携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『ストリートファイターIV』がスーパーになって帰ってきた

『ストリートファイターIV』がスーパーになって帰ってきた

2009/9/29

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
logofix

 

●『ストIV』が“スーパー”進化

 

 2008年夏にアーケード版の稼動、さらに2009年2月にプレイステーション3とXbox 360で発売され、全世界の対戦格闘シーンを再燃させた『ストリートファイターIV』。その最新作の情報をキャッチ。その名も『スーパーストリートファイターIV』だ。対応機種は、プレイステーション3とXbox 360で、発売は2010年春を予定。価格は未定となっている。

 

 本作には、“セービングアタック”や“リベンジゲージ”、“ウルトラコンボ”など、前作『ストリートファイターIV』ならではのシステムはもちろん、新要素の追加が予定されているようだ。もちろん、T.ホークやディージェイといった過去作品からの復活キャラクターや、完全オリジナルのキャラクターも追加されるようだ。今回は、カプコンが公開したプロモーション映像とともに、参戦が明らかになった新キャラクターの情報をお届け!

 

 

 

 

●ついにT.ホークが参戦

 

 プレイステーション3版とXbox 360版では、『スーパーストリートファイターII』からキャミィとフェイロンが追加されたが、本作『スーパーストリートファイターIV』ではT.ホークが新キャラクターとして登場することが明らかになった。T.ホークは、リーチを生かした打撃と、コマンド投げを駆使するストイックな性能のキャラクターだが、基本的な部分は『スーパーストリートファイターII』当時から変更がなさそうだ。

 

T.ホーク

 thoku

“サンダーフット族”という部族の勇者。父親のアロイオ・ホークをベガに殺害され、同時に故郷である部族の聖地を追われた過去を持ち、これを奪還するために闘い続けている。性格は温厚で、つねに動物への尊敬の心を忘れない。恋人ジュリアを捜すため、シャドルーを追う。

HWK01
HWK02

HWK03
HWK04

HWK05
HWK06
HWK07

 

 

●完全新キャラクター“ジュリ”が登場

 

 本作には、過去シリーズからの復活のほか、完全新規のキャラクターも登場することが判明。今回公開された新キャラクターは、“ジュリ”。現状では簡単なプロフィールしか明らかになっていないが、韓国出身のテコンドーを使う女性キャラクターのようだ。セスの支配する組織“S.I.N.”の工作員であることや、左目に“風水エンジン”という装置が組み込まれている点から、ストーリーに深く絡んでくることだろう。

 

ジュリ

zyuri

通称“スパイダー”と呼ばれているS.I.N.に所属する工作員。性格は好戦的かつ挑発的で、相手を翻弄し痛めつけることを好む。栄誉や金銭、社会規律、といったところには行動理念はなく、みずからがおもしろいと思う事件や出来事(そのほとんどが危険かつ反社会的なもの)のために行動している。左目に“風水エンジン”と呼ばれる“氣”のブースターが義眼として埋め込まれている。

JRI01
JRI02
 
JRI03
JRI04
JRI05
 
JRI06
JRI07
JRI08

 

※週刊ファミ通2009年10月15日号(10月1日発売)には、プロデューサーインタビューやディージェイの情報など、さらに詳しい内容を掲載!

 

※『ストリートファイターIV』の公式サイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。