携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 9月からオンエアーされる『ドラゴンクエストIX』新CMの収録現場に潜入!

9月からオンエアーされる『ドラゴンクエストIX』新CMの収録現場に潜入!

2009/9/4

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく
●主演の杉本有美、君嶋麻耶のコメントもお届け

 

 スクウェア・エニックスのニンテンドーDS用ソフト『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』。発売から2ヵ月近く経ったいまも“すれちがい通信”や毎週配信される“追加クエスト”で数多くのユーザーを虜にしている本作の新たなテレビCMが、2009年9月6日よりオンエアーされる。

 

 気になるCMの内容は、『ドラゴンクエストIX』におけるプレイヤーどうしのつながりにスポットを当てたものに。大学の学食でランチを取りながら『ドラゴンクエストIX』に熱中する女の子、そこに同じく『ドラゴンクエストIX』をプレイ中の先輩が通りかかって……といった具合で、すれちがい通信をきっかけに意気投合する若者の様子が描かれているのだ。また、出演者の楽しそうな表情も非常に印象的。これまで『ドラゴンクエスト』シリーズを遊んだことがない人にも、作品の魅力が伝わる仕上がりになっている。

 

 ちなみにこの新CM、じつは収録時の模様を特別にファミ通.comで取材させてもらうことができた。都内某所で行われた収録には、プロデューサーを務める市村龍太郎氏も駆けつけて、収録の流れを確認。モニターで映像をチェックしながら、ときおり監督と内容について相談したり、出演者に声をかけてリラックスさせるなど積極的に撮影へ参加していたのだ。
 

TN2_9501
TN2_9509

▲撮影は都内にある大学の学食で行われた。CMは3種類制作されており、今回取材した現場には、そのうちのひとつのバージョンで主演を務めるタレントの杉本有美とモデルの君嶋麻耶の姿も。

 

TN2_9532
TN2_9544

▲現場には市村プロデューサーの姿も。エキストラ陣に『ドラゴンクエストIX』の感想を聞くひと幕もあった。

 

 また、収録の合間には新CMで主演を務めるタレントの杉本有美と、モデルの君嶋麻耶に話を聞くことができた。

 

――CM収録をひととおり終えての感想はいかかでしょう?

杉本 私はCMに出演すること自体が初めてなので、最初はどういう風に撮影が進んでいくのか不安だったんです。でも、皆さんすごくやさしくていろいろ丁寧に教えてくれて、すごく勉強になりました。
 

TN2_9636

▲テレビCMで主演を務めた、タレントの杉本有美(右)とモデルの君嶋麻耶(左)。

君嶋 僕もCMなどの撮影はいままであまりなかったのですが、スタッフの皆さんがいい空気を作ってくれたので、とても進行しやすかったですね。

 

――『ドラゴンクエスト』という、国民的RPGへのCM出演が決定したときはどんなお気持ちでしたか?

杉本 もー信じられなかったですね。CMは以前からやりたいと思っていたんですけど、まさか『ドラゴンクエスト』のCMに出られるなんて、という感じでした。

 

君嶋 個人的に昔から遊んでいた作品なので、最初は想像もつかない感じでした。子供のころからずっといっしょにあったわけですから……いまも違和感というか(笑)、オンエアーを観るまでは実感がわかないでしょうね。でも、実際観ても「あ、出てる」とか他人ごとのように思うのかも(笑)。

 

――ちなみに、『ドラゴンクエストIX』のプレイ状況はいかがでしょう?

杉本 じつは私、今回が初めての『ドラクエ』なんです。昔から作品のことは知っていたんですけど、「難しくて私には絶対できない」って思い込んでたんですね。でも、今回は雑誌とかで説明を読んだらすごく遊びやすそうな印象で、実際に遊んでみたら私のような初心者でも問題なく楽しめました。

 

君嶋 僕はいままでずっと遊んできたんですけど、今回の『IX』は基本的な要素や世界観は残しつつも、新たに通信機能が搭載されて、知らない人ともコミュニケーションできるところにおもしろみを感じますね。じつはさっきも、現場ですれちがい通信をしてました(笑)。


 このように、実生活でも『ドラゴンクエストIX』にどっぷりハマっている様子のふたり。CMでは、その自然な表情や仕草にもぜひ注目してほしい。

 なお、新CMは今回取材した“「学生 学食で」篇”に加えて、“「パパはヒーロー!」篇”、“「祖父母 仲間も呼んだし」篇”がオンエアーされる。そのほか、『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』のスペシャルサイトでは新CMの放映開始にともない、オンエアーでは見られないWeb限定バージョンも掲載予定。こちらもお見逃しなく。

 

 

「パパはヒーロー!」篇

「祖父母 仲間も呼んだし」篇

 


※『ドラゴンクエストIX 星空の守り人』の公式サイトはこちら

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『イースVIII』の完全版&ベスト版サウンドトラックCDが8月9日に発売決定

日本ファルコムは、CD3枚組音楽アルバム『イースVIII -Lacrimosa of DANA- オリジナルサウンドトラック [完全版]』、ベスト版アルバム『イースVIII BEST SELECTION』を発売する。

A 5th of BitSummitの総来場者数は過去最高となる9346人! 昨年比45%増に

2017年5月20日、21日に開催されたインディーゲームの祭典“A 5th of BitSummit”の2日間の総来場者数が、過去最高となる9346人となったことが明らかに。

小島監督とゲリラゲームズのハーマン・ハルスト氏へインタビュー。ともに高みを目指すゲーム創りに迫る

ゲリラゲームズのハーマン・ハルスト氏が来日。現在、ゲームエンジンの提供など協業を進めているコジマプロダクションで緊急取材を敢行した。

『悪魔城ドラキュラ』のアニメ化作品『キャッスルヴァニア』、国内にて7月7日よりNetflix独占配信決定!

Netflixは、KONAMIのアクションゲーム『悪魔城ドラキュラ』をアニメ化した作品『キャッスルヴァニア』を、2017年7月7日(金)よりNetflixオリジナルとして独占配信することを発表した。

『傷物語VR』開発秘話や、VR映像体験の今後について聞く! カヤック天野氏&SIE秋山氏インタビュー

2017年5月20日(土)、都内某所で開催された『傷物語VR』の視聴イベント。会場にて実施した、開発者へのインタビューをお届けする。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 モンスターに乗って難所を突破! 新登場のモンスターにも搭乗可能!?

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のプレイステーション4、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』について、最新情報を公開。モンスターの一部に乗ることができることを明らかにした。

『レジェンヌ』動物の特性に目覚めたスターたちが軽やかに歌い、華やかに踊る!

DMM.comは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、スマートフォン用ゲームアプリ『レジェンヌ』の最新情報を公開した。

『So Many Me(ソウメニーミー)』不思議な生き物“フィロ”が謎とギミックだらけの世界を冒険

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードタイトル『So Many Me(ソウメニーミー)』の最新情報を公開した。

『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』竹安佐和記氏が描く“神話構想”の世界をベースにした新作

角川ゲームスは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』の最新情報を公開した。

【ゲームジャンル別総選挙 第7回】シューティングゲームの頂点に輝くのは? “シューティングゲーム総選挙”投票受付中(5月31日23:59まで)

“ゲームファンがもっとも好きなゲームは何か?”。1970年代に家庭用ゲーム機が発売されてから数十年、星の数ほど発売されてきたテレビゲーム。その中から、ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうという投票を行います。投票は、ジャンルごとに全11回を予定しています。ぜひ本企画にご参加ください!!