ギミックも付いて商品化

バンダイは、特撮番組『牙狼<GARO>』(ガロ)シリーズを象徴するアイテムで、黄金騎士ガロが装着している指輪“魔導輪ザルバ”を、大人向けとしてリアルに商品化した“TAMASHII Lab(タマシイラボ) 魔導輪ザルバ”の予約受付を2017年6月30日(金)16時に開始する。

名越稔洋氏に聞く、セガグループ新CI(コーポレート・アイデンティティ)への想い

2017年5月18日、セガグループは新たなCI(コーポレート・アイデンティティ)を発表した。この施策に込められた意図とは? 本プロジェクトの中心人物であるセガゲームスの名越稔洋氏に、その想いを訊いた。

“よゐこのマイクラでサバイバル生活”第4回を配信! いよいよ拠点となる“スウィートホーム”完成か!?

任天堂は、『Minecraft: Nintendo Switch Edition』でお笑いコンビ“よゐこ”がサバイバル生活に挑戦するWeb番組“よゐこのマイクラでサバイバル生活”第4回を公開した。

『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』追加DLC“深淵の巫女”第3章“神に抗いし者”が配信開始

バンダイナムコエンターテインメントは、発売中のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』について、追加ダウンロードコンテンツ“深淵の巫女”の第3章“神に抗いし者”の配信を開始した。