携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『キングダム ハーツ コーデッド』第4章が配信開始

『キングダム ハーツ コーデッド』第4章が配信開始

2009/9/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●『ヘラクレス』のワールドに忍び寄る異変

 2009年6月から月1回の配信が行われてきた『キングダム ハーツ コーデッド』。2009年9月17日には、『ヘラクレス』のワールドが舞台となる第4章が配信された。主人公のソラは、“バグ”に浸食され、迷宮化したコロシアムを探索することになるのだ。いままでの章とは異なるバトルシステムや、ゲストキャラクターの参戦で、より一層盛り上がること間違いなし! 

01

オリンポスコロシアムにやって来たソラは、数々の英雄を育て上げたトレーナー、フィルと出会う。彼は世界の異変を調べに行ったヘラクレスを心配しているようだ。そこでソラは、フィルに代わってヘラクレスを捜すことに。

 
02
03
04

ヘラクレスと合流したソラ。そこにヘラクレスをつけ狙うハデスと、彼とは因縁浅からぬ様子の剣士、クラウドが現れる。ソラとヘラクレス、クラウドの3人は、ともにコロシアムの奥へと進むことになるのだが……。

 
05
06
07

コロシアムはバグの影響で迷宮のように入り組んでしまっている。なお、ここでは四角いブロックのような見た目をしている“バグ”や、フィールドにいる敵の数によって“BUG LV”が変動。このLVが上がると、バトル時に敵の攻撃力が高くなるなどの影響がある。

 
08
09

コロシアムでのバトルはターン制で、いつもとはひと味違った遊びが楽しめる。タイミングよくボタンを押すと、クリティカルヒットが出たり、ガードができたりといったアクション要素もあるのだ。

 
10
11

ソラたちの前に、地獄の番犬ケルベロスが立ちはだかる。様子がおかしいようだが、バグの影響を受けているのだろうか? さらにハデスも登場し、激突は避けられない展開に!?

 
12
13

各章を特定の成績(ランク)でクリアーすると、『キングダム ハーツ』シリーズの携帯電話用ポータルサイト、『キングダム ハーツ モバイル』用のアイテムが手に入る。第4章のご褒美は、“勇者の壁紙”、“闘技場の絨毯(大・小)”、“闘技場の柱”、そして“ケルベロスのきぐるみ”。




キングダム ハーツ コーデッド

■メーカー

スクウェア・エニックス

■配信日

配信中(月1回配信予定)

■料金形態

第1章は315円[税込](300ポイント)、第2章以降は525円[税込](500ポイント)予定

■ジャンル

アクション・RPG(ネットワーク対応)

■対応機種

docomo P-01Aほか

■備考

ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:田畑端、プロデューサー:大日方可功子、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司


キングダム ハーツ モバイル

■メーカー

スクウェア・エニックス

■配信日

配信中

■価格

月額315円[税込]、525円[税込]、840円[税込]、1050円[税込]の4コース

■対応機種

docomo FOMA703i、903i以降対応(一部非対応機種あり)

■アクセス方法

iMenu→メニューリスト→ゲーム→ロールプレイング→キングダム ハーツ モバイル


 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【Nintendo Switchカウントダウン特集】本体セット&より快適にプレイするための周辺機器をおさらい!

Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)が3月3日に発売されることを記念して、その機能やタイトルラインアップなどを紹介する記事を3日連続で特集! 第3弾は、本体セットと周辺機器について。

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【2】 第1話 わすれもの

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。前日譚小説“花彦くん遭遇編”その2をお届けする。

【Nintendo Switchカウントダウン特集】世界でいちばん人を巻き込める、いちばんゲーム漬けになれるゲーム機。任天堂のふたりのキーマンに訊く開発秘話

2017年3月3日に発売を迎える、任天堂の新ハード“Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)”。任天堂の取締役であり、ソフト開発の全般を監修する高橋伸也氏と、Nintendo Switchの総合プロデューサーを務める小泉歓晃氏のおふたりに、Nintendo Switchへ込めた想い、開発秘話をうかがった。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年02月20日〜2017年02月26日

注目の新作が多数登場する中で、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』が首位に

『DQヒーローズ I・II for Nintendo Switch』発売を記念し、“スライムの大群に実際にイオナズンをはなってみた”動画を公開!

スクウェア・エニックスは、『ドラゴンクエストヒーローズ I・II for Nintendo Switch』の発売を記念し、実験動画“スライムの大群に実際にイオナズンをはなってみた”を公開した。

Nintendo Switch用ソフト『ウルトラストリートファイターII』の発売日が5月26日に決定

カプコンがNintendo Switch用ソフトとして発表していた『ウルトラストリートファイターII ザ・ファイナルチャレンジャーズ』について、発売日が5月26日に決定したことが明らかになった。

時間帯による画面変更や大規模なリアルイベントを検討? 貴重な開発資料も飛び出した『ポケモンGO』セッション【GDC 2017】

GDC 2017で実施された、『ポケモンGO』のインタラクション&ビジュアルデザイン分野のセッションの模様をお届け。

『Full Metal Furies』や『Ooblets』、『Tacoma』など、ID@Xboxの尖った良作をチェック【GDC 2017】

ここ数年恒例となっている、ID@Xboxのショウケースの模様をお伝えしよう。気になる6タイトルを紹介。

『フィギュアヘッズ』ストーリーモードや新PvEモードが実装! サービス1周年を記念した大型アップデート特設サイトを公開

2017年3月1日、スクウェア・エニックスは、PCオンラインゲーム『フィギュアヘッズ』において特設サイトをオープン。3月9日に実施する大型アップデートの内容を公開した。

今後、PS VRは買いやすくなるのか? セールスの現状と生産状況についてソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオの吉田修平氏を直撃!【GDC 2017】

日本を始め、全世界的に品薄状況が続くPS VRは、今後買いやすくなるのか? セールスの現状と生産状況についてソニー・インタラクティブエンタテインメント ワールドワイド・スタジオ プレジデントの吉田修平氏に話を聞いた。