携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『シュタインズ・ゲート』のヒロインに迫る!【第1回・牧瀬紅莉栖】

『シュタインズ・ゲート』のヒロインに迫る!【第1回・牧瀬紅莉栖】
【6週連続シュタインズ・ゲートヒロイン特集】

2009/9/7

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●赤毛の才女はツンデレキャラ?

 5pb.×ニトロプラスによって手がけられる想定科学アドベンチャーゲーム『シュタインズ・ゲート』。Xbox 360で2009年10月15日に発売される同作は、“タイムトラベル”という題材に本気で取り組み、壮大な物語が描かれていく作品である。アニメやコミック化もされた『カオス;ヘッド』でおなじみの“5pb.×ニトロプラス”というタッグ、そして独特の塗りとキャラクターデザインで一躍人気を得たイラストレーター・huke氏によって生み出された魅力的なキャラクターなど、発売まえから大きな注目を集めている。

 そんな同作の魅力を少しでも多くの人に伝えるべく、ファミ通.comでは『シュタインズ・ゲート』に登場するヒロインたちの詳細なキャラクター設定を6週連続で公開していく。最新のスクリーンショット、イベントCGも用意したので、ぜひともご覧いただきたい。
 また、『シュタインズ・ゲート』を読み解くうえで重要になってくるキーワードも解説。これを読んでおけば同作のプレイ時に、より物語を楽しめることは間違いない。本作に興味のない人も、ここで取り扱うキーワードは現実とリンクしたものが多いので、ひとつの知識として知っておくと、ごく稀に役に立つかもしれない

 今回取り上げるのは、牧瀬紅莉栖(まきせ くりす)。18歳にして飛び級で大学を卒業した才女でありながら、巨大掲示板“@ちゃんねる”をこよなく愛するという彼女。気が強い性格だが、自分が認めた相手に対しては強がりつつもちゃんと尊敬の念を抱くという、ツンデレ成分は申し分のなさそうな女の子である。なお、何でもできそうに見えるが、運動オンチとのこと。
 

牧瀬紅莉栖
(声:今井麻美)

宇宙の 法則が 乱れるのよ
 
ヴィクトル・コンドリア大学脳科学研究所の研究員(アメリカの飛び級制度のため。年齢としては高校3年生に相当)。18歳にして飛び級で大学を卒業した才女。さらにアメリカの著名な学術雑誌に論文が載り、一部で話題になっている。
 アメリカで女の子ながら飛び級で進級していったこともあり、周囲の妬みなどによく晒された影響で、気が強い性格に。誰に対しても隙を見せまいとしており、いつもムスッとしている。だが
本質は好奇心旺盛で、興味を持ったものにはやたらと首を突っ込んでくる。
 理系人間。たまに常識外れな意見を言ったりする。「
被験者のプライバシーより実験データを重視するべき」など。岡部倫太郎(通称:オカリン)からは“助手”呼ばわりされることが多々ある。「貴様、なかなかのマッドサイエンティストぶりだな」とよく言われるが、本人的にはそう言われることに納得していない。
 隠れ“
@ちゃんねらー”。アメリカでは、日本に住んでいたときのことを思い出して寂しさを感じた際などに“@ちゃんねる”にアクセスしていた。重度の@ちゃんねらーのため、たまに意識せずとも@ちゃんねる語が出てしまう。
 理論性皆無のバカな言動が嫌い(あらゆる感情的な言動を否定しているわけではなく、単にバカが嫌いなだけ)。とくに主人公であるオカリンの、いわゆる
中二病”的言動については容赦がなく、ツッコミを入れずにはいられない。
 あまり素直ではないタイプのため、相手を誉めることはあまりないが、それでも自分が認めた相手に対しては
強がりつつもちゃんと尊敬の念を抱く
 なお、彼女の着ている服は、
高校の制服を自己流にアレンジしたもの。1週間ほどまえまで日本の高校に“逆留学”していた(期間は2週間ほど)が、現在はすでに終わっており、着る必要はないにもかかわらず、紅莉栖は「かわいいから」という理由で日本にいるあいだは愛用したいと考えている。

sgc01

年齢:18歳
身長/体重:160センチ/45キロ
血液型:A型
3サイズ:B79/W56/H83
誕生日:1992年7月25日(しし座)
職業:ヴィクトル・コンドリア大学脳科学研究所研究員
住所:御茶ノ水のホテル“ローズホテル東京”
趣味:実験、@ちゃんねるを見ること
好き:SF小説、ラーメン(カップ麺含む)
嫌い:バカな人、ステーキ肉、ゴキブリ、エコ活動

sgc02
sgc03
sgc04

アメリカの著名な学術雑誌に論文が載ったという紅莉栖。その掲載記事がこちら。

sgc05
sgc06

ヒロインの死を目の当たりにするという、衝撃の展開を見せる本作。この悲劇を食い止めるには……!?

sgc07
sgc08

本作の特徴的なシステム“フォーントリガー”。まゆりからのメールに、青字になっている中のどの話題で返事を出すかで、展開が変わる。


 

『シュタインズ・ゲート』をより深く読み解くためのキーワード

『シュタインズ・ゲート』の物語の中には、さまざまなキーワードが散りばめられている。これらのキーワードは、現実世界において起こった出来事や、実際にあった機器などがモチーフとされており、それらのことを知っておくと、より『シュタインズ・ゲート』の世界を楽しめるようになる。たとえば、本作の重要な要素である“タイムトラベル理論”などもそのひとつだ。インターネットでちょっと調べれば、11の理論すべてを検索することができるだろう。ここでは、そんなキーワードの数々について少しだけ解説していく。より詳しい情報が知りたいという人は、相当する言葉を用いて、とりあえずググっとけ

