携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ゲーム> 『FFXII』の崎元氏が自身の経験をもとに若いゲームサウンドクリエーターへアドバイス

『FFXII』の崎元氏が自身の経験をもとに若いゲームサウンドクリエーターへアドバイス
【CEDEC2009リポート】

2009/9/3

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●「音楽は感情をコントロールできる」(崎元氏)

 

 CESAデベロッパーズカンファレンス(CEDEC)が、2009年9月1日〜2009年9月3日の3日間、神奈川県のパシフィコ横浜、国際会議センターで開催されている。このCEDECは、社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)により毎年開催されている、ゲーム開発者向けの講演会。11年目を迎える今回は、2008年の約1.5倍のセッション数が用意されるなど、大きく規模を拡大して行われている。この“新生CEDEC”の模様をリポートする。

 

 ベイシスケイプ・インターナショナル代表取締役社長の崎元仁氏が、“ゲーム音楽にまつわる雑学と経験”と題したセッションを行った。『伝説のオウガバトル』、『ファイナルファンタジーXII』など、数々の人気タイトルの楽曲を手掛けたサウンドクリエーターの崎元氏。今回の講演では、過去に行ってきたゲームサウンド製作の苦労話を交えつつ、若いゲームサウンドクリエーターの心構えなどを披露した。

 

 まず、崎元氏は長い視点でサウンドクリエーターがどのように物を作ればいいか、どのように自分を向上させていけばいいか、技術面ではなくゲーム制作における精神論を語っていくと述べ、クリエーターは“個性”を最重要にするべきだと切り出した。たとえば、作品に対して個性がないと言われても明確な答えは見つからない。「明確な答えを見つけるためにさまざまな関連付けを行い、その集大成が個性になる」(崎元氏)と独自の理論を展開。

NEC PC-98でのゲームサウンド制作時のくだりでは、音源の制約が多くたいへんだったが、訓練にもなった。使用できる音の数が少ないので、音を大切に扱えるようになったと振り返った。

 

ONI_3553

▲崎元氏の講演には多くの人が詰め掛け、立ち見をする人の姿も。


ONI_3537

▲「音楽は感情をコントロールでき、万国共通の物」と語る崎元氏。

 

 趣味で音楽制作を行っているときは、やりたいときにしか作業を進めないことが多い。それが、仕事になると1日十数時間ずっと音楽と向き合う生活が、1年、2年、5年、10年と続くことになり、音楽に対してなんとなく好きという気持ちでは続かないと強調。長く続けるためには、何らかの理由、目標が必要と語った。

 

 また崎元氏は、ほかの作曲家の曲を聴いて勉強するのはいいことだが、何も考えずに聴いては自分に吸収できない。楽曲の好きな部分を見つけ、論理立てて説明できるようにしていくことで、自分のスキルを上げていけると講演を締めくくった。

 

※CEDEC 2009の公式サイトはこちら

【CEDEC2009リポート】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

その他のニュース

【追記あり】『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティー ワールドウォー 2)』は2017年11月3日発売! トレーラーがお披露目【海外ニュース】

ActivisionのミリタリーFPSシリーズの『Call of Duty』。本シリーズの最新作『Call of Duty:WWII(コール オブ デューティー ワールドウォー 2』が、2017年11月3日に発売されることが海外にて発表された。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年04月17日〜2017年04月23日

ようやく上位をうかがう新作が登場、『ファイアーエムブレム Echoes(エコーズ) もうひとりの英雄王』が首位を獲得

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』デルカダール王国で出会う“稀代の帝王”とふたりの英雄とは?

2017年7月29日発売予定の『ドラゴンクエスト』シリーズ本編最新作、『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の最新情報が到着。

【ゲームジャンル別総選挙 第4回】アクション・アドベンチャーゲームのナンバーワンは? “アクション・アドベンチャーゲーム総選挙”投票受付中(5月8日23:59まで)

ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうというゲームジャンル別総選挙。第4回として投票を受け付けるジャンルは“アクション・アドベンチャーゲーム”。あなたが「これぞ!」と思うアクション・アドベンチャーゲームのタイトルに、ぜひ1票を投じてください。

『アノニマス・コード』の序盤ストーリーが明らかに!――志倉千代丸氏&齋藤光二氏のインタビューも一部掲載

5pb.は、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)において、プレイステーション Vita&プレイステーション4用ソフト『アノニマス・コード』(2017年発売予定)の最新情報を発表した。

『ラビ×ラビ -パズルアウトストーリーズ-』ギミック満載の不思議な迷宮から脱出しよう!

シルバースタージャパンは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション Vita用ソフト『ラビ×ラビ -パズルアウトストーリーズ-』の最新情報を公開した。

『DiRT 4(ダート 4)』過酷でクレイジーなオフロードレースに挑め!!

ユービーアイソフトは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション4、Xbox One用ソフト『DiRT 4(ダート 4)』の最新情報を公開した。

シミュレーションゲーム史に燦然と輝く『信長の野望』シリーズの最新作、『信長の野望・大志』がついに始動

コーエーテクモゲームスは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)、プレイステーション4、PC用ソフト『信長の野望・大志』の最新情報を公開した。

『ダンガンロンパ』シリーズの開発スタッフが制作に携わっている新作RPG『ザンキゼロ』

スパイク・チュンソフトは、週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号(2017年4月27日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『ザンキゼロ』の最新情報を公開した。

【今週の週刊ファミ通】『艦これ』四周年???&?『星のカービィ』25周年記念特集!! 『?????スプラトゥーン2』最新情報?や『グラブル』DLCもある大ボリュームのGW前合併号(2017年4月27発売号)

本日(2017年4月27日)発売の週刊ファミ通2017年5月11・18日合併号の表紙は、四周年を迎えた『艦隊これくしょん -艦これ-』。“しばふ”さんの作画による、吹雪、白雪、初雪、深雪の特型駆逐艦“4”隻が飾ります。