携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 第47回AMショー開催、最新アーケードを鳩山総理が視察?

第47回AMショー開催、最新アーケードを鳩山総理が視察?

2009/9/17

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●鳩山由紀夫氏……じゃなくて、そっくりさんの鳩山来留男が登場

 

 社団法人日本アミューズメントマシン工業協会と全日本遊園施設協会が主催するアーケードゲームの展示会“第47回アミューズメントマシンショー”が千葉県の幕張メッセで開幕した。毎年恒例の本イベント、今年は2009年9月17日〜9月19日までの3日間開催され、うち一般向けの公開は9月19日となっている。秋以降に投入される最新アーケードが数多く出展された会場の様子をお届けしよう。

 

 セガブースでは、2009年7月の“セガ プライベートショー 2009 サマー”で初お披露目された『シャイニング・フォース クロス』(2009年12月上旬稼動予定)が大々的に出展された。前回出展時は業界関係者向けということで、一般ユーザーが触れるのはロケテストなどを除けば今回が初めて。コーナーでは定期的にステージイベントも開催され、ゲームキャラクター“リリス”のコスプレをしたコンパニオンやディレクターの松山雄介氏が登場。ゲーム概要の紹介が行われたほか、水樹奈々が歌うテーマ曲『十字架のスプレッド』が初お披露目となった。


AMショー写真
AMショー写真
AMショー写真
AMショー写真
AMショー写真
AMショー写真

 

 見た目のインパクトで注目を集めていたのが、『TETRIS・デカリス』(2009年度今冬稼動予定)。これは、定番落ち物パズル『テトリス』を超ビッグサイズにしたもので、巨大レバーを抱え込むようにして遊ぶという、体感ゲームに近い内容となっている。協力、対戦プレイも用意されており、ステージではグラビアアイドルの川奈栞と来場者による対決も行われた。

 

AMショー写真
AMショー写真
AMショー写真
AMショー写真
AMショー写真
AMショー写真
AMショー写真


 メダルゲーム、プライズなどにも新商品が続々。『メダルのガンマン』(2009年度今冬稼動予定)は、画面上を動くターゲットをガンコトローラで狙い撃ってメダルを稼ぐという、ガンシューティングとメダルゲームを融合したもの。アミューズメント施設の定番アイテム『UFO CATCHER』には、ふたつのメカを動かして遊ぶ『UFO CATCHER DOUBLE』(稼動時期未定)という新商品が登場した。海外コーナーに参考出展されていた『TYPHOON』は、一風変わった体感ゲーム。遊びかたはスクリーンの映像に合わせて激しく動くシートに身を任せるだけ、というものでゲームというよりはミニアトラクションのような作品となっている。

 

AMショー写真
AMショー写真

▲新作メダルゲーム『メダルのガンマン』。

 

AMショー写真
AMショー写真

▲アトラクションのような『TYPHOON』と、UFO CATCHERの新作『UFO CATCHER DOUBLE』。


 バンダイナムコゲームスは『タンク!タンク!タンク!』(2009年10月稼動予定)を猛プッシュ。最大4人までの対戦・協力プレイが楽しめるパーティーゲームで、戦車を操作してひたすら撃ちまくるという爽快感がウリの作品となっている。ステージイベントも実施され、巨大な敵に4人で立ち向かう協力プレイなどが披露された。そのほか、水上を舞台にしたレースゲーム『H2Overdrive』、海賊船を彷彿とさせる筺体の中で遊ぶガンシューティング『デッドストリーム パイレーツ』といった新作タイトルも参考出展に。

 

AMショー写真
AMショー写真

▲バンダイナムコゲームスブースいち押しの『タンク!タンク!タンク!』。

 

AMショー写真
AMショー写真

▲『H2Overdrive』と『デッドストリーム パイレーツ』はどちらも参考出展。


 会場では意外な人の姿も確認することができた。なんと! 先日内閣総理大臣に就任した鳩山由紀夫氏……のそっくりさんで知られる芸人の鳩山来留男だ。これは、タイトーの新プライズシリーズ“うんこさん”の発表会でのひと幕で、鳩山は“本年、最も運(ウン)をつけた男”としてゲストで登場。“うんこさん”の原案者であるイラストデザインユニット“MadBarbarians”とがっちり握手も交わし、連立政権の樹立(?)をアピールしていた。
 

AMショー写真
AMショー写真
AMショー写真

 

AMショー写真


 思わぬゲストも登場したタイトー。ブースでは同社の基板“TAITO Type X”に対応した、SNKプレイモアの新作シューティングゲーム『KOF SKY STAGE』(2009年度今冬稼動予定)が注目を集めた。対戦格闘ゲーム『ザ・キング・オブ・ファイターズ』シリーズのキャラたちが空中バトルをくり広げる、というユニークな設定が発表当初から話題となっていた本作。プレアブル出展されるのは今回が初となっている。完成度はまだ40パーセントとのことだったがボス戦もしっかりと収録されており、プレイヤーの操作する“京”と“アテナ”が戦う様子を確認することができた。

 

AMショー写真
AMショー写真


 タイトーのタイトルでは、アーケード用FPS(一人称視点のシューティングゲーム)『サイバーダイバー』(稼動時期未定)が同ブースの目玉に。『ハーフライフ 2 サバイバー』の開発スタッフが手掛けたもので、最大で5人対5人のオンラインバトルを楽しむことができる。
 

AMショー写真


 昨年立ち上がったタイトーの新ブランド“NO考ゲーム”には新たな展開が。まず、同ブランドの新ラインアップとして“超・ちゃぶ台返し!”が初お披露目。筺体に設置されたちゃぶ台を叩いてひっくり返し、ストレスを発散するというゲームで、“見りゃァ、ワカル。やりゃァ、オモロイ”というNO考ゲームのコンセプトどおりの作品となっている。もうひとつの新展開は“NO広”がテーマの新シリーズ『みんなでワッと!』の登場。設置面席が50センチ×50センチと文字どおり“NO広”で、シンプルな対決ゲームを楽しむことが可能だ。

 

AMショー写真

 

 ケイブのブースには『デススマイルズII 魔界のメリークリスマス』(2009年11月上旬稼動予定)が出展。今回は最終バージョンということで、新キャラ“レイ”がプレイヤーキャラに追加された状態で遊ぶことができた。
 

AMショー写真


※第47回アミューズメントマシンショーの公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!

学園ファンタジーものアクションRPG『Ar:pieL』の日本サービスが決定

2017年10月20日、WeMade OnlineとNHN ハンゲームは、学園生活が楽しめるPC用ファンタジーアクションRPG『Ar:pieL』(アルピエル)の日本サービスについて発表した。