ジョン・タイター

「2036年からやってきた」として、アメリカのインターネット掲示板に現れたタイムトラベラー。始まりは、2000年11月2日。ジョン・タイターの出現により、ネット上では疑問や質問が殺到し、討論が始まる。ジョン・タイターは、さまざまな質問に答えながら、自分が乗ってきたタイムマシンと、その操縦マニュアルの写真やタイムマシンの原理図などを部分的に公開。近未来の出来事(予言)やタイムトラベルの物理学、歴史干渉、多元宇宙、多世界、時間線や世界線などについても明らかにした。しかし、ジョン・タイターが残したコメントの中でもっとも注目すべき点はほかにあった。それは「タイムトラベルの基礎固めは、SERN(ヨーロッパ原子核共同研究機関)で始まり、2034年にタイムマシン1号機が製造される」というものである。そして4ヵ月後「予定の使命を完了したので、自分の世界に帰還する」というコメントを残し消息を絶った。



シュタインズ・ゲート

発売日

2009年10月15日発売予定

価格

7140円[税込]

テイスト/ジャンル

科学・サスペンス/アドベンチャー

備考

限定版は9240円[税込]、未来ガジェット3号機「もしかしてオラオラですかーッ!?」(ウソ発見器)&設定資料集「VISUAL COLLECTION」、企画原案:志倉千代丸、キャラクターデザイン:huke、ガジェットデザイン:SH@RP、シナリオライター:林 直孝(5pb.)、シナリオ構成協力:下倉バイオ(Nitroplus)、プロデューサー:松原達也(5pb.)、アートディレクター:ぺはら塗装(Nitroplus)、音楽:阿保 剛(5pb.)、磯江俊道(ZIZZ.)、開発:5pb./ニトロプラス



※特集記事一覧はこちら
※『シュタインズ・ゲート』公式サイトはこちら
 

【6週連続シュタインズ・ゲートヒロイン特集】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ルルアのアトリエ』発売記念特集では、岸田メル氏描き下ろし絵や、島袋美由利(ルルア役)インタビューを通じて『ルルア』の魅力を掘り下げる!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』の発売記念特集を掲載。扉を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト。ほか、声優・島袋美由利さん(ルルア役)インタビューや、攻略情報をお届け。

『FFXV エピソード アーデン』で描かれるものとは? 開発スタッフのミニインタビューも掲載【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、2019年3月26日配信予定の『ファイナルファンタジーXV エピソード アーデン』の概要や開発スタッフのミニインタビューを掲載。

『スーパーロボット大戦T』攻略スタート! 第11話までの内容紹介とSRポイント獲得のコツを伝授!!【先出し週刊ファミ通】

2019年3月20日発売の週刊ファミ通2019年4月4日号では、『スーパーロボット大戦T』の攻略記事を掲載。まずは第1話から第11話までの攻略情報をお届け!

『DOAX3S』発売記念でマリー・ローズちゃんにインタビュー! マリーちゃんづくしのPS4テーマ付録も【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、ニンテンドースイッチとプレイステーション4で発売される『デッド オア アライブ エクストリーム 3 スカーレット』の発売記念特集をお届け。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』へと続くフロム・ソフトウェアの“足跡”を追う特集をお届け! 宮崎英高氏が『SEKIRO』そしてフロム・ソフトウェアのいまとこれからを語るインタビューも!!【先出し週刊ファミ通】

 週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、最新作『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』に至るまでのフロム・ソフトウェアの“足跡”を追う特集をお届け。

『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』発売記念特集にて、隻腕の忍び“狼”の過酷な戦いで覚えておくべき心得を伝授する。備えよ!【先出し週刊ファミ通】

 週刊ファミ通2019年4月4日号(2019年3月20日発売)では、ついに発売を迎える『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の発売記念特集をお届けする。

『ルルアのアトリエ』プレイレビュー。シリーズ4作目だからこそ感じられる“時の流れ”が、キャラクターを魅力的に描き出す

“アーランド”シリーズ待望の最新作『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』プレイレビュー。キャラクター、ストーリー、調合システムなどの見どころを、がっつりプレイした『アトリエ』担当編集者が紹介。

HTC VIVEが見据える、VR普及の鍵を握るのは開発者がソフトを提供しやすいプラットフォーム作り【GDC 2019】

2019年3月18日〜22日(現地時間)、アメリカ・ロサンゼルスで行われている世界最大級のゲーム開発者のカンファレンス、GDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス) 2019。ここでは、会期初日に行われたHTC VIVEのキーノートのリポートをお届けしよう。

インディーズメーカーを支援する新レーベル“ディライトワークス インディーズ”発足、2019年春にSwitch版『タイニーメタル 虚構の帝国』を発売

ディライトワークスは、新レーベル“ディライトワークス インディーズ”の発足と、同レーベルの第1弾タイトル『タイニーメタル 虚構の帝国』を2019年春に発売することを発表した。

PS Nowに『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』『WWE 2K18』など5タイトルが新たに配信。サーチ機能で検索もラクラク

PlayStation Nowにサーチ機能が追加! 2019年3月は『ソニック・ザ・ヘッジホッグ』、『WWE 2K18』など5タイトルが配信!