携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『FFXII』の崎元氏が自身の経験をもとに若いゲームサウンドクリエーターへアドバイス

『FFXII』の崎元氏が自身の経験をもとに若いゲームサウンドクリエーターへアドバイス
【CEDEC2009リポート】

2009/9/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「音楽は感情をコントロールできる」(崎元氏)

 

 CESAデベロッパーズカンファレンス(CEDEC)が、2009年9月1日〜2009年9月3日の3日間、神奈川県のパシフィコ横浜、国際会議センターで開催されている。このCEDECは、社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)により毎年開催されている、ゲーム開発者向けの講演会。11年目を迎える今回は、2008年の約1.5倍のセッション数が用意されるなど、大きく規模を拡大して行われている。この“新生CEDEC”の模様をリポートする。

 

 ベイシスケイプ・インターナショナル代表取締役社長の崎元仁氏が、“ゲーム音楽にまつわる雑学と経験”と題したセッションを行った。『伝説のオウガバトル』、『ファイナルファンタジーXII』など、数々の人気タイトルの楽曲を手掛けたサウンドクリエーターの崎元氏。今回の講演では、過去に行ってきたゲームサウンド製作の苦労話を交えつつ、若いゲームサウンドクリエーターの心構えなどを披露した。

 

 まず、崎元氏は長い視点でサウンドクリエーターがどのように物を作ればいいか、どのように自分を向上させていけばいいか、技術面ではなくゲーム制作における精神論を語っていくと述べ、クリエーターは“個性”を最重要にするべきだと切り出した。たとえば、作品に対して個性がないと言われても明確な答えは見つからない。「明確な答えを見つけるためにさまざまな関連付けを行い、その集大成が個性になる」(崎元氏)と独自の理論を展開。

NEC PC-98でのゲームサウンド制作時のくだりでは、音源の制約が多くたいへんだったが、訓練にもなった。使用できる音の数が少ないので、音を大切に扱えるようになったと振り返った。

 

ONI_3553

▲崎元氏の講演には多くの人が詰め掛け、立ち見をする人の姿も。


ONI_3537

▲「音楽は感情をコントロールでき、万国共通の物」と語る崎元氏。

 

 趣味で音楽制作を行っているときは、やりたいときにしか作業を進めないことが多い。それが、仕事になると1日十数時間ずっと音楽と向き合う生活が、1年、2年、5年、10年と続くことになり、音楽に対してなんとなく好きという気持ちでは続かないと強調。長く続けるためには、何らかの理由、目標が必要と語った。

 

 また崎元氏は、ほかの作曲家の曲を聴いて勉強するのはいいことだが、何も考えずに聴いては自分に吸収できない。楽曲の好きな部分を見つけ、論理立てて説明できるようにしていくことで、自分のスキルを上げていけると講演を締めくくった。

 

※CEDEC 2009の公式サイトはこちら

【CEDEC2009リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』4人のキャラクターのメインストーリーとゲームオリジナル私服を紹介

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年春頃の発売を予定しているプレイステーション Vita用ソフト、『ツキトモ。 -TSUKIUTA. 12 memories-』に登場するキャラクターたちの最新情報を公開した。

動画初公開エリアでのデモプレイも! 人気声優・石川由依さん&齊藤陽介プロデューサーが駆け付けた『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』ステージ【台湾ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目(2017年1月22日)に行われた、『NieR:Automata(ニーア オートマタ)』のステージをリポートする。

『LET IT DIE』ジャパンプレミア開催 神田沙也加さんと浜野謙太さんがサプライズ出演! 豪華声優陣が発表に

ガンホー・オンライン・エンターテイメントより2017年2月2日に配信を控えているアクション『LET IT DIE』。その配信を間近に控えて、1月22日に東京・Zepp東京にて“『LET IT DIE』ジャパンプレミア”が開催された。

実写映画版『ねこあつめ』本ビジュアルはキャット版&キャスト版の両A面、追加キャストのコメントも

ヒットポイントより配信中のスマートフォン用ゲーム『ねこあつめ』を原作にした実写映画『ねこあつめの家』(2017年4月8日全国公開予定)について、本ビジュアルが解禁。

『東亰ザナドゥ eX+(エクスプラス)』、PS4版『イースVIII -Lacrimosa of DANA-(ラクリモサ・オブ・ダーナ)』の中文版発売日発表にどよめき! 日本ファルコムのステージをリポート【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。一般公開日3日目に行われた日本ファルコムのステージをリポートする。

デルがゲーミングノートPCの2017年春モデルを発表! 13インチのVR対応『ALIENWARE』のほかに低価格ゲーミングノートも登場

2017年1月20日、デルは新製品発表会を開催した。ゲーミングノートPC『New Inspiron 15ゲーミング』や『New ALIENWARE 13』のほかに、タブレット形態にも変形するノートPC『New XPS 13 2-in-1』など、多彩なラインアップを公開。

『FFXV』に台湾料理が登場!? 『FFXII ザ ゾディアック エイジ』のデモプレイも行われた『ファイナルファンタジー』ステージは大盛況!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。同イベント期間中の1月21日に行われた『ファイナルファンタジー』ステージの模様をリポートする。

人気声優・井上喜久子さん(17歳)も参加した『ダンガンロンパ』ステージの模様をお届け!【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台湾の台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。ここでは、1月20日に行われた『ダンガンロンパ』ステージの模様をリポート!

PS4 Pro&PS VRの安定供給はいつ? SIEのアジア戦略キーパーソン・織田博之氏と江口達雄氏に聞く、現状と今後の展望【台北ゲームショウ2017】

2017年1月19日(木)〜1月24日(火)、台北世貿中心(台北ワールドトレードセンター)にて、台北ゲームショウ2017が開催中。1月20日のSIETブースのステージおよび、台湾メディア向けに設けられたSIEのアジア戦略キーパーソンへの共同取材の模様をお届けする。

“ぷよぷよカフェ”での対戦イベントは有名JKプレイヤーいーちゃんさんも参戦して大盛況!

2017年1月21日、“ぷよぷよカフェ”池袋店にて、来店者と『ぷよぷよ』上級プレイヤーが対戦できるイベントが開催された。その模様をお届けしよう